2009年02月23日

HGレイダーガンダム

rai001.JPG
レイダーガンダムのプラモを作りました。







【ガンダムSEED OP(Believe)】

これの前のビビアン・スーのOPは嫌いだったのですが、Believeでは
3バカガンダムがチラッと出てくる所が良いです。(’∀’)







【最初に】
rai002.jpg
私はガンダムSEEDがあまりお好きではないのですが、番組後半で登場した
3バカ・ガンダムの中の一機、レイダーガンダムは何故かとても大好きです。
パイロットのクロトが戦闘中に『必殺』 『滅殺』 『激殺』 『瞬殺』 『抹殺』
などの物騒な二字熟語を叫ぶ所とか、変形後も顔が真正面を向いて迫ってくる
シュールな映像、及び飛行形態のスタイルが、タカとかハヤブサなどの
猛禽類と言うよりは、個人的なイメージでは『 ハト 』に見えてしまうとか。
…色んな理由でレイダーガンダムは大好きです。ヽ(’∀’)ノ

先日ダミアンさんのブログ「オーメン72」で、AMIAレイダーガンダムが
紹介されていた際に「レイダー キタ―(゚∀゚)―!」…となってしまい、
本当はAMIAレイダーガンダムが欲しかったのですが、近辺では見つけられず
今回はプラモを緊急購入してきました。ヽ(’∀’)ノ






【パッケージ】
rai003.JPG
1/144 SCALE MODEL HG GUNDAM SEED-11 レイダーガンダム ¥1,575円(税込) 






【FRONT】
rai004.JPG
【レイダーガンダム】 型式番号 GAT−X370
アズラエル財団傘下の国防連合企業体が、初期GAT−Xシリーズのデータを基に
独自開発した3機の後期GAT−Xシリーズの1機。
初期GAT−Xの1機イージスと同じX300系フレーム採用の可変MSとして
開発されたが、構造的な共通性は皆無であり、変形方法もかなり簡素化されている。
また、基本的に宇宙用であるイージスと違い大気圏内運用も考慮されており、
背中の大型可変翼を展開した猛禽のような飛行型MAに変形する。
MAの機動性で敵を撹乱しつつ接近、瞬時にMSに変形して打撃を与え、
再びMAに変形して離脱するという、一撃離脱戦法を基本戦術とする。
また、多大な余剰推力を活かし、背中に他のMSを載せて輸送することも出来る。
(Wikiより引用)





【正面】
rai005.JPG
レイダーガンダムは、口の部分に100mmエネルギー砲「ツォーン」が
装備されていて、レイダーガンダムのチャ−ムポイント(?)の一つなのですが
個人的にレオパルドン(東映版スパイダーマン)の口になんとなく似ている気がして
あまり好きではないので、マスク部の交換を行いました。
別に何の顔を使っても良かったのですが、今回はジャンク品で放置されていた
HGガイアガンダムのマスクを使用しております。
あと、足首にアーマーが無くて足元がさびしかったので、これまたジャンクで
放置中だったムラサメの足首アーマーを付けています。
レイダーの足首を切り飛ばして挟んでいるだけなので、塗装がガリガリ削れて
しまう残念な固定方法ですが、ぱっと見た感じでは違和感がない様な気がします。(’〜’)





【SIDE】
rai006.JPG
いつもの様に部分塗装及び、接着剤すら殆ど使わずに適当に作っております。





【BACK】
rai007.JPG




【斜め後ろ】
rai008.JPG
MSV世代としては、バーニアの外側は黒鉄色、内部は赤のカラーリングが
お約束な気がします。(’〜’)





【上半身UP】
rai009.JPG
ガイアガンダムのマスクは、レイダーガンダムよりサイズが大きめなので
ちょっとバランスがよろしくありません。(’〜’)
だがしかし、他の作っていないキットから、マスクを強奪するのは勿体無いので
スルーの方向で…
あと、元から付属している拳はあまり良い出来ではありませんでしたので、今回は
コトブキヤのモデリングサポートグッズシリーズのマニュピュレーターパーツセット
(ノーマルハンドA)と言うのを使用してみました。
Bクラブのハイディテールマニュピュレーターだと1/144で¥1,800円くらいしますが
こちらは¥525円なのでお買い得です。
ブキヤのマニュピュレーターセットには平手、武器持ち手も付属しますが、
平手はレイダーガンダムにはサイズが少し大きめで、まるでゴリラみたいに
なってしまう為、今回は握り拳しか使用していません。




