2007年12月09日

YAMATO 群雄【合】銀河旋風ブライガー

DSCF2300a.JPG

「涙モノデスゾ!!」

セクシーボイスアンドロボ第3話より…






■パッケージ
DSCF2248b.JPG
YAMATO 群雄【合】銀河旋風ブライガー ¥18,690円(税込)



すごいどーでも良い話なんですが…
YAMATOのブライガーは、雑誌で試作品(真っ白)の記事を見た直後くらいに、
ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」第3話での、ロボットマニア5人組が
行っていたロボット品評会のシーンで、外国人から『ギンガセンプー ブライガー!!』
と紹介されたシーンでは、何でこんな物が既に出てるの!?と衝撃が走りました。
ヽ(’∀’)ノ



■ふたを開いた状態
DSCF2250a.JPG
ブライガーは小学生の頃に少し見たくらいで、実はあまり良く覚えておりません。
だがしかし個人的に非常に大好きなロボットで、番組放送前にテレビマガジン
(だったと思う)で、そのデザインを見たときには「うわー格好いい♪」とか
思いましたが、3本爪が嫌で「これが普通の拳なら格好良いのになぁ」
とか考えていました。(’〜’)



DSCF2260a.JPG
ちなみに上蓋の裏側を正面から見るとこんなのです。


あと当時はタカトクトイスの3段変形のDXや、何だか良く分からない基地(?)に変形する
ブライガーが欲しかったのですが、貧しい家庭だったので¥300円の
プラモ(マーク製)しか購入して貰えませんでした。
今回、念願の変形するビッグなブライガーを入手する事が出来ました。ヽ(’∀’)ノ



■中身
DSCF2275b.JPG
トレイ上段にはブライガー本体、ブライカノン等の武器が入っています。



DSCF2276b.JPG
トレイ下段にはブライサンダーのボディやブライスターのパーツが入っています。



DSCF2776c.JPG
付属のシール。
実際に使用するにはマークの周囲をカットしないと、ふちが巨大すぎて格好悪くなりそうです。
今回は面倒なので貼りませんでした。
大きい「ウルフのマーク」と「J9」のシールは、お好きな所に貼って下さい。
のパターンです。



DSCF2268a.JPG
箱の底には初回限定のノンテロップ版オープニング映像の入ったDVDが入っています。
箱の底にテープで貼ってあるのですが、テープを剥がす際に底がビリビリに
破れてしまいました。
ヽ(’〜’)ノ ぎゃー



■ブライガー
DSCF2285a.JPG
もう少しダイキャストが使われているのを期待したのですが、ABSの塊でした。
そーいや同じYAMATOのバルキリーとか、1/12スコープドックも似たような
感じと思います。(’〜’)



■FRONT
DSCF2286a.JPG
今回の群雄【合】はABSを主体としたシリーズで、次回登場のグロイザーXとかの
群雄【鋼】がダイキャストをメインに使用すると、広告とかで記載されていましたね。
(’〜’)



■SIDE
DSCF2335a.JPG DSCF2334a.JPG



■BACK
DSCF2333b.JPG



■可動とか
DSCF2317a.JPG
ヒザは変な関節になってますが、180度近く可動します。
ヒジも180度とまではいきませんが、この手のスーパーロボットは、90度くらいが
普通と思うので、良く動く部類だと思います。



DSCF2322a.JPG
腰アーマーはスコープドックみたいな感じで、全てのアーマーが展開します。
太ももの付け根で回転するのに加えて、ヒザにも回転軸があります。



DSCF2324a.JPG
横にはこのくらい開きます。



DSCF2308b.JPG
この様に立てひざが可能です。


DSCF2315a.JPG
後ろから見るとこんな感じです。



DSCF2370a.JPG
胸の羽が可動します。左側が横に倒した状態で、右側は立てた状態です。
但し変形の為に羽の付け根が前後にスライドするのですが、ロックされないので
羽がガタガタしているのが少し気になります。



DSCF2352a.JPG
鍵爪展開状態。


DSCF2353a.JPG
意外と爪が硬いので武器の保持は問題無いかと?。
但し拳の付け根のボールジョイントがユルユルだったので、一旦拳の付け根を
バラして、ボールジョイントの周りにビニールを巻いて硬くしてやりました。




