2009年05月26日

アクション合体 鉄人28号FX

fx001.JPG
かなり前に購入してきた、鉄人28号FXです。








【鉄人28号FX OP】

FXは殆ど見た事がありません。(’〜’)

どうでも良いですが、冒頭の田中秀幸氏のナレーションが、何か嫌です。(’〜’;)





【パッケージ】
fx002.jpg
アクション合体 鉄人28号FX ¥2,500円(税抜)




【パッケージ裏側】
fx003.jpg






【中身】
fx004.JPG
今回購入した中古品はシールが貼られていない状態でしたが、更に困った事に肝心の
シールが付属していないと言う、極悪な状況だったので、適当に塗装しています。

塗装前の画像は、パソコンがトラぶった際に消えてしまったので、ありません。(’〜’)





【FRONT】
fx005.JPG
【鉄人28号FX】
全高20メートル、重量24.8トン。
金田正太郎の妻で榊財団の社長令嬢の女性科学者・金田陽子が財団の財力を後ろ盾に
新たなる時代の鉄人計画のフラッグシップモデルとして開発。
「FX」とは「Future X(未知なる未来)」の意味。
息子の金田正人がリモコン(グリッドランサー)で操縦する。
超電動システムを搭載し、超電動パワーで稼働する。
鳥形メカ・鉄人17号フェニックスと合体すれば飛行することもできる。
必殺技は超電動パンチ、超電動チョップなど。
グリッドランサーは光線銃型(商品化もされた)で、銃身の上についたテンキーで
コマンドを入力し、鉄人に向けて引き金をひくと送信・実行される。
作品に登場するロボットの大半は同じ形のリモコンで操作される。
このコントローラに関する技術は既に鉄人計画の初頭に確立されていたらしい。
なお、余談ながら原作者の横山光輝はFXを「あれじゃガンダムだ」とデザインに
関して激怒したというエピソードがある。 (Wikiより引用)







【正面】
fx006.JPG
横山光輝先生のおっしゃる事は、ごもっともだと思います。(’〜’)




【SIDE】
fx007.JPG fx007a.JPG
パッケージを見ながら適当に塗ったので、実際のカラーリングとは異なっていると思います。




【BACK】
fx008.JPG






【斜め後ろ】
fx009.JPG




【可動とか】
fx010.JPG
腕は横方向にこのくらい開きますが、足は太腿が無可動なので全く動きません。





fx011.JPG
ヒジは90度曲がりますが、上腕部に回転軸がないので、非常に残念な腕をしています。




fx012.JPG
足の可動はヒザに回転軸があるのみで、太腿は無可動でヒザを曲げることすら出来ません。







fx013.JPG
結局、この可動範囲では足を少しハの字に開いて「がおー」のポーズくらいしか
取れません。(’〜’;)





fx014.JPG
後はせいぜい、パンチのポーズくらいでしょうか。(’〜’)









【鉄人17号 フェニックス】
fx015.JPG
飛行能力を持つ鳥形メカ(鉄鳥?)。鉄人28号FXと合体し、飛行ユニットとなる。
(Wikiより引用)





【正面】
fx016.JPG






【SIDE】
fx017.JPG
このデザインでは、フェニックス(不死鳥)と言うより、プテラノドン(翼竜)な気がします。(’〜’)






【BACK】
fx018.JPG





【斜め後ろ】
fx019.JPG
羽の赤いラインは本来シールを貼る所なのですが、今回は塗装しています。
T(?)マークはパッケージの画像を、スキャナーで読み込ませてシールにプリントしました。

鉄人17号の白い部分の素材は、非常に柔らかいプラスチック(?)なのですが、
爪でこするとすぐに塗装が剥がれてしまいます。(’〜’;)
下地に何か処理しなければいけなかった様です。







fx020.JPG







【鉄人28号FXに合体準備】
fx021.JPG
頭部と尻尾を収納します。
足を起こすと接続用のピンが出ます。





fx022.JPG
鉄人28号FXの背中の2箇所の穴に、17号のピンを接続します。







【合体完了!】

鉄人17号が背中にドッキングすると胸のマークが黄色から赤に変化します。
(画像ロールオーバー)








【FRONT】
fx024.JPG
背中に飛行メカが合体と言う、スーパー隠大将軍みたいな形態です。
私はてっきり「スーパー鉄人28号FX」とか、合体後の名称が変わる物だと思っていましたが、
特にそれらしき記述が見つからなかったので、合体後も「鉄人28号FX」なのかな?
(’〜’)




fx025.JPG
ウイングが展開可能です。






【正面】
fx026.JPG
胸のT(?)マークは、背中に鉄人17号の頭部が刺さると、胸の内部が回転して
黄色から、赤色に変わるのですが、いまいち回転が上手くいかず実際には少しズレています。







【SIDE】
fx027.JPG
おデブちゃんです。(’〜’)





【BACK】
fx028.JPG
ウイング収納状態。




fx029.JPG
ウイング展開状態。






【飛行ポーズ】
fx030.JPG
首がスイングできないので、何かイマイチです。





fx031.JPG

がおー! ヽ(’〜’)ノ





【太陽の使者・鉄人と比較】
fx032.JPG
最初、超合金魂の太陽鉄人と同じくらいのサイズかと思って、FXを購入して来ましたが
太陽鉄人の方が少し大きかったです。





【ガンダムと比較】
fx033.JPG
FXは1/100ガンダムより少し小さいくらいのサイズです。








【感想とか】
fx034.JPG
やはりFXより、太陽の使者鉄人の方が良いです。(’〜’;)










posted by G.S.R. at 17:24| 山口 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初のコメントです。さすがに結構古い物なので仕方ないですがやっぱりイマイチです
Posted by マイト at 2009年05月28日 16:49
こんばんわ。
デザインとしては普通に格好良いと思えますが、
鉄人である必要はまったくないですねぇ。。。

それ以上に足がほぼ固定なのは、フィギュアとして
どうかとおもいますね
Posted by terra2001a at 2009年05月29日 00:44
マイトさん>ご来訪&コメントありがとうございます。
やはりこいつダメですよね。 ヽ(’〜’)ノ
こう言う記事を出すと「嫌いなら最初から買うな」とか、手厳しいお言葉を
受ける事がありますので、賛同頂いて感謝します。(^^;)
Posted by GSR at 2009年05月29日 22:07
terra2001aさん>コメントありがとうございます。
足が固定と言うのは、本当ふざけてますね。(’〜’;)
市販のジョイントとかを仕込んだら、下半身の可動化が出来そうな感じなんですけど
残念ながらFXに愛着が無いので、そこまでやる気になれません。(^^;)
Posted by GSR at 2009年05月29日 22:14
やはり横山先生も、このデザインは気に入ってなかったんですね。(^^;) 私もほとんど見たこと無いのですが、鉄人って気がしてませんでした。
Posted by ダミアン at 2009年05月31日 17:02
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
今回の記事を作る際にWikiを読んでいて、失笑してしまいました。(^^;)
その昔、村上克司氏が太陽の使者・鉄人28号のデザイン画を、横山光輝氏に
見てもらった際は、一発でOKだったと言う話がありましたが、
それに比べて、FXときたら…。 (’〜’;)ダメだこりゃ〜
Posted by GSR at 2009年06月01日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120220156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。