2009年08月11日

ROBOT魂 <SIDE MS> マスラオ

mas001.JPG
遅くなりましたが、ROBOT魂のマスラオを購入しました。










【パッケージ】
mas002.jpg
R−Number 028 ROBOT魂 <SIDE MS> 
GNX−U02X マスラオ ¥3,360円(税込)




【パッケージ裏側】
mas003.jpg



【中身】
mas004.JPG
@マスラオ本体
AGNビームサーベル(ダリル)
BGNビームサーベル(ハワード)
C頭部ケーブル(長)
D頭部ケーブル(短)
E武器持ち手(左右)
F開き手(左右)





【説明書】
mas005.jpg









【FRONT】
mas006.JPG
GNX−002X マスラオ(磨修羅生)
『2nd』に登場。サキガケに次ぐブシドーの新たな搭乗機。
元々はアヘッドをベースとした連邦の次世代主力機候補の1つだったが、
ブシドーが搭乗するに当たり計画を一旦白紙化し、ビリー・カタギリがフラッグをベースに
再度設計を行った経緯を持つ。
また、ビリーが亡き恩師レイフ・エイフマンが遺した資料を基に再現したトランザムシステムを、
擬似太陽炉搭載機として初めて搭載した機体でもある。
外見はフラッグに鎧兜を着せた様な姿で、後頭部のエネルギーケーブルなどサキガケの
特徴も受け継がれている。
ベースに使用されたフラッグは戦死したブシドーのかつての部下ダリル・ダッジの機体で、
頭部フェイスガードの下にフラッグ本来の顔が隠されている。
また、背中の太陽炉周辺のパーツが旧ユニオンの旗を象っているのが特徴。
サキガケと同じく格闘戦以外はほとんど想定されておらず、武装は日本刀型の
GNビームサーベル大小2基と胸部のGNバルカン2門のみ。
なお、左手のロングサーベルには「ハワード」、右手のショートサーベルには「ダリル」と、
戦死したブシドーのかつての部下達の名が冠されている。(Wikiより引用)






【正面】
mas007.JPG





【SIDE】
mas008.JPG mas009.JPG




【BACK】
mas010.JPG




【斜め後ろ】
mas011.JPG






【可動とか】
mas012.JPG
横方向にはこんな感じです。
足首の可動範囲が広いので、接地性は良好です。




mas013.JPG
ヒジは90度、ヒザは100度くらい(かなり適当)曲がります。





mas014.JPG
踵の部分にはつっかえ棒みたいなパーツが付いていますが、足首の関節は、今の所硬めなので
つっかえ棒無しでも、十分支えられます。




mas015.JPG
立てひざも問題なく可能です。





mas016.JPG
頭部ケーブルは後頭部に接続します。





mas020.JPG
開き手を使用して、腕組みも可能です。





mas018.JPG
HGスサノオみたいに肩を展開する事は出来ませんが、いかにもトライパニッシャーが
再現出来そうな感じの、何だか良く分からない可動ギミックが胸部〜腹部にあります。










【武器】
mas019.JPG
長いのが左手用の「ハワード」で、短いのが右手用の「ダリル」です。






mas021.JPG
持たせてみました。 ヽ(’〜’)ノ







mas022.JPG
頭部ケーブル(長)はGNビームサーベルの柄に接続して使用します。







mas023.JPG
ケーブルが接続されていると、首やら腕の可動範囲が制限されてしまうので
「ぶぶーん!」とか、遊ぶ時はケーブルの接続をしない方が良いと思います。(’〜’)






mas024.JPG
今回はROBOT魂のマスラオと一緒に、魂ステージのクリアタイプを購入しました。






mas025.JPG
個人的にはやっと出たクリア版のスタンドなのですが、使い慣れていない為なのか
いまいち使いにくかった様な気がします。(’〜’)

