2009年04月03日

S.H.Figuarts 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム

str001.JPG
注文していたSHフィギュアーツの、仮面ライダーNEW電王ストライクフォームです。










【劇場版さらば電王主題歌 (Climax Jump the Final)

普通のクライマックスジャンプの方がいいなあ。(’〜’)






【パッケージ】
str002.jpg
S.H.Figuarts 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム
定価¥3,150円(税込)+送料・手数料¥840円 = 合計金額¥3,990円






【パッケージ裏側】
str003.jpg




【中身】
str004.JPG
【付属品】
@本体
Aオプションハンド(持ち手)左右
Bオプションハンド(開き手)左右
Cライダーパス × 2
Dマチェーテディ用ジョイント
Eマチェーテディ
Fデンガッシャー(分離状態×4)
Gデンガッシャーホルダー(左右)





str005.JPG
今回はSHFキックホッパーの言霊スタンドと同様に、スタンドが付属しています。
魂ステージは未購入なんで良く知りませんが、同じかな?(’〜’)

個人的にFigmaのスタンドみたいな、透明な奴を出して欲しいです。





【説明書】
str005a.jpg
スタンドの説明書は省略しました。







【FRONT】
str006.JPG
【 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム】
野上幸太郎が変身する新しい電王。
変身システムは電王と同じだが、フォームチェンジ機構は使用されない。
電王各フォームのような決め台詞はないが、敵を倒すのに必要なカウントを宣言し、
テディがカウントダウンをし0になると同時に敵を倒すという戦法を用いることがある。
(wikiより引用)





【正面】
str07.JPG
クライマックスフォームは装着変身で発売されましたが、今回のストライクフォームは
SHフィギュアーツ仕様となっており、アーマーの脱着は不可ですが、足首を始め
各部の可動範囲が大幅に向上しております。







【SIDE】
str008.JPG str008a.JPG




【BACK】
str009.JPG




【斜め後ろ】
str010.JPG





【可動とか】
str011.JPG
股間が約180度、開脚可能です。




str012.JPG
ヒジとヒザも他のSHフィギュアーツと同様に良く曲がって、足首も可動します。






装着変身の電王素体に比べて、首の前後スイングの可動範囲が大きく向上しています。
しかしながら腰の前後スイングは、あまり動かなくなってしまい、電王素体以下な気がします。
(画像ロールオーバー)






str014.JPG
今回の残念なポイント、ストライクフォームの足首は、横方向にあまり曲がりませんでした。
(後ろは参考比較のNEXT−1号)

右足に比べて左足が殆ど曲がらなかったので、もしかしたら個体差なのかもしれませんが、
むりやり曲げようとしたら塗装に傷が付きました。かなり残念。(’〜’;)






str015.JPG
立て膝も楽勝です。 …じゃなくてヒザアーマーが、良くポロリしてくれるので
ちょっとムカつきます。これではまるでZXの衝撃集中爆弾です。(’〜’;)





【上半身UP】
str016.JPG
最初、目のモールドはこんなにデカい四角だったかなあ?…と思いましたが、
実際のデザインもこんな感じでした。




str017.JPG
電仮面は外せませんが、目のクリアーパーツが外せます。








【マチェーテディ】
str024.JPG
ジョイントパーツを使用して背中に装備可能です。




str025.JPG
適当にポーズとか。




str026.JPG




str027.JPG




str028.JPG

テディ:「カウントは?」
ストF:「まず10、…いや8でいい」







【デンバードに乗せてみた】
str029.JPG



str031.JPG




str030.JPG




str032.JPG








【装着変身の電王ソードフォームと比較】
str018.JPG
装着変身の電王素体はサイズが大きかったので、SHフィギュアーツと比べても
サイズ差は殆どありません。



str019.JPG
電王素体の股間の軸はボールジョイント接続で、球体の形状をした関節が特徴的でしたが
ストライクフォームでは、軸関節でとなり電王素体の不自然さが無くなりました。
あと、デンガッシャーのホルダーが、ストライクフォームではサイズが小さくなり、
薄くなりました。
分離状態のデンガッシャーも、ほんの少しだけコンパクトになっています。






str020.JPG
電王素体では足首が、ボールジョイントで接続されているだけでしたが、
SHフィギュアーツでは前に2軸、横に1軸可動可能な足首となっています。
しかしながら、今回の関節は横方向に殆ど動かなくて、あまり意味が無かったのが残念。(’〜’)

