2009年05月14日

ケイタイチェンジャー

kt001.JPG
遅くなりましたが、カバヤのケイタイチェンジャーです。













【パッケージ】
kt002.jpg kt002a.jpg
1.コアセルダー ¥315円(税込)




kt003.jpg kt003a.jpg
2.モバイーグル ¥315円(税込)




kt004.jpg kt004a.jpg
3.ウルフギア ¥315円(税込)




kt005.jpg kt005a.jpg
4.エレファンショット ¥315円(税込)











【1.コアセルダー】
kt006.JPG
袋から出した状態のランナーとシールです。
上半身は組み立て済みです。





【説明書】
kt007.jpg
箱の裏側が説明書になっています。





【モバイルモード】
kt008.JPG
コアセルダーは一部のシールを使わずに塗装してみました。
表面がドロドロで汚いですが、気にされない方向で…。(’〜’;)





kt009.JPG
回転型の携帯電話です。






【自動変形!】

スイッチを押すと腕が開きます。
自動変形と言いつつ、それだけです。 (’〜’;)






【ロボットモードへ変形開始】
kt011.JPG
スイッチを押した直後の状態です。





kt012.JPG
頭部を180度回転、ヒジから下を180度回転、足を下側へスライドさせます。






kt013.JPG
胴体から下を90度回転させて、足からつま先を出します。





kt014.JPG
頭部を起こして、ヒジから下を180度回転させて完成です。






【FRONT】
kt015.JPG
青いボディカラーや頭部のデザインが、何となくライジンオーの剣王っぽい気がしますが
両腕が異様に長いので、変な体型をしております。





【正面】
kt016.JPG




【SIDE】
kt017.JPG kt017a.JPG





【BACK】
kt018.JPG
後頭部に液晶画面の一部が出ているのが、間抜けな感じです。(’〜’;)





【斜め後ろ】
kt019.JPG





【上半身UP】
kt020.JPG
小さな画像でも見苦しいですが、UPにすると更にドロドロです。
素直にシールを使えば良かったです。(’〜’;)





【可動とか】
kt021.JPG
腕は真横まで上がりますが、足はボールジョイント接続なのに、これ以上開きません。
頭部は後にスイングしますが、左右に回せません。





kt022.JPG
ヒジは変形の為に180度曲がります。ヒザは90度くらいです。







kt023.JPG
やはり腕が長すぎです。(’〜’)





kt024.JPG




kt024a.JPG
武器が何も無いので、ビームサーベルを持たせてみました。(’〜’)









【腕を短くしてみた】
kt025.JPG
下腕部を外して、上腕部に拳を付けてみました。
これが本来の正しいバランスな気がします。(’〜’)








【サイズ比較】
kt026.JPG
ミニプラのフォンブレイバーと比較。
同じ携帯電話がモチーフとは思えない体型の差があります。






kt027.JPG
コアセルダーは1/144ガンダムと同じくらいのサイズです。













【2.モバイーグル】
kt028.JPG
袋から出した状態。本体はやはり完成済みです。




【説明書】
kt029.jpg






【モバイルモード】
kt030.JPG
折り畳み式タイプの携帯電話です。




kt031.JPG
開いた状態。
ボタンの部分はシールの余白が多かったのでカットしました。





kt032.JPG
裏側は変形の為のモールドが目立ちます。







【自動変形!】

スイッチを押すと羽が展開します。
両方同時に展開することはあまりなくて、だいたい片側が引っ掛かります。(’〜’)






【ロボットモードへ変形開始】
kt034.JPG
スイッチを押した直後の状態です。







kt035.JPG
足を左右に開きます。





kt036.JPG
翼側を180度回転させて胴体と合わせます。





kt037.JPG
両足の付け根や爪先を曲げます。




kt038.JPG
口ばしを出して、最後に尾羽を展開して完成です。





【FRONT】
kt039.JPG




【BACK】
kt040.JPG







kt041.JPG
足の付け根はボールジョイントで自由に可動します。
コアセルダーがこのくらい動けば良かったのに。(’〜’)




kt042.JPG











【3.ウルフギア】
kt043.JPG
袋から出した状態。本体は完成済みです。





【説明書】
kt044.jpg





【モバイルモード】
kt045.JPG
画像向かって右側の5個のボタンのみ塗装しました。




【BACK】
kt046.JPG





【正面】
kt047.JPG
名称からSEGAの「ゲームギア」を彷彿してしまいましたが、似ても似つきません。
私は全くゲームをやらないので、どのポータブルタイプのゲーム機がモチーフに
なっているやら、皆目見当が付きません。(’〜’;)






