2008年04月22日

CM’sメカアクションシリーズ アザルトガリアン

gal001.JPG
CM’sのメカアクションシリーズのガリアンを購入して来ました。
全く商品の情報を知らずに購入したので、お店で見つけた時は少し嬉しかったのですが…。
(’〜’)






【パッケージ】
gal002.JPG
CM’sメカアクションシリーズ アザルトガリアン ¥3,500円

どうでも良いですが今まで「アサルトガリアン」と思っていたのですが、「アルトガリアン」
だったのですね。知らなかったなぁ…。(’〜’)




gal003.JPG
パッケージ裏側。
箱のコンディションは、かなり良ろしくありません。
まぁ中古で¥1,000円くらいだったので、仕方ないかと。(’〜’)




【中身】
gal004.JPG
本体とオプション類が透明トレイに入っています。


実はガリアンってまともに見た事が無いのですよ。(’〜’)
こちらではガリアンが土曜の朝8時と言う、変な時間帯に放送しておりました。
当時(昭和59年)はビデオデッキもそんなに普及しておらず、土曜日も
学校がありましたので、祭日か病気とかで休む時くらいしか見る事が出来なくて、
殆ど見た記憶がありません。(’〜’)

※こちらではバクシンガーもサスライガーもトランスフォーマーもTF2010も
土曜の朝8時でした。

ガリアンの立体物は、当時タカラから非常に出来の良いプラモが発売されていましたが
我が家には弟が素組みした最初のガリアンしか無かったので、再販されたら
購入しようと思っていましたが中々見つからず、ガリアンの立体物では、今回のCM’sの
メカアクションが最高峰のガリアンと、個人的に思っていたのですが…







【ガリアン】
gal006.JPG
設定よりも顔が小さめで見た感じでは、とても格好良いバランスをしています。




【BACK】
gal007.JPG





【いきなり苦情とか】
gal008.JPG
太もも上部の部分がピンで止まっているのですが、ここがユルすぎて
まともに立たせるのも困難です。(’〜’)
セロテープを貼って硬くしようと試みましたが、全く効果がありませんでした。
瞬着を盛るにしても、とんでもない量になりそうなのでやめました。

足は常にプラプラの状態です。これは痛い。(’〜’)





【可動とか】
gal009.JPG
ヒジはあまり曲がりません。45度くらいでしょうか。
ヒザは二重関節になっていますが、かなり緩いです。ゆるゆるのモモの付け根と合わさって
フラダンスの如く、凄い揺れ具合を演出してくれます。(’〜’;)





gal010.JPG
色々不満な足関節ですが、立ヒザは可能です。





gal011.JPG
肩は殆ど上にあがりません。






【ガリアンソード】
gal012.JPG
通称ジャラジャラ剣。
普段は左手の中に収納されているんでしたっけ。(’〜’)

ロボロボカンパニーでは魚の骨を持っていた様な記憶があります。




gal013.JPG
柄の部分が可動式ですが、私が所持している「サンライズ・ロボットコンプリートファイル@」
のガリアンの設定資料では逆向きに曲がっていましたけど、まぁどっちでもいっかー。(’〜’)





gal014.JPG
ガリアンソードは結構長めなサイズで、格好良いバランスな気がします。




gal015.JPG
両手持ちっぽい感じにしてみました。




gal016.JPG



gal017.JPG





【変形開始】
gal018.JPG
トランスフォーム!ぎごががが…。

頭部を180度回転、背中の機首を上に起こして、腕を上にスライドさせて
ヒジ関節を収納します。




【BACK】
gal019.JPG
腰アーマーからウイングを起こします。





【飛装型:ビッグファルコン】
gal020.JPG
足を曲げて完成ですが、只のガウォークですね。(’〜’)
いかにもガワラ御大っぽい変形パターンです。




【FRONT】
gal021.JPG
個人的に昔から、腕の黄色いラインが繋がっていないのが気になります。(’〜’)