■頭部UP
DSCF2345a.JPG
額の宝石みたいな部分はクリアーパーツで再現されているので、良い感じです。(’∀’)
首はボールジョイントで接続されています。
全体にも言える事ですが、スミ入れとかされてないので、あっさりした顔をしています。




■問題点?
DSCF2326b.JPG
画像では分かりにくいのですが、足の内側のパネルがセロテープで貼られています。



DSCF2508a.JPG
このパネルのピンが小さすぎて、とても固定できる状態では無いので、テープが無いと
固定不可ですが、設計ミスですかねぇ。(’〜’)
初回版じゃなくなったら、ガッチリ固定出来る様になるのかなぁ…。(’〜’)



DSCF2332a.JPG
変形の為ですが、体が簡単にバラバラになってしまいます。
最初、胸を持ったら胴体から下がボロッと落ちてびっくりしました。(’〜’)





■ブライソード
DSCF2358b.JPG
確か胸の黄色いシャッターの部分がガーッと開いて、中から炎がボボォーッと
出てブライソードになってた様な気がします。(・∀・)ノ



DSCF2303a.JPG
拳のガード部分に狼のエンブレムのステッカーを貼らないとちょっと寂しいかも。



DSCF2305a.JPG




■ブライスピア
DSCF2372a.JPG
この武器はあまり記憶がありません。



DSCF2475a.JPG
持たせ方が違っているかも…。(’〜’)



DSCF2481a.JPG



DSCF2473b.JPG
2分割してチェーンを接続可能です。





■ブライカノン
DSCF2377a.JPG
背中に大口径バズーカ、ブライカノンが装着可能。



DSCF2384a.JPG
肩で構える事が可能です。
この為に胸のウイング基部がフルキシブルに可動するのですね。(・∀・)ノ



DSCF2385b.JPG
いかにもキャノン先端の赤い部分がスプリングで飛んで行きそうな雰囲気ですが
残念ながら飛びません。(’〜’)



DSCF2396b.JPG





DSCF2484b.JPG
実際にやるのか知らないけど、二刀流とか。



DSCF2483b.JPG




DSCF2493a.JPG
フル装備



DSCF2499a.JPG




■ブライスターへ変形
DSCF2526a.JPG
まず背中です。



DSCF2528b.JPG
頭部と背中のブライスター機首を取り外します。



DSCF2533b.JPG
腕から拳を外します。



DSCF2535b.JPG
足の内側のパネルを外します。



DSCF2538.JPG
太ももを内側へ90度回転させます。
(画像の左側は回転させた状態)



DSCF2543b.JPG
両方の太ももを内側へ回転させた状態。



DSCF2546b.JPG
足をひざから横方向へ90度曲げます。



DSCF2549b.JPG
更に90度曲げます。



DSCF2555b.JPG
足を上方向にスライドさせて、腕と足を接続させます。



DSCF2560a.JPG
裏側から見た所。腕と足がくっ付いています。



DSCF2563b.JPG
すねのカバーを開きます。



DSCF2565b.JPG
開いた部分にウイングを装着します。



DSCF2568b.JPG
ウイングを付けた状態。



DSCF2570b.JPG
足の裏のパネルを起こします。



DSCF2572c.JPG
パネルを起こした状態。
つま先を軸に回転させます。



DSCF2573b.JPG
つま先を元の位置に戻します。



DSCF2581b.JPG
垂直尾翼を差し込みます。



DSCF2588b.JPG
肩上部のダクトを外します。



DSCF2590b.JPG
背中を上向きにしています。



DSCF2592b.JPG
ボディ延長パーツを取り付けます。



DSCF2598b.JPG
胸のウイングを閉じます。



DSCF2604b.JPG
フロントウインド及び、ブライスター用肩ダクトを取り付けます。



DSCF2605a.JPG
ブライガーの背面に付けていた機首とフロントノーズを接続します。
磁石で結構勢い良く付くので「磁石の威力だ〜」と鋼鉄ジーグの歌を歌いたく
なりました。ヽ(’〜’)ノ



