2009年03月11日

1/48 0G戦フレーム エステバリス

aes001.JPG
機動戦艦ナデシコの、エステバリスのプラモを作ってみました。ヽ(’〜’)ノ









【機動戦艦ナデシコOP】

当時は一応、機動戦艦ナデシコを見ていたのですが、劇中アニメのゲキガンガー3が
目当てで見ておりました。(’〜’)
…と言った感じで、ストーリとか全然分かりません。(’〜’;)







【パッケージ】
aes002.jpg
HG機動戦艦ナデシコ Series2 1/48 0G戦フレーム エステバリス
定価¥1,000円 (再販版は¥1,200円)






【説明書】
aes003.jpg


aes004.jpg





【ランナー状態】
aes005.JPG
一応HGと表記されていますが、色プラにすらなっていません。(’〜’)
あとガンダムWの1/144とか、一時期のガンプラ同様に、手の拳がポリキャップなのが
最悪です。
あと、シールがちょっと多めなのが嫌な感じです。(’〜’;)








【FRONT】
aes006.JPG
今回も部分塗装とかで、適当に作っています。




【正面】
aes007.JPG
ポリ製の拳は使う気になれなかったので、先日のレイダーガンダムと同様に、
コトブキヤのモデリングサポートグッズ ノーマルハンドAを使用しました。
あと胸の黄色い丸の部分は、胸部をピンバイスで開口後、携帯電話用デコレーションシールを
貼っています。




【SIDE】
aes008.JPG aes009.JPG





【BACK】
aes010.JPG




【斜め後ろ】
aes011.JPG





【可動とか】
aes013.JPG
さすがに昔のプラモなんで、あんまり動きません。(’〜’)




aes014.JPG
ヒジは90度曲がりません。ヒザは関節を引き伸ばして曲げれば90度曲がります。
足首のボールジョイントが、殆ど動かないので接地性もかなり良くありません。




aes016.JPG
足のアーマーは、足首の丸い所を軸に可動します。







【アサルトピットの分離】
aes015.JPG
胸アーマーと股間のアーマーを開きます。




aes017.JPG
アサルトピットを上に引き出します。






【アサルトピット】
aes018.JPG
コクピットブロックが、コアファイターみたいな物になります。
頭部は取り外して、ハサミみたいなアームは差し替えで再現です。





【BACK】
aes019.JPG
エステバリスのコクピットと、動力源である重力波受信部及びエネルギーコンバーター部に、
小型のロケットブースターを装着、独立した機体としても短時間ならば行動可能としたもの。
このアサルトピットと各種戦闘用フレーム(陸戦用・砲戦用・空戦用・零G戦用)を
適宣組み合わせることにより、エステバリスは汎用戦術兵器として様々な局面への対応が
可能となる。(説明書より引用)






【武器とか】
aes026.JPG
武器は、ラピッドライフル、フィールドランサー、イミディエットナイフ(×2本)が
付属します。






【ラピッドライフル】
aes027.JPG
ケースレス・タイプの銃弾を連射できる超大型無反動ライフル銃。(説明書より引用)



aes020.JPG
超大型には見えません。(’〜’)



aes021.JPG





【フィールドランサー】
aes022.JPG
フィールドランサーは、敵のディストーション・フィールドを突き破り、敵本体に甚大な
ダメージを与える必殺武器である。
柄の部分に内蔵したフィールド・ジェネレーターを刃先に集中、一気に敵の
フィールドを切り裂く。
ただし、フィールドは長時間維持できず、一度敵のフィールドに接触する毎に
刃の根本に接続されているバッテリーを交換する必要がある。(説明書より引用)




aes024.JPG
元のグリップは、ポリ製の拳にジャストフィットする形状だったので、そのままだと
手からすっぽ抜けるので、何かのライフルのグリップを切り取って接続しました。
設定の形状とは全然違っていますが、適当に作っています。




aes023.JPG


aes025.JPG





【イミディエットナイフ】
aes028.JPG
敵機動兵器との近接戦闘を主目的とした武装。
両足関節のつけ根部分に一本ずつ収納されている。(説明書より引用)



aes029.JPG
脚部への収納は出来ません。(’〜’)






【サイズ比較】
aes030.JPG
エステバリスは1/144ガンダムより少し大きめです。






【感想とか】
aes031.JPG
ナデシコ放映当時はNo.1の陸戦バリスのみを購入して、「何とダメなプラモなのだ」と
落胆していたのですが、昨年ナデシコのプラモが再販された際に、中古やら再販とかで
ごっそり購入してしまいました。

0G戦フレームは、自分のイメージではもうちょい格好良いと思っていたのですが
やはり出来に関しては、極悪の部類な気がします。
一機作っただけで、残りを作る気が失せてしまいました。(’〜’;)









posted by G.S.R. at 13:26| 山口 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
墨入れてると、割とよく見えてしまうのですが、やっぱ写真に撮ると何割増しかかでかっこよく見えてしまうのでしょうか?

ナデシコは、OPしか覚えてないですが...。
Posted by たけす at 2009年03月11日 22:28
すげぇwエステバリス塗ってるwww
良くこれを塗った物だ('〜')感心するぜw

Posted by RGM79 at 2009年03月12日 00:15
たけすさん>コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、現物はたいした出来ではございません。
うちのポンコツ・デジカメのヘタレ画像で、ごまかしまくっております。(’〜’)
Posted by GSR at 2009年03月13日 03:54
RGM79さん>コメントありがとうございます。
今回は一部をグレーで、ちょんちょんと塗ってスミ入れしたくらいなので
意外と早く完成しました。(’〜’)
しかし接着剤を殆ど使わなかったので、もう少し使えば良かったと、反省しております。
Posted by GSR at 2009年03月13日 03:59
ナデシコは、数年前にCSで見ましたが、あまり覚えてません。主人公がラインバレルと同様に、やたらモテモテだったような記憶だけあります。

劇場版も録画したまま、ハードディスクに埋もれております。(^^;)
Posted by ダミアン at 2009年03月15日 16:37
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
確かに主人公のアキトは、モテていましたね。(’〜’)
プラモのエステバリス3体セットに、下敷きが付いているのですが、
アキト以外のキャラクターは、女ばっかり描いてあります。(’〜’;)
劇場版ナデシコは、魂SPECブラックサレナの発売直前に
見たのですが、内容が面白くなかったので、ブラックサレナを
買う気が失せてしまいました。こんな事なら見なければ良かった…。(^^;)
Posted by GSR at 2009年03月16日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115420344
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。