2008年03月22日

ヤッターアクション&ヤッターフィギア

DSCF0929b.JPG
前回のDXヤッターワンの続きで、ヤッターマンのフィギアです。








【パッケージ】
DSCF0820b.JPG
ヤッターアクションシリーズYM−A01 ヤッターマン1号 ¥1,680円(税込)




DSCF0824b.JPG
ヤッターアクションシリーズYM−A02 ヤッターマン2号 ¥1,680円(税込)




【ヤッターマン1号】
DSCF0923b.JPG
ヤッターマン1号ことガンちゃんです。
旧作では熱血漢でしたが、新作ではだらしない男になってしまいました。(’〜’)




【BACK】
DSCF0862c.JPG
ミクロマンがベースとなっているので、全身の35ヶ所が可動します。




【付属品】
DSCF0864b.JPG
手が相変わらずいっぱい付きますね。(’〜’)
あとは武器のケンダマジックが付属しますが、スタンドが付属しなかったのはとても残念です。




DSCF0865b.JPG
胸の肌色のパーツですが、服より肌の方が前に飛び出しているので
何か違和感があります。(’〜’)



DSCF0866b.JPG
塗装に関しては小サイズの割りに、頑張っているのでは無いかとと思います。



DSCF0922b.JPG






【ヤッターマン2号】
DSCF0925b.JPG
ヤッターマン2号のアイちゃんです。



【BACK】
DSCF0926b.JPG
ハチマキは軟質パーツなので、可動の妨げになりません。




DSCF0871b.JPG
武器のシビレステッキはロングVer.とショートVer.が付属します。



DSCF0934b.JPG




DSCF0905b.JPG
顔の塗装とかも良い感じと思います。




DSCF0870b.JPG
スタンドは別のミクロマンの物です。
何故付けないのだ。タカラトミー! ヽ(’〜’)ノ




DSCF0868b.JPG



DSCF0931b.JPG




DSCF0869b.JPG
OVAではこの2人が新婚さんで、バカップルになっている姿が見られるらしいのですが
ちょっと見てみたいかも。(’〜’)





【DXヤッターワンとの比較】
DSCF0872c.JPG
雑誌などではDXヤッターワンとヤッターフィギアを組み合わせるように
書かれていますが、ヤッターアクションと合わせた方がヤッターワンの巨大さが
演出出来ると思います。

ヤッターワンと言うよりヤッターキングみたいになっちゃいましたねぇ。(’〜’;)



DSCF0854b.JPG
乗せてみました。




DSCF0855c.JPG
ヤッターマン1号の開き手ではグリップを全く保持できないので、腕を差し込んで
固定しています。




DSCF0856b.JPG
ヤッターマン2号は握り手が使用出来ますが、保持力が弱いので両手で持たせてみました。





DSCF0857c.JPG



DSCF0858b.JPG



DSCF0860c.JPG
後ろ。






【ヤッターフィギア・パッケージ】
DSCF0873b.JPG
ヤッターフィギア YM−F01 ヤッターマン1号 ¥840円(税込)




DSCF0877b.JPG
ヤッターフィギア YM−F02 ヤッターマン2号 ¥840円(税込)




DSCF0894b.JPG
これはちょっと…。(’〜’)




DSCF0895b.JPG
腕のみが可動しますが、こんなポーズが取れてもなぁ…。(’〜’)




【ヤッターアクションとヤッターフィギア比較】
DSCF0882b.JPG
ヤッターマン1号を比較。
サイズはヤッターフィギアの方が一回り大きい物となっています。

ヤッターフィギアは上目づかいが嫌な感じです。(’〜’)




DSCF0885b.JPG
2号さんを比較。
ヤッターフィギアは体型は変で造形はカオスだし、可動も腕のみでダメだこりゃ。(’〜’)




【DXヤッターワンに搭乗】
DSCF0883b.JPG
個体差かもしれませんが、腕の保持力が弱くてすぐに落下してしまいます。
ヤッターフィギアは全身PVC製で重量があるのは仕方ありませんが、こいつら無可動のくせして
ヤッターワンに乗れなかったら、存在する意味があるのか謎です。
足もまっすぐなので、乗っているにしては不自然な感じです。




DSCF0893c.JPG
サイズ的にはこっちの方が正しいのでしょうけどねぇ。(’〜’)





【感想とか】
DSCF0936b.JPG
個人的にはヤッターアクションの方が圧勝でした。
ヤッターフィギアはいらねーじゃん!…みたいな感じですねぇ。(’〜’)












posted by G.S.R. at 10:52| 山口 | Comment(10) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何故ミクロマンシリーズでは無いのか('〜')
差別ニダ
Posted by RGM79 at 2008年03月22日 12:07
RGM79さんコメントありがとうございます。
ミクロマンとは記載されていませんが、パッケージといい中身の内容と言い
同じ様なものですね。(^^;)
Posted by GSR at 2008年03月22日 12:16
G.S.R.さんはじめまして、kamuiと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

う〜ん、このヤッターマンシリーズ全てが
割高感が満載な感じですねぇ。

…それでも買った漢気に乾杯!(^_^)∠※☆
Posted by kamui at 2008年03月22日 13:45
ユーチューブで王道復古って調べたら
出てきますよOVA版
Posted by ユーキ at 2008年03月22日 17:07
なんとも帯に短し、襷に長しって感じですね。^^;
ミクロマンという優良コンテンツを、このようにしか使えないタカトミは、やっぱなんか工夫が足りないような気がします。

スタンドがつかないのに定価が高いのも、キャラ物だからでしょうか???

Posted by ダミアン at 2008年03月22日 21:27
Kamuiさん>ご来訪ありがとうございます。
ヤッターマンのTOY関係って、確かに価格設定が高めですねぇ。(^^;)
DXヤッターワンは合金パーツが、しっかり使われている物を期待したので
今回の仕様には、かなりガックリしています。(’〜’)
Posted by GSR at 2008年03月23日 01:56
ユーキさん>コメントありがとうございます。
ネ申の様なアドバイスありがとうございました。
王道復古見れましたー。(^^)
山本正行のOP、富山敬のナレーション、全て最高です。
ヤッターマンのラブラブな新婚ぶりは、見ていて恥ずかしくなりました。(>∀<)♪
Posted by GSR at 2008年03月23日 02:57
ダミアン>コメントありがとうございます。
価格設定が高かったり、スタンドが無かったり、ヤッターフィギアの出来が
悪かったり、タカラトミーはもうちょい気合入れてよ〜。
と思いましたねぇ。(’〜’)
Posted by GSR at 2008年03月23日 10:02
リボルテックなら高級感が出るじゃろか?
Posted by たけす at 2008年03月23日 23:37
たけすさん>コメントありがとうございます。
リボルテックで出てくれたら嬉しいですねぇ。(^^)
ヤッターマン1号が筋骨隆々のダンテみたいになったら
ちょっと嫌ですが、ヤッターマン2号がフロイラインで出るのは
アリだと思います。(^O^)/
Posted by GSR at 2008年03月24日 04:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。