2007年10月04日

HGシリーズ ウルトラ大怪獣バトルスペシャル

File0416.jpg
ガシャポンHGの「ウルトラ大怪獣バトルスペシャル」を購入しました。

※10/9 ゼットンの所を一部、修正しました。





■ラインナップ(全10種類)
File0417a.jpg

File0418a.jpg

1.宇宙忍者バルタン星人
2.古代怪獣ゴモラ
3.宇宙恐竜ゼットン
4.宇宙怪獣エレキング
5.宇宙ロボットキングジョー
6.地底怪獣グドン
7.異次元超人エースキラー
8.極悪宇宙人テンペラー星人
9.ウルトラマン
10.ウルトラセブン 


てっきりH.G.C.O.R.E.のラインナップかと思っていたのですが
ゴモラ以外は以前のガシャポンのリペイントになります。
H.G.C.O.R.E.じゃないので、ウルトラマンの目はクリアーじゃないですね。
何か懐かしい感じがします。

ちなみに私は怪獣・怪人いらない派なんですが、今回のラインナップは
超有名怪獣・宇宙人のラインナップなのでセット売りを購入する事にしました。

実は最初、普通にガシャポンしたら一番いらないテンペラー星人が出てきたのが
ショックで、これ以上ハンドルを回すのは危険だ!と思ってセット売りを購入しました。



■宇宙忍者バルタン星人
DSCF5609a.JPG
ウルトラマン第2話「侵略者を撃て」に登場。


DSCF5617.JPG
肩は回転可能なので、ハサミを下に下ろす事が可能です。


■BACK
DSCF5613b.JPG



DSCF5612.JPG
今回のバルタン星人の元となったガシャポンHGウルトラマン40の
バルタン星人と比較。今回のバルタン星人は左側です。
昔のバルタンは色が緑っぽいので、なんかイメージ違うなぁ…
と思っていましたが、今回は足とか青いので、少しイメージに近いような
気がします。(足の裏側が塗装されてないけど)



■古代怪獣ゴモラ
DSCF5657.JPG
ウルトラマン第26/27話「怪獣殿下 前篇/後篇」に登場。


DSCF5656a.JPG


■BACK
DSCF5660c.JPG


■尻尾
DSCF5667.JPG
尻尾の切断面には肉モールドが再現されています。



■宇宙恐竜ゼットン
DSCF6506a.JPG
ウルトラマン第39話「さらばウルトラマン」に登場。


DSCF6508.JPG
最初に購入したゼットンは、顔と左手が入っていない不良品でしたが、
無事に交換してもらいました。
某ホビーショップの店員さん、親切に対応してくれて有難うございました。


■BACK
DSCF6486a.JPG



DSCF6492.JPG
左側は今回のゼットンの元となったガシャポンHGウルトラマン44のゼットンです。


DSCF6495.JPG
今回のゼットンは胸の黄色い部分が濃いくなり、鮮やかになっています。
黄色→オレンジみたいな感じです。



DSCF5718a.JPG
さらばウルトラマンごっこ。


DSCF5725.JPG
ガシャポンHGウルトラマン44のゼットンにはゼットン星人が付属しますが
今回は付きません。(いらないけど)



■宇宙怪獣エレキング
DSCF5727a.JPG
ウルトラセブン第3話「湖のひみつ」に登場。


■BACK
DSCF5739.JPG


DSCF5732a.JPG
今回のエレキングの元となったガシャポンHGウルトラマン31のエレキングと比較。
左が今回のエレキングで、右が昔のエレキングです。
昔のエレキングは色が白っぽくて、セブンに巻き付ける為の延長用の尻尾が
オプションで付属します。


DSCF5745a.JPG
ガシャポンHGウルトラマン31のエレキングを使って、電流ビリビリ攻撃を再現。
ウルトラセブンは今回の大怪獣バトル版を使用していますが、絡ませる尻尾が
付属しないのなら、別のポーズのセブンでも良かったんじゃないかなぁ。



■宇宙ロボットキングジョー
DSCF5695.JPG
ウルトラセブン第14/15話「ウルトラ警備隊西へ 前編/後編」に登場。


DSCF5703.JPG



■BACK
DSCF5699a.JPG


DSCF5701.JPG
左が今回のキングジョーで、右側はガシャポンHGウルトラマン40のキングジョーです。
今回のキングジョーはヘソの部分が黒く塗装されたり、太ももとかに金色の塗装が
追加されています。


DSCF5708.JPG
ついでにガシャポンHGウルトラマン47のウルトラマンマックス版キングジョーと比較。
マックス版(右側)格好悪いなぁ…。アンテナ曲がってるし



■地底怪獣グドン
DSCF5674.JPG
帰ってきたウルトラマン第5話「二大怪獣東京を襲撃」と第6話「決戦!怪獣対マット」
に登場。


DSCF5676a.JPG
元になったのはガシャポンHGウルトラマン17のグドンと思われます。
昔のは所持してないので、違ってたらごめんなさい。


■BACK
DSCF5679.JPG
昔のガシャポンなのであまり出来がよくありません。
個人的にグドンは好きな怪獣なので、ゴモラ同様に新規造形にして欲しかったです。



■異次元超人エースキラー
DSCF5642.JPG
ウルトラマンA第13話「死刑!ウルトラ5兄弟」、第14話「銀河に散った5つの星」
に登場。


DSCF5650.JPG
元になったのはガシャポンHGウルトラマン22のエースキラーと思われます。
これについても昔のは持っていません。


■BACK
DSCF5654a.JPG
古いガシャポンですが、許容範囲の出来でした。
一緒にバラバが欲しくなります。



■極悪宇宙人テンペラー星人
DSCF5681a.JPG
ウルトラマンタロウ第33話「ウルトラの国大爆発5秒前!」
第34話「ウルトラ6兄弟最後の日」に登場。


DSCF5682a.JPG
ガシャポンHGウルトラマン20のテンペラー星人が元と思われます。
昔のは所持していませんが、2002年に怪獣ベストコレクションで再販された際の
カラーリングの方が良く見えます。(実際に見比べた訳じゃないけど)


DSCF5683.JPG
このデザインで極悪宇宙人はねーだろ!と突っ込みを入れたくなります。
自分にとっては、今回のワーストアイテムですね。
正直、ラインナップから外して欲しかったです。


■BACK
DSCF5684a.JPG




DSCF5692a.JPG

リンチ!



■ウルトラマン
DSCF5619.JPG
ウルトラマンAタイプです。


■BACK
DSCF5625.JPG


DSCF5628.JPG
ウルトランマンはガシャポンHGウルトラマン40のリペイントです。
赤色が朱色から普通の赤っぽくなり、カラータイマーが赤(ピンク)から青に、
あと目の色が白っぽくなりました。


DSCF5629a.JPG



■ウルトラセブン
DSCF5632.JPG


■BACK
DSCF5634a.JPG


DSCF5636a.JPG
セブンはガシャポンHGウルトラマン31のリペイントになっています。
ボディの赤色が濃い赤色に変更されました。
画像では使用していませんが、スタンドが新規の専用タイプになりました。


DSCF5641.JPG
もともとエレキングと組み合わせる、リアルバウトシーン再現用のセブンだったので、
今回のエレキングみたいにオプションの尻尾を付けないのだったら
このポーズにする意味が、あまり無いと思います。



感想とか
DSCF5758.JPG
昔のガシャポンをリペイントして出すのは、まぁ仕方ないとして、グドンとか
テンペラー星人など、あまりにも出来が良くない物については新規造形にするか、
別のラインナップにして欲しかったと思いました。
posted by G.S.R. at 23:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56767420
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。