DSCF2662b.JPG
裏側にしてライディングギアのパネルを外します。



DSCF2668b.JPG DSCF2674b.JPG
ライディングギアを取り付けます。



■完成ブライスター
DSCF2682c.JPG
完全変形にこだわらずに、差し替え変形としているのでプロポーションは良いと思います。



■FRONT
DSCF2612c.JPG



■SIDE
DSCF2616c.JPG



■BACK
DSCF2626b.JPG



DSCF2617c.JPG
斜め後ろ。



DSCF2631c.JPG
下から見た所。(スタンドは付属しません)



DSCF2646b.JPG



DSCF2679b.JPG





■ブライスター→ブライサンダー
DSCF2695b.JPG
不要なパーツ(機首、ウイング、ライディングギア)を取り外します。



DSCF2704b.JPG
下半身をロボットの状態に戻します。



DSCF2705b.JPG
太ももを足の中へ収納します。



DSCF2707b.JPG
ひざアーマー、足の側面を取り外します。
かかとのバンパー(銀色の部分)を起こします。



DSCF2736b.JPG
上半身から腕と胴体を取り外します。



DSCF2722b.JPG
上半身と下半身を接続します。



DSCF2727b.JPG
胴体にブライサンダー前部を接続します。



DSCF2741b.JPG
側面にブライサンダー用のフェンダーを装着します。



DSCF2743b.JPG
ウイングを一旦開いて、ブライサンダーの屋根を装着します。




■完成ブライサンダー
DSCF2746b.JPG
こちらも差し替えまくりの変形なので、プロポーションは良好です。



DSCF2754a.JPG
どうやって4人乗るのか?とかは言わない約束です。(’〜’)



■FRONT
DSCF2755b.JPG



■SIDE
DSCF2756b.JPG
にしてもすごいマフラーだな。(’〜’)



■BACK
DSCF2762b.JPG
足裏のディティールがテールランプっぽいですね。



DSCF2761a.JPG
斜め後ろ





■オマケ
DSCF2787a.JPG

謎のバトルベース (゚∀゚)ヒヒヒ…




元になったのはこちら
File01300a.jpg
何か変なパーツがいっぱい付いているので完全再現は出来ませんでした。

これ、当時は欲しかったんですけどねぇ。(’〜’)




■オマケ2
DSCF2793b.JPG

ディフォルメブライガー
すんません、足が短く出来るので、ついやっちゃいました。(’〜’)



■感想とか
DSCF2361b.JPG
可動及びプロポーションに関しては満足の行くレベルなのですが、ダイキャストの
部分が少ないのが、ちょっと物足りないかなぁ。(’〜’)
その辺は群雄【鋼】シリーズに期待しましょう。

次の群雄【合】シリーズはバクシンガーらしいので、こっちも楽しみです。(・∀・)ノ

しかし定価¥18,000円は高いよ…。




posted by G.S.R. at 15:42| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
変形中の写真を見て
アオシマの合体マシン!?とか思ったのは秘密だ
結構可動するし格好いいですねぃ('〜')

つーかブライガーてアニメやってたのか・・・
アオシマのアトランジャーとかみたいな
模型オリジナルロボットかと思ってたYO
Posted by RGM79 at 2007年12月09日 18:40
RGM79さん>コメントありがとうございます。
ゲッターロボほどではありませんが、完全変形するには難しいと
思われるので、今回の差替え変形は正解だと思います。(^^)

ブライガーはこっちに引っ越してくる前の、兵庫県にいた頃見てましたね。
サンテレビではやってましたよ。って関西の人しか分からないか…。(’〜’)
Posted by GSR at 2007年12月10日 04:52
元が無茶な変形なこともあり、差し替えでも、あまり気にならないですね。スタイル重視は正解だったかと!(^O^) それよりも、意外に良く動くのが驚きです。こりゃバクシンガーも期待できそうですね!というわけで、私は次のバクシンガーを狙っております!(^O^)
Posted by ダミアン at 2007年12月10日 11:19
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
バクシンガーの発売、楽しみですね。(^^)
当時はリアルタイプ・バクシンガーとか言うミディアムブルーみたいな成型色で、
デカールが付属した怪しいプラモしか買ってもらえなかったので、
是非購入したいです。(^^)♪
Posted by GSR at 2007年12月10日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。