2009年05月31日

ROBOT魂<SIDE MS> オーガンダム(実戦配備型)

og001.JPG
ROBOT魂のOガンダムです。









【エクシアvsOガンダム】

ラストにリボンズ(アムロ)がOガンダムに乗ったシーンは、大笑いでした。(>∀<)
つーか、貧乏姫のBGMが全てをブチ壊している気がしてなりません。(’〜’)











【パッケージ】
og002.jpg
R−Number 022 ROBOT魂<SIDE MS>
GN−000 オーガンダム(実戦配備型) ¥2,625円(税込)





【パッケージ裏側】
og003.jpg
ヤマダ電機OO店は、万引き防止シールをパッケージに直接貼るのをやめて欲しいです。
またしてもシールを剥がす際に失敗して破れました。(’〜’;)






【中身】
og004.JPG
@…Oガンダム本体
A…GNドライブ
B…粒子貯蔵タンク
C…GNシールド
D…GNライフル
E…GNビームサーベル刃
F…GNビームサーベル柄
G…交換用頭部アンテナ
H…交換用胸部アンテナ(×2)
I…交換用手首(武器持ち手、開き手 左右×2)






【説明書】
og005.jpg





【FRONT】
og006.JPG
【GN−000 オーガンダム(Oガンダム )】
CB(ソレスタルビーイング)が実用化に成功した最初のガンダム。
同じガンダムタイプのみならず、以降に開発される全ての太陽炉搭載機の原点となった。
後の機体に比べ太陽炉周辺の構造が煮詰められておらず、背中のコーンが大型なのが特徴。
武装は小型のGNビームライフルとGNシールドに加え、接近戦用のGNビームサーベルを
右背にマウントする。
パイロットはガンダムマイスター時代のリボンズが担当。
2301年のクルジス紛争にて試験的な武力介入を行い、ゲリラ掃討に従事していた
アザディスタン軍のアンフ部隊を壊滅させている。
また、当時少年兵だった刹那も本機を目撃しており、後にCB入りするきっかけとなった。
第2、第3世代機の開発時はその演習パートナーやアグレッサーなどを務め、
運用データの収集に貢献。第3世代機による武力介入開始後は下部組織「フェレシュテ」の
管理下に置かれ、後に搭載太陽炉をダブルオーに移植するため再びCBに返却された。
フェレシュテ時代以降は長らく実戦から遠ざかっていたが、CB対イノベイターとの
最終決戦にて前線に復帰。太陽炉に代わりGN粒子貯蔵タンクを搭載し、塗装をそれまでの
グレー基調からトリコロールに変更した実戦配備型としてプトレマイオス2に搬入された。
ガガ迎撃のためにラッセが搭乗するが、粒子が尽き宇宙空間に放置。
その後、リボンズがダブルオーから奪った太陽炉を取り付け搭乗し、刹那の駆る
エクシアR2と最後の対決を迎える。
機体デザインは大河原邦男。
同じく大河原がデザインしたRX−78ガンダムをモチーフとしている。(Wikiより引用)




【正面】
og007.JPG
元々のOガンダムはG3ガンダムみたいなカラーリングでしたが、初代ガンダムを彷彿する
トリコロールカラーでの登場が発表された時は、正直嬉しかったです。(’∀’)
つーか、キャンペーン版のFG・Oガンダムを、ガンダムカラーに塗ってやろうとか
考えていたのですが、HGでも発売されますし、塗らなくて良かったです。(’〜’)





【SIDE】
og008.JPG og008a.JPG





【BACK】
og009.JPG
実践装備型には粒子貯蔵タンクの方が似合うと思います。
贅沢を言うと、ビームサーベルも2本にしてくれれば良かったのに。(’〜’)





【斜め後ろ】
og010.JPG







【アンテナ】
og011.JPG
硬質素材と軟質素材の2種類のアンテナが付属します。
見た目は未塗装部の色くらいしか変わりませんが、触ってみると大違いなので、
これはとてもありがたいです。(’∀’)
第1弾のダブルオーも、胸のアンテナが交換できたら良かったのになあ。





og012.JPG
軟質アンテナはこのくらいグニャグニャです。(’〜’)
今回はこの画像以外、硬質アンテナを使用しております。






【上半身UP】
og013.JPG
ここまで初代ガンダムのカラーリーングだと、目も黄色でお腹も白じゃなくて
赤だったら良かったです。(’〜’)





【可動とか】
og014.JPG
さすが、ROBOT魂だけあって良く可動します。
胸のアンテナを外せば、肩が更に上に上がります。





og015.JPG
ヒジは180度曲がります。
ヒザは180度とまでは行きませんが、アーマー部が割れて内部フレームが見える
曲がり方をしています。






og016.JPG
つま先が前側に可動します。足首のアーマーが邪魔をしてやや接地性が良くない様な…。
あと足を開くと腰サイドアーマーが外れやすいのが気になりました。(個体差かも)





og021.JPG
立て膝も楽勝です。






og017.JPG
サーベル接続基部はボールジョイントで接続されているので、自由に可動します。





【武器を装備】
og018.JPG
Oガンダムの標準武装と思われる。GNビームライフルとGNシールドです。





og019.JPG
ビームスプレーガンと言ったら言い過ぎですが、ビームライフルにしては少しコンパクトです。
実戦装備型になった際に、もう少しRX−78っぽいライフルにして欲しかったです。