【自動変形!】

ボタンを押すと尻尾の部分のカバーが開いて、頭部が飛び出します。
ただし後ろ足を展開しておかないと、開閉しないと言う弱点があります。






【FRONT】
kt048.JPG
変形パターンは、足を回転して取り出すだけなので省略します。





【BACK】
kt049.JPG









kt050.JPG

おすわり!






kt051.JPG

お手!
いやー、とても可愛いワンちゃんですね。(’〜’;)








【コアセルダーを乗せてみた】
kt052.JPG
長い腕が初めて役に立った気がします。(’〜’;)










【4.エレファンショット】
kt053.JPG
袋から出した状態。ランナーのパーツが少なく、殆ど完成済みです。





【説明書】
kt054.jpg






【モバイルモード】

kt055.JPG
私は最初、使い捨てカメラの「写るんです」かと思いましたが、モチーフは
コンパクトデジタルカメラです。(’〜’;)





【BACK】
kt056.JPG






【自動変形!】

シャッターボタンを押すと耳が開きます。






【ロボットモードへ変形開始】
kt058.JPG
足の部分を4箇所外します。
取り付ける穴は2ヶ所開いていて、モバイルモードとアニマルモードで異なる穴を使用します。

わざわざ変形の度に穴を付け替えないといけないのが、面倒臭いのですが
2個の穴の中間地点くらいだったら、付け替えせずに足が回転可能だったんじゃないか?
とか「設計の際に、もうちょっと考えてよ!」と思いました。(’〜’;)





kt059.JPG
足を位置を90度向きを変えて取り付けます
最後に鼻の横のキバを展開して完成です。








【FRONT】
kt060.JPG
ゾウなのに、4体の中で一番コンパクトです。(’〜’;)





【BACK】
kt061.JPG








【モバイルモードで集合の図】
kt062.JPG





【ロボットモードで集合】
kt063.JPG
フレンジーとジャガーとコンドルに、何だか良く分からない小象が紛れ込んでいます。










【4体合体時の説明書】
kt064.jpg





【合体開始!】
kt065.JPG
コアセルダーの腰から下の部分を、後ろ側へスライドさせて、両足を収納します。






kt066.JPG
モバイーグルの両足を収納して、腰から接続用のピンを展開します。





kt067.JPG
ウルフギアの足は収納した状態で、上部カバーのピンを頭頂部の穴に接続します。





kt068.JPG
ウルフギア合体準備完了。





kt069.JPG
エレファンショットの頭部を90度上向きに回転させて、前足をモバイルモードの
差込位置からずらして接続します。





kt070.JPG
エレファンショット合体準備完了。





kt071.JPG
右足にエレファンショット、左足にウルフギアを接続します。






kt072.JPG
コアセルダーの背面に、モバイーグルを接続します。




kt073.JPG
コアセルダーの頭部にモバイーグルの頭部をかぶせて完成です。
ダンクーガの頭みたいになったら格好良かったですが、全然フィットしていません。(’〜’)






【完成!ゴッドモバイルダー!!】
kt074.JPG
余剰パーツが無しと言うのは良いですが、足が長すぎてバランスが悪いです。




【正面】
kt075.JPG
胸から腰にかけて、合体時用のアーマーでもあれば良かったのに。 (’〜’)残念




【SIDE】

kt076.JPG kt076a.JPG





【BACK】
kt077.JPG







【サイズ比較】
kt078.JPG
ゴッドモバイルダーになると1/100ガンダムくらいになります。






【感想とか】
kt079.JPG
カバヤの合体ロボシリーズの新作と言う事で、あまり期待はしてなかったのですが、
やはり独特のイマイチ感が漂ったロボットとなりました。(’〜’)

これに懲りずに、また新しいヤツを出して欲しいと思います。









posted by G.S.R. at 17:00| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個々は、まだいいのに合体すると、いつものカバヤっぽいですね。全五種類にして、腕、胸に付くヤツがいれば、すごいことになったかもしれませんね。惜しいです。(^^;)
Posted by ダミアン at 2009年05月17日 18:24
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、全5種類だったら、もうちょい格好良い物になってたかも
しれませんね。(’∀’)
しかし、この中途半端な感じがカバヤっぽくて、次はどんなオリジナルロボが
出てくるのか、個人的に非常に楽しみです。(^^;)
Posted by GSR at 2009年05月18日 11:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119417128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。