【SIDE】
gal022.JPG





【BACK】
gal023.JPG






【重装改:アザルトガリアン】
gal024.JPG
大型の二連重装砲(アザルトキャノン)と盾、背中には小型のビーム砲(リアガン)が
装備されています。
左足にはコクピット(!)が追加されています。




【FRONT】
gal025.JPG
アザルトキャノンのサイズはかなり大型です。
しかし素材がPVCなので形状がグニャグニャなのが残念な所。
せめてキャノンの砲身がプラ製だったら良かったのですが…。

シールドはヒジに開いた穴に差し込んで固定します。




【BACK】
gal026.JPG
リアガンのサイズは控えめな感じです。
もう少しデカくても良かったのに。(’〜’)




【アクション】
gal027.JPG
いかにもヒーローロボットなデザインのシールドが、格好良いです。(’∀’)




gal028.JPG




gal029.JPG




gal030.JPG




gal031.JPG




gal032.JPG





gal034.JPG
盾と剣の方が似合っているかな。(’〜’)




【変形開始】
gal033.JPG
足をモモの上部の部分で外します。
関節のユルさが、この時だけ役に立ちます。(’〜’)





【飛装改:パンツァーファルコン】
gal035.JPG
ビッグファルコンの上半身のみの状態で完成です。
背中にキャノンが付いた以外は変更がありません。(’〜’)




gal039.JPG




gal040.JPG
下から。




【BACK】
gal041.JPG






【自走改:ストライクビーグル】
gal036.JPG
アザルトキャノンを両足で挟んで、シールドの上部を90度曲げます。




gal037.JPG
アザルトキャノンの底に開いた穴と、右足のスネに動力パイプを接続します。




gal038.JPG
シールドにアザルトキャノンの砲身を通して固定して完成です。




【SIDE】
gal042.JPG
見事な足メカですね。(’〜’;)




【コクピット】
gal043.JPG
何か乗せれるフィギアがあれば良かったのですが、見つけられませんでした。(’〜’)残念

このコクピットには乗りたくないですねぃ。((’〜’)))




【BACK】
gal044.JPG




gal045.JPG
さすが大河原御大が考案されただけあって、とてもナイスなビックリドッキリメカでした。
ヽ(’〜’)ノ





【サイズ比較】
gal046.JPG
材質がPVC製なので、見た目や内容がMIAそのものと言った印象でしたが
サイズは1/144ガンダムと殆ど同じサイズです。






【感想とか】
gal047.JPG
コレはかなり期待ハズレな極悪玩具ですねぇ。(’〜’)
股関節もすぐに取れるし、現在は腰アーマーも折れてしまって大変な状態です。

しかし、ところがどっこい先日OVAガリアンを頂いてしまうと言う、ラッキーな事があり
これがメカアクションガリアンと、殆ど同じサイズだったのがかなり嬉しかったです。(’∀’)

マジンガーZとグレートマジンガーみたいな感じ?(違うな)キカイダーとキカイダー01
(もっと違う!)
なんにせよ新旧主役メカが揃うと言うのは嬉しい限りです。 ヽ(’∀’)ノ

と言う訳で次回もガリアンの予定(?)


posted by G.S.R. at 12:12| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
剣士って感じですし、肩の関節がもう少し動けば、派手なポーズが決まって良かったかも知れませんね。私もガリアン見たことないので、実はよく知りません。(汗)

足構造とか関節は改造したくなる構造ですね!
Posted by ダミアン at 2008年04月24日 07:50
ダミアンさん>コメントの返信していなくて、申し訳ありません。m(_ _)m
このガリアンは見た目は良いのに、関節が物凄くダメだったので、
非常に残念なアイテムでした。(’〜’)
アニメ版ガリアンはリボルテックでもBLAVE合金でも良いから、
新作で出して欲しいです。
Posted by GSR at 2008年09月12日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。