あと電王素体ではヒザアーマーは関節と一体化しておりましたが、SHフィギュアーツは
別パーツで大型化しています。
SHフィギュアーツの方が形状が良いですが、ポロリ多発がかなり嫌な感じです。





str022.JPG
手首の可動は、電王素体では拳側に可動軸がありましたが、SHフィギュアーツでは
リボルバージョイントのクリック無しみたいな、ジョイントで接続されています。
SHフィギュアーツの方が、可動及びコスト面でも優秀と思います。





str021.JPG
ついでに上半身のデザインが少し似ている、クライマックスフォームと並べてみました。






str023.JPG
今回のストライクフォームで、SHフィギュアーツの電王素体が出来上がったので、
電王シリーズをSHフィギュアーツで、出す事も可能になりましたね。(’∀’)
我が家のソードフォームは、遊びすぎて関節はヘロヘロ、胸アーマーの蝶番はユルユルで
肩アーマーもボロボロ落ちてくる状態なので、装着変身を買いなおすより、
SHフィギュアーツで出して頂きたい気もします。










【おまけ】
str033.JPG
NEW電王ベガフォームとやらを、適当に再現してみました。(’〜’;)






【感想とか】
str034.JPG
取りあえずNEW電王ストライクフォームを、出してくれた事には感謝しますが、
通販限定とは言え、ちょっと価格が高い様な気が…?
スタンドなんか、欲しいヤツが買えば良いだけであって、別に無くても良かったなあ。(’〜’)

あと魂ウェブ商店のアイテムは、代引きなのが個人的に嫌だったりします。
一応、事前にメールで連絡は来てましたけど、これとは別に注文していたアイテムが
同時に来るとは思ってなかったので、今回財布の状況がちょっと危なかったです。(’〜’)





posted by G.S.R. at 04:35| 山口 | Comment(5) | TrackBack(0) | 仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
商品の仕上がり自体は概ね満足いく出来ですよね。僕もちょっと高額かなと思いましたが、塗装も綺麗になっていたので許容範囲かなと。
確かに代引き以外の支払方法も用意して欲しいですよねぇ。どうにかならないものなのでしょうか。
そうそう、僕の所持しているものも左足首があまり動かないですよ。個体差ではないようです。
Posted by こうすけ♪ at 2009年04月04日 21:38
私も買いました!(^0^)/ やはりマスクがクリアーパーツなのがとにかく効果的ですよね。装着変身も、ここさえ何とかしてくれてれば、まだ良かったのに〜と思っちゃいます。
Posted by ダミアン at 2009年04月05日 17:08
こうすけ♪さん>コメントありがとうございます。
記事の中では触れておりませんでしたが、私の所有しているストライクフォームは、
鼻の辺りにキズが入っておりました。(’〜’;)
交換に出すのも面倒臭いし、そんなに気にならないので放置しております。
ちきしょうバOダイめ、ハズレを送ってきやがったなー。ヽ(’〜’)ノ

やはり左足首が動きませんでしたか?格好良いのに残念です。(^^;)
Posted by GSR at 2009年04月05日 18:13
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
「さらば電王」は一応映画に行ったのですが、個人的にそんなに面白くなかったので、
やる気のない記事になってしまいました。(’〜’)
ダミアンさんのレビューを楽しみにしております。(’∀’)

そのうち電王も、SHフィギュアーツで出そうな気がするので
その時はクリアーパーツでの目の再現を、期待したいと思います。
Posted by GSR at 2009年04月05日 18:46
僕はもしも、エンペラーフォームのSHフィギュアーツが出ていれば、さらば電王の再現をベースにソードフォームの席を変えて、ジオラマを
作っていると思います。
Posted by 555 at 2009年08月12日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。