【可動とか】
rai010.JPG
肩アーマーがあるので、腕は横までしか上がりません。
股間のボールジョイントも可動範囲が狭く、このくらいしか開きません。





rai011.JPG
ヒジとヒザの可動は90度くらいです。
昔のHGなので、可動範囲はイマイチな感じです。(’〜’)





rai013.JPG
ヒザは変形の為に前側にも曲がりますので、なんちゃってオーガスタンク形態にも
なります。(’〜’;)







【武器とか】
rai012.JPG
【2連装52mm超高初速防盾砲】
右手に装備された盾と一体型の速射砲。MA、MS両形態で使用が出来る。
盾としては主にインファイト(接近戦)用なのでやや小ぶりになっている。
(解説書より引用)



rai014.JPG
Wikipediaによると…
劇中の発射エフェクトは実弾武装に用いられる黄色の光軸だが、OPの一部のシーンでは
ビームに用いられる緑色の光軸となっており、公式サイト及び小説版では
ビーム砲と記述されている。
(小説版で実弾でもあるかのような描写もあるため、ビームと実弾との切り替えが
可能という可能性もある)。

…何とデタラメな武器なんでしょう。(^^;)






【破砕球 ミョルニル】
rai015.JPG
近接戦闘用の鉄球。部材に高密度に圧縮された反発材を用いている為、見た目以上に質量が大きい。
雷神が持つ鎚の名に恥じず、PS装甲にすら大きなダメージを与える破壊力を持つ。
また高分子ワイヤーは耐ビームコーティングが施されており、高速回転させる事で
ビーム兵器を弾く事が出来る。(解説書より)





rai016.JPG
ワイヤーの部分は取り外して、持ち運びに便利な状態(?)にする事が出来ます。





rai018.JPG
足の裏が寂しかったので、携帯電話デコレーション用のジュエルシールを貼って
にぎやかにしてみました。







【MA形態】
rai019.JPG
変形シークエンスは簡単なので省略します。




【BACK】
rai020.JPG





【80ミリ機関砲M417】
rai021.JPG
機首のコクピットみたいな部分が開いて現れます。





rai022.JPG
ブーン、ブブーン! ヽ(’〜’)ノ




rai023.JPG
変形後も顔面が丸見えなので、鳥と言うよりセイレーンとかハーピーなどの
化け物系にも見える気がします。(’〜’)
あと、変形後は腹部に破砕球ミョルニルがセットされますが、私には
タマゴを大事に抱える親鳥の姿に見えてしまいます。(’〜’;)





【ガンダムを乗せてみた】
rai025.JPG
カラミティガンダムは持っていないので、1/144ガンダムを乗せてみました。
ちょっと無理がある様な気がします。



rai026.JPG
1/200スケールくらいの方が乗せるには良い様な…。(’〜’)?







【感想とか】
rai017.JPG

『なんだか知らねぇが、テメェも瞬殺!!』

今回はレイダーガンダムと言う存在を思い出させてくれて、ダミアンさん
ありがとうございました。(’∀’)




posted by G.S.R. at 14:00| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
持ってはいましたが愛情の湧かないキットでした。
・・・が、本日G.S.R.さんの記事を読んで
ちょっとだけ好きになりましたw
(^u^)鳩型MA(笑)
私が作るときはグレーに塗って
首を思いっきり延長した状態で飾ろうかしらw
Posted by ギョウケイ at 2009年02月23日 23:38
ギョウケイさん>コメントありがとうございます。
確かにHGレイダーガンダムは出来が良くないですね。
安い方が格好良いかもしません。(^^;)
しかし、変に改造を加えると完成しないのでは?(’〜’)
Posted by GSR at 2009年02月26日 14:24
こうして比べてみると、HGの方がAMIAよりも出来が良い気がします。

ビームなのか実弾なのか不明な武器、振り回すことでビームをはじくハンマーのワイヤーなど、設定を見るだけでも、バカっぽくて逆にこいつを象徴してて良いですね。(^0^)
Posted by ダミアン at 2009年02月28日 16:04
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
レイダーガンダムは私の大好きなMSの一体なのですが、
存在を忘れていましたので、先日のAMIAのレビューには
非常に感激しております。(’∀’)!
そう言えば破砕球ミョルニュルのワイヤーは、回転時に、ビームを弾くらしいですね。
素晴らしい性能に驚愕です。( ̄口 ̄;)!!
Posted by GSR at 2009年03月01日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114679219
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。