2009年01月14日

トライジャケットシリーズ1 ドラフトレッダー

dra001.JPG
先日、ダミアンさんとWiNZAさんから送って頂いたドラフトレッダーです。









【エクシードラフトOP】


明日の地球に人々は求めた。
愛と希望と優しさを、そして人々は選んだ。
若く熱い三つの魂を!
多様化する未来型犯罪に敢然と挑戦する、
特別救急捜査隊の誕生である!
(冒頭のナレーションより)

…実はエクシードラフトは、全く見た記憶がありません。(’〜’;)






【パッケージ】
dra002.jpg
トライジャケットシリーズ1 ドラフトレッダー ¥1,980円(税抜)




【パッケージ裏側】
dra003.jpg






【中身】
dra004.JPG
ありがたい事にシールは未使用で、一部のパーツも未組立の状態でした。


…がしかし、










dra005.JPG
リボルバックG−3(銃)が紛失となっていました。(’〜’;)
ちょっと残念ですが、中古品なので仕方ありません。





【説明書】
dra006.jpg







【中の人】
dra007.JPG
【叶隼人(かのう はやと)ドラフトレッダー】
インターポール(ICPO)の出身である25歳。階級は警視正。エクシードラフト隊長を務める。
スポーツ万能の上に5ヶ国語をこなすインテリ。責任感が強く、冷静沈着の持ち主。
子供には優しい。正義を守るためなら自らの限界に挑む。
仕事には厳しく、バリアス7や大門の件を仲間に一切説明しないなど、
秘密主義的な部分をのぞかせる。
トライジャケット及びバトルジャケットは防弾性・耐衝撃性に優れた赤のスーツ。(wikiより引用)





【BACK】
dra008.JPG
材質はオールプラ製です。





【可動とか】
dra009.JPG
腕は真上まで上がります。足もほぼ真横まで上がります。




dra010.JPG
ヒザは90度曲がります。
足首はボールジョイントで接続されていますが、可動範囲は広くないので、
接地性はあまり良くありません。
あと一番の問題点ですが、ヒジが可動しません。(’〜’;)





dra011.JPG
みんな同じ様な顔だった装着変身に比べると、顔は影丸茂樹氏に似ている気がします。






【素体比較】
dra015.JPG
聖闘士聖衣大系の素体が使用されている、ウインスペクターの着火指令と比較してみました。
サイズはほぼ同じですが、頭部・手足のサイズがトライジャケットでは一回り
小さくなっています。
聖闘士聖衣大系素体では、腰やヒジが可動していたのがトライジャケットでは
固定式になっています。




dra013.JPG
ついでに聖闘士聖衣大系のデスマスクと比較しました。





dra014.JPG
コンバットクロス(ブルースワット)の素体と比較。
両方ともヒジが曲がりません。
コンバットクロスの方が、一回りサイズが大きくなっています。






dra016.JPG
ついでに初期の頃の装着変身素体(新1号)と比較。
装着変身の方が一回り大きくなっています。
その後の装着変身は更に巨大化の道を歩み、現在のS.H.F.となって行きます。







【ドラフトレッダー】
dra017.JPG
隼人が装着する捜査用強化スーツ。
「実装!」の掛け声でスクラムヘッド又はバリアス7の運転席にアクセスロックSを差込み、
トライジャケットを装着する。
スーツは防弾性・耐衝撃性に優れた赤のスーツ。耐熱温度は4500℃。(wikiより引用)





【正面】
dra019.JPG
トライジャケットはプラ製なので、聖闘士聖衣大系や装着変身に比べると、非常に軽いです。





【SIDE】
dra020.JPG dra021.JPG
左太ももには紛失したリボルバックG−3の代わりに、ブルースワットのディテクターを
付けています。ただしホルダーに装備出来るだけで手には持たせられませんでした。





【BACK】
dra023.JPG
素体ではやせ細っていましたがアーマーを装着すると、とてもバランスが良いと思います。




【斜め後ろ】
dra024.JPG






【武器とか】
dra026.JPG
【ハイドランダー】
科学消防車1台分の能力のある大型万能消火レスキューツール。(パッケージの解説より)




dra027.JPG





【ガードラー&エンブレード】
dra029.JPG
爆風や猛火から、トライジャケットを保護する電磁シールドと、レッダーだけが持っている
レーザーメス。(パッケージの解説より)




dra030.JPG
ガードラーからエンブレードを引き抜くことが可能です。




dra031.JPG






dra025.JPG



dra038.JPG






【トライシャフト】
dra032.JPG
エクシードラフトが装備する特殊警棒。
左手に持っているのは、左足に装備する収納状態ですが、右手にはスティックタイプを
持たせています。





dra033.JPG
トライシャフトとエンブレードを装備。
エンブレードの方が長くて格好良いと思います。(盾への収納ギミックもあるし)





【ターボユニットW】
dra034.JPG
トライジャケットの足首部分に備え付けられた加速装置。
ファンが高速で回転し、レッダーは秒速110メートル、ブルースとキースは
秒速100メートルのスピードで走れるようになる。
また、レッダーは10メートル、ブルースとキースは75メートルまでジャンプ力が高くなる。
エクシードラフトの「ターボユニット!」の掛け声で起動する。
1話において、野次馬として近くにいた大勢の女性のスカートを風圧で捲くり上げた事で有名。
下着が丸見えの人もいたようである。 (wikiより引用)


【問題の第1話(Bパート)はこちら】
2分20秒辺りに問題のシーンが…!? ( ̄口 ̄;)!!

