2008年03月21日

DXヤッターワン

DSCF0859b.JPG
DXヤッターワンを購入したでコロン♪





【最初に…】
DSCF0918b.JPG
個人的にヤッターマンは、そんなに大好きと言う訳ではないのですが、DXヤッターワンを
購入したついでにミクロアクションのヤッターマンとか、ビックリドッキリメカなど、
一気に買い揃えてしまいました。(’〜’)

ちなみに私は正義を愛する男なので、ドロンボー関係(ドロンジョのみですが)は
購入しておりません。(’〜’)





【パッケージ】
DSCF0811b.JPG
DXヤッターワン ¥5,250円(税込)

今回はザらスで購入したのですが、ビックリドッキリメカのクリアーVer.が付属しておりました。
(どうでも良かったので開封しておりません。)




DSCF0815b.JPG
パッケージ側面には遊び方が出ています。




DSCF0818b.JPG
同じくパッケージ側面。
売り場によっては、この向きで売られているかも知れませんね。(’〜’)




DSCF0816.JPG
パッケージ裏側。





【セット内容】
DSCF0845b.JPG
・ヤッターワン本体
・ビックリドッキリメカ(スパナメカ ブルーVer.)×3個
・ロングハシゴ





【スパナメカ】
DSCF0843b.JPG
別売のビックリドッキリメカは塗装されていますが、DXヤッターワンに付属の
ビックリドッキリメカは未塗装状態の物が3個付属します。
遊ぶ分にはこれで十分かと? (’〜’)

しいて言えば、ヤッターワンの体内にはビックリドッキリメカが、MAX5体まで
収納可能との事なので、あと2体付けてくれれば良かったかなぁ…。
まぁ、バラ売りのビックリドッキリメカを買えって事ですかねぃ?(’〜’)



【裏側】
DSCF0920c.JPG
裏側に金属球が出ており転がす事が可能です。






【ヤッターワン】
DSCF0825c.JPG
サイズは約240mmと言う事で、結構なボリュームがあるのですが、ダイキャストパーツは
殆ど使われておらず(足のバーニアくらい?)DXと言うわりには安っぽい印象でした。

なんかプライズ品で、こんなのがありそうな感じです。(’〜’)





【FRONT】
DSCF0826b.JPG
最近の玩具にしては音声・発光ギミックは何もありません。
ちょっと物足りませんねぇ。(’〜’)

ビックリドッキリメカを発進する前に、お腹のハッチが開いて出てくる3匹の犬メカまでも
省略されてます。 (’〜’)残念…。




【SIDE】
DSCF0827b.JPG
腕は固定で全く動きません。(’〜’)
蛇腹の部分がゲッター3みたいに動いてくれれば良かったのに。(’〜’)



DSCF0833b.JPG
足の裏にはタイヤが付いているので転がし走行が可能です。





【BACK】
DSCF0828b.JPG
足に4箇所あるバーニアの部分は、辛うじてダイキャストが使用されています。
画像の右から2番目のバーニア内部はバリだらけでした。
どーなってんだよ。タカラトミー! ヽ(’〜’)ノ
(※ナイフで削りました。)



DSCF0829b.JPG
斜め後ろ。
背中の放水銃も固定で動きません。(’〜’;)
シッポはビックリドッキリメカの発射及び装填用のレバーとなっており、上下に可動します。




【シッポ】
DSCF0830b.JPG
シッポを上げた状態。



DSCF0831b.JPG
シッポを下げた状態。

全くおもしろくありません! (’〜’;)





【頭部UP】
DSCF0835b.JPG
塗装は所々、はみ出している所もありますが、まずまずと言った感じです。
頭頂部のパトランプはクリアーパーツだったら良かった気がしますが、メタリックレッドで
塗装されています。




DSCF0836b.JPG
舌はビックリドッキリメカ用のスロープとなっています。
通常の状態で引き出すと「アッカンベー」になりますが、別に楽しくありません。(’〜’)






【ビックリドッキリメカを装填】
DSCF0832b.JPG
背中の右側にあるハッチを開きます。



DSCF0848b.JPG
内部にビックリドッキリメカをセットします。



DSCF0852b.JPG
ヤッターワンの体内はドラム状態になっており、シッポを下げるとドラムが回転して
ビックリドッキリメカが充填される様になります。






【ビックリドッキリメカ発射形態へ変形】
DSCF0837c.JPG
上あごを上に開きます。




DSCF0838c.JPG
体を前に倒します。




DSCF0839b.JPG
口の中のハシゴを引き出します。




DSCF0841b.JPG
オプションパーツのロングハシゴを取り付けると、ビックリドッキリメカの発進が
スムーズに行えるようになります。




DSCF0842c.JPG

「スパナ!スパナ!スパナ!」

シッポを後ろに倒すと、ビックリドッキリメカが発進します。
※画像のメカは両面テープで固定しています。





【感想とか】
DSCF0891b.JPG
ちょっとDXと言う割には、楽しめませんねぇ。(’〜’)
バンダイが出してたら、同じ価格で音声&発光ギミックを内蔵するんじゃないかと…? 





posted by G.S.R. at 13:15| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あくまで発進ギミックにのみ特化してるんですね。昔出ていたユニファイブの合金物が、すごく良いらしいですけど、それと比較されて叩かれそうな内容ですね。せめて、音声ギミックは欲しいですよね〜。
Posted by ダミアン at 2008年03月22日 21:23
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
ユニファイブの超新合金は、全く購入していなかったのですが
タイムボカン系メカ(メカブトン、ヤッターワン、大巨神etc...)
やバリドリーンなど、買っておけば良かったなぁ。…と今頃になって
後悔しております。(’〜’)
今回のヤッターワンは、ダイキャストパーツが少なすぎなので
イマイチでした。(^^;)
Posted by GSR at 2008年03月23日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。