まず、使っているうちにシャフトの部分へ速攻でヒビが入ってしまいました。
まるでミクロマン用透明スタンドのシャフトみたいなモロさです。(’〜’)
スタンドは3個分付属しておりますので、しばらくは安泰ですが…。







mas026.JPG





mas027.JPG



mas037.JPG










【初回特典「武士の箴言台座」】
mas028.jpg
今回のROBOT魂マスラオには、ミスターブシドーが劇中で言っていた、
4種類のセリフのいずれかが、プリントされたスタンドが付属しています。





【箴言3が出た】
mas029.JPG

『とくと見るがいい! 盟友が作りし、我がマスラオの奥義を!』

SHFキックホッパーの地獄スタンドは、個人的にかなり熱い物がありましたが、
マスラオ自体をまともに見た記憶が無い上に、この頃のミスターブシドーって
初登場時の頃に比べたら、インパクトが弱くなってしまった気がするので、
個人的にはどのスタンドでも良かった感じです。(’〜’;)




mas030.JPG
せっかくなので、マスラオを飾ってみました。(’〜’)







mas031.JPG
既にダミアンさんのレビューでも、紹介されていましたが、ちびボイスのミスターブシドーと
並べてみました。(’〜’)





【ちびボイス・ミスターブシドー】
mas033.JPG
ミスターブシドーの立体物はこれしか持っていません。(’〜’)




【BACK】
mas034.JPG
出来れば陣羽織(?)を着ているバージョンも欲しかったですが、パイロットスーツと
なっています。





mas035.JPG
パイロットスーツになると顔のマスクが小さくなってしまうのが、個人的に残念です。





【断固辞退する!】

セリフです。







【PORTLAITSのグラハムと並べてみた】
mas032.JPG
ミスターブシドーはPORTLAITSで発売して欲しかったですが、出ませんでしたね。
せめてガシャポンHGでも出てくれたら良かったなあ。(’〜’)




mas036.JPG
首のすげ替えが出来ないかと思いましたが、ちびボイスの頭部のサイズの方が
少し大きめです。


【関連記事】
・機動戦士ガンダムOO PORTLAITS2
・ヘルメット装着改造 グラハム・エーカー







【感想とか】
mas038.JPG
今回のROBOT魂マスラオは、一部の外装にポリカーボネート樹脂を使用と言う事で
目立つ所では肩、腰、ヒジ・ヒザやらが、少しテカテカした様な感じですけど、
別にABSでも良かったじゃないかなあ…みたいな? (’〜’)

とりあえず、ROBOT魂スサノオも出すのでしょうけど、魂WEB限定とかだと
値引きが無いし、後になって欲しくなった頃には、とんでもない価格になってたりすると
嫌なので辞めて欲しいと思います。(’〜’)








posted by G.S.R. at 10:50| 山口 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 機動戦士ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
やっと雨が上がったら、暑いです。
>@マスオ本体
すいません、脱字なのですが、サザエさんの
マスオが浮かんでしまい、大うけ〜してしまいました。
もとい、HGよりはスタイルが良さげですね。
可動もよさそう。
できれば、放送中に発売して欲しかったです。
Posted by terra2001a at 2009年08月11日 12:52
terra2001aさん>コメントありがとうございます。
マスオについてご指摘を頂いて感謝しております。
修正させて頂きました。(>人<)
HGスサノオも購入してきましたので、完成したら並べてみたいと思います。
Posted by GSR at 2009年08月12日 23:13
今回はありがとうございました!やはりアヘッドに違和感があったので、この細身のMSがブシドーに似合ってるように思います!(^0^)
スサノオにも期待してます!
Posted by ダミアン at 2009年08月16日 08:44
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
確かにアヘッドのがっしりした体型よりは、フラッグ系の細身な体型の
マスラオ/スサノオの方が、ミスターブシドーに似合っていますね。(’∀’)
スサノオも早く出して欲しいです。(^^)
Posted by GSR at 2009年08月18日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ROBOT魂 &lt;SIDE MS&gt; マスラオ
Excerpt: = R-Number 028 ROBOT魂 &lt;SIDE MS&gt; マスラオ = [[attached(1)]] 主人公である&#039;&#039;&#039;刹那&#039;&#0..
Weblog: オーメン72
Tracked: 2009-08-16 08:41
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。