og020.JPG




og022.JPG
アムロ行きまーす(違)。

どうでも良いですが、シールドの淵が白で、内側は赤で中央のモールドを黄色にして
欲しかったです。(’〜’)






og023.JPG
シールドは背中の粒子貯蔵タンクにマウント可能です。







og024.JPG
ただし挟んでいるだけなので、すぐに取れます(おい)。





og030.JPG
ビームサーベルは1本のみです。




og031.JPG











【ライフルを変えてみた】
og026.JPG
やっぱ、ガンダムにはこっちのビームライフルの方が似合う気がします。(’∀’)




og025.JPG





og027.JPG
まさに連邦の白いあんちくしょうです。







og028.JPG
となれば、バズーカも持たせるしかないですね。




og029.JPG
バズーカも似合う、似合う。 ヽ(’∀’)ノ

…ガンダムハンマーは面倒になったので省略します。










FG版Oガンダムと比較】
og032.JPG
ROBOT魂のOガンダムは、1/144FG版Oガンダム比べて、若干小さくなっています。





【BACK】
og033.JPG
ROBOT魂で灰色のOガンダムが、魂Web限定とかで出ない事を祈ります。(’〜’)
出すなら普通に売ってくれぃ。




og034.JPG
GNドライブの形状が若干異なります。







【初代ガンダムと比較】
og035.JPG
やはりROBOT魂の方が小さめです。










【Oガンダム大地に立つ】
og036.JPG

「よくもジーンをーッ!!」

ザクはSCM-EXザクを使いました。








【シャア専用ザクVS Oガンダム】
og038.JPG
シャア専用ザクは、MIAか、SCM-EXがあれば良かったですが、HG−UCです。








【ランバラル特攻】
og039.JPG

「ザクとは違うのだよ!」 …とか言いつつ手が切られるシーンです。
 
グフはSCM-EXを使いましたが、E-MIAの方が良かったかな?







og040.JPG
Gファイターに乗せてみました。
名称がOファイターだったら格好悪くて嫌です。(’〜’;)






og041.JPG
OガンダムはGアーマーにも合体可能です。
ちなみにバンプレストのプライズ品のGア−マーを使いました。





og042.JPG
シールドが2枚欲しかったです。(’〜’)






og043.JPG
対ザクレロ戦の高機動形態、Oガンダムスカイにも変形可能です。






【ラストシューティング!】
og044.JPG
ドムやら、水陸両用MSや、ギャン、ゲルググとかは省略します。(’〜’)










【感想とか】
og045.JPG
やはりトリコロールカラーのガンダムは格好良いです。
ROBOT魂のエクシアも楽しみにしております。(’∀’)











posted by G.S.R. at 11:48| 山口 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 機動戦士ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ROBOT魂、アンテナ二種類とか、平手標準装備とか、地味に進化しているのが嬉しいですね。

同じく、灰色のが魂WEB限定とかにならないことを祈っております。(^^;)
Posted by ダミアン at 2009年05月31日 16:57
待ってましたオーガンダム!
シールドと腹部の配色、武装については自分もGSRさんと同じことを考えてました(笑)

ちなみに自分はHG待ちです。余裕があれば2個買いしてより初代ガンダムそっくりなカラーにしてやろうかと企んでおります(オイ)。

FFRアギト、響鬼のレビューも楽しみに待ってます!!
Posted by エクス at 2009年05月31日 22:03
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
最近のバンダイは容赦なく、毎月の様に魂WEB限定品を発売してくるので
怖いですね〜。(^^;)
Posted by GSR at 2009年06月01日 18:07
エクスさん>コメントありがとうございます。
初代ガンダムに近いカラーリングを再現したい! …と言う考えに賛同頂いて
大変嬉しいです〜。 (>∀<)
私もHGのオーガンダムは購入したいと思っておりますが、もちろん初代ガンダムの
カラーリングに、リペイントしたいですねえ。 (゚∀゚)ヒヒヒ…
Posted by GSR at 2009年06月01日 19:06
途中から、これがOガンダムなのか、RX78なのか、
わからなくなりました。
本当にそっくりですね。
しかも出来が良さげで、いい感じです。

限定FGに比べると、00系にスタイルがよっているような
感じもしますが、HG00シリーズもそうなるのかなぁ。
Posted by terra2001a at 2009年06月04日 02:31
terra2001aさん>コメントありがとうございます。
私はFGのOガンダムを購入した時から、初代ガンダムカラーにしたくて
しょうがなかったので、今回の実戦配備型のカラーリングには
シールドやら腹など、若干異なる所以外は、とても満足しています。(^^)

ROBOT魂はスリムな印象でしたが、HGはどのようになるか楽しみです。(’∀’)
Posted by GSR at 2009年06月05日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120508242
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ROBOT魂 <SIDE MS> Oガンダム(実戦配備型)
Excerpt: = R-Number 022 ROBOT魂 <SIDE MS> Oガンダム(実戦配備型) = ||<#FFFFFF' style='font-size:18pt..
Weblog: オーメン72
Tracked: 2009-06-28 18:35
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。