2008年04月09日

ケロロ軍曹プラモコレクション ちびケロ・アフロ軍曹・ダークケロロ 

kero001.JPG
3体まとめてレビューであります。





【パッケージ】
kero002.jpg
ケロロ軍曹プラモコレクションNo.07 ちびケロ(ケロロ軍曹幼年期) ¥630円(税込)




kero003.jpg
ケロロ軍曹プラモコレクションNo.08 アフロ軍曹 ¥630円(税込)




kero004.jpg
ケロロ軍曹プラモコレクションNo.021 ダークケロロ ¥735円(税込)






【ダークケロロ】
kero025.JPG
映画のケロロに出てきたキャラクターです。(’〜’)





【BACK】
kero026.JPG
中身はケロプラNO.1のケロロ軍曹の成形色違いなのですが、マントが付属するだけで
価格が¥100円アップしています。(’〜’;)




kero027.JPG
目玉回転ギミックで目を閉じた表情に変更可能です。
パーツ配置の関係で、目の成形色はお腹と同じ濃いグレーとなっています。
付属のシール(紙製)を貼るとシワが入りまくるので、つや消し白で塗装しています。




【付属品】
kero028.JPG
マント以外に、手を開いた左手が新規に追加されています。




kero029.JPG
No.01のケロロと同じ武器が付属しますが、劇中では一切使われていないので
ダークケロロに、これは不必要でしょう。(’〜’)




kero030.JPG
映画は面白かっただけに、プラモが手抜きで価格UPしているのが腹が立ちますねぃ。

どうせならケロロVer.1.5をベースに、ソーサーの代わりにダークケロロロボを
付属させると言う、スペシャル仕様だったら文句を言いませんでしたよ。(’〜’)





【ケロロ軍曹と比較】
kero031.JPG
マントのせいで首も外れやすくなっています。
ダメだこりゃ。(’〜’)






【ちびケロ】
kero005.JPG
ケロロ軍曹の子供の頃の姿です。




【BACK】
kero006.JPG
幼少期なので、しっぽが生えています。




kero007.JPG
目玉回転ギミックで、悪巧みをしている目に変更可能です。

今回は目玉と口と尻尾、スタンドの名前のみシールを使用して、その他の部分は
塗装しております。




【付属品】
kero008.JPG
敬礼用右手、ヒジ可動腕(左右)、ヒザの曲がった足(左右)




kero009.JPG
1/100ガンダムの箱、説明書、ランナー、ニッパー、1/100ザク

ザクは小サイズで塗装が困難だったので、スミ入れのみ行いました。
1/100ガンダムのランナーはパーツを切り取れば、実際に製作可能です。(やりませんが…)





【ケロロ、ガンプラを作る。】
kero010.JPG
ニッパーが付属するのが嬉しいです。(’〜’)




kero011.JPG
ガンダムのランナーと説明書は箱に入れる事が可能です。




kero012.JPG
ケロロ、1/100ザクで遊ぶ の図





【ケロロ軍曹と比較】
kero013.JPG
ちびケロは部品の一部をタママと共用しているのですが、Ver.1.5よりも
発売が後なので、内容的にはギロロやドロロと同じ様な感じです。

目の回転の動きは良いですが、耳垂れの軸が丸見えとなっています。







【アフロ軍曹】
kero014.JPG
当初、こいつだけは買う事はないだろう…。とか思っていましたが、いつの間にかケロプラで
作っていないのがアフロ軍曹だけになってしまったので、ラスト1個だ!買っちまえ!!
…と言う事で、購入してしまいました。(’〜’)




【BACK】
kero015.JPG




【未塗装の場合】
kero016.jpg
アフロ軍曹のパッケージ側面に出ている未塗装の見本です。
腕の緑色とかスタンドを塗装しなければいけないのが、嫌な感じです。(’〜’)




【付属品】
kero017.JPG
グローブ(左右)、交換用の目(左右)、マイク、マイクスタンド、ポーズ付き腕(左右)
ポーズ付き足(左右)





【ギミック】
kero018.JPG
後頭部の中にグローブとマイクを収納可能です。((’〜’)))

恐るべし、ケロン軍脅威のメカニズム。





kero019.JPG
頭部内にグローブの収納を行う為、いつもの目玉回転ギミックが入れられないので
目玉の交換は、現在の武者ケロロシリーズと同じタイプの交換方法となっています。




【グローブ装着】
kero020.JPG
このヘアースタイルでボクシンググローブの姿と言うと、ロッキーのライバル、アポロを
彷彿してしまいます。(’〜’)




kero022.JPG
マイクとマイクスタンドを組み合わせて、台座に固定可能です。




kero021.JPG
手足を交換してフィーバーなポーズに。 ヽ(’〜’)ノ




kero023.JPG
マイクのみを持たせる事も可能です。




kero024.JPG
ケロロ軍曹Ver.1.5の口も取り付け可能。






【感想とか】
kero032.JPG
塗るのが面倒で放置していたアフロ軍曹が完成したので、ケロン人のケロプラは
現時点で発売されている連中については、全部作った事になりました。

今月予定のクルル藪医は塗装箇所が少なければ良いのですが…。(’〜’)


posted by G.S.R. at 13:09| 山口 | Comment(4) | TrackBack(0) | ケロロ軍曹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょwww1/100ガンダムのミニチュア目的で
チビケロ買いそうwwww('〜')
Posted by RGM79 at 2008年04月09日 18:50
RGM79さん>コメントありがとうございます。
パッケージは1/100ガンダムですが、コアファイター剥き出しの腹部とか
再現されていないので、只の1/550ガンダムが完成するだけですよ。(’〜’)
Posted by GSR at 2008年04月09日 20:23
ダークケロロはマジで首がポロポロ落ちるのがムカつきますね。
しかも高いし(実際自分は500円で買ったんですけど)。
本当にロボがついてたら言うことなしだったんですけどね。
映画の見た勢いで買っちゃたんですが、ちょとそんした気分です。
ちびケロのガンダム、本当に作れるんですか!?。
すごいですね。
Posted by 310 at 2008年04月09日 21:34
310さん>コメントありがとうございます。
ダークケロロの仕様にはがっかりしましたね。(’〜’)
オマケのガンダムは実際に作れますけど、パーツを切るのが大変だと思います。
Posted by GSR at 2008年04月10日 06:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。