子供番組に、これはちょっとまずい気がしますよ。(’〜’;)






【アクセスロック−S】
dra035.JPG
エクシードラフト隊員が使用する多目的小型無線機。
音声通信の他、ボタンを使用した暗号通信、情報探査衛星シムの遠隔操作も可能。
また、戦闘や救助の必要があるときにはこれを使用し、「実装!」の掛け声と共に
スクラムヘッド・バリアス7の各アクセスロックキャッチャーに差し込む事で、
格納された各トライジャケット・バトルジャケットを着用することができる。(Wikiより引用)







【ぶはーッ!!】
dra036.JPG
レスキューポリスと言えば、戦闘終了後のマスクを外すシーンが印象的ですが、
エクシードラフトでもやっておりました。(’∀’)






【ウインスペクターと比較】
dra037.JPG
着火指令のファイヤーと並べてみました。
レッダーはヒジが曲がらなかったり、オールプラ製で軽かったりしますが、
スタイルは非常に良好です。(’∀’)
これで、ダイキャストパーツが使われて、ヒジが動いたらすごい良かったのに、
非常にもったいないです。(’〜’)






【感想とか】
dra039.JPG
ソルブレインが同サイズで出ていないのが、とても残念! (’〜’)

トライジャケットシリーズは、近辺のショップでは売られているのを、全く見た事が
無かったので、個人的に非常に欲しかったアイテムなのですが、WiNZAさんが
発見してくれた物を、ダミアンさんに先日送って頂きまして、お二人には大変感謝しております。
 m(_ _)m

今回は大変ありがとうございました。ヽ(’∀’)ノ


WiNZAさんのブログ 『WiNZAは特撮好き!!』 と
ダミアンさんのブログ 『 オーメン72 』 はこちらから!
posted by G.S.R. at 13:54| 山口 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レスキューポリス3部作最終章のエクシードラフトですね(◎0◎)/。人の「命」→「命と心」→「人の心に巣食う悪魔(というかホントの悪魔?)」とバトル&レスキューの場を拡張していきました。できれば、宇宙刑事シリーズの最終話のように3大レスキューポリスの勇姿をみたかったです(> <)。
ソルブレのナイトファイヤーしかり、エクシーでもシンクレッダーの方がかっこ良いのですが、自分はこちらのデザインが好きです。
しかし、悪魔との戦いに於いては通常のトライジャケットは無力でした。ブルース&キースは差ほど変化は無いのですが・・・。
いつもながらG.S.R.さんの詳細な紹介と他のクロスとの比較があったりと丁寧な記事には頭が下がりますm(_ _)m。
Posted by TUGU at 2009年01月14日 21:50
TUGUさん>コメントありがとうございます。
エクシードラフト、ジャンパーソン、ブルースワットの辺りは
特撮番組を全くと言って良いくらい見てなかったので、敵が悪魔とか
良く知らなかったのですけど、エクシードラフトに関しては、
「何か顔がシャッターみたいで、変なヒーローがいるなあ。」 (’〜’;)
…みたいな印象でしたが、今回トライジャケットの玩具を手にして、
意外と(失礼!)格好良いのに驚きました。(’〜’;)
私は「シンクレッダーじゃなきゃ、嫌だー!」 と言うタイプでしたが
今回のドラフトレッダーは、かなりお気に入りになりました。
これは是非ともブルースと、キースも揃えたいですね。(’∀’)
Posted by GSR at 2009年01月15日 17:28
銃なくてすみません。m(__)m 

私もぱっと見、スタイルが良いな〜と思ってましたが、まさかヒジ可動なしとは!少し驚きました。

先日のイベントで青と黄の同じシリーズも見つけましたが、必要でしたでしょうか?また出てくると思いますので、ご入用でしたら確保しておきます!なお、各3000円でした!
Posted by ダミアン at 2009年01月18日 08:21
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
銃の件はそんなに問題ありませんので、気になさらないで下さい。(^^)
今回はシール未使用なのが、非常に嬉しかったです。(’∀’)

ブルース(青)とキース(黄)があったのですか!? ( ̄口 ̄;)!!
私も中古ショップへ出掛けた際は、いつもチェックしているのですが
トライジャケットシリーズは全く見掛ないので、是非とも購入お願いします。(>人<)
Posted by GSR at 2009年01月18日 12:09
いいですね〜♪僕は当時持ってましたが、本当に肘が曲がらないってのが残念だー!って思ってました・・・(苦笑)でも出来は本当に良いですよね♪武器もいっぱいですし!!!
そう言えばトライジャケットシリーズって、レッダーのパワーアップ形態のシンクレッダーがないんですよね・・・!もう本当にソルブレインもエクシードラフとも、アクションワークス化してもらいたいですよね!!!
Posted by WiNZA at 2009年01月24日 21:57
WiNZAさん>コメントありがとうございます。
今回はドラフトレッダーを見つけて来て頂いて、本当にありがとうございました。
m(_ _)m
ヒジが無可動なのは残念ですけど、素体がスレンダーなおかげで、
アーマーを装着しても着膨れ感がないのはとても素晴らしいと思いました。(’∀’)

シンクレッダーは、バトルジャケットと言う商品が出ているみたいですね。
トライジャケットシリーズの素体と見た感じ同じみたいで、
何が違うのか良く分かりませんけど…。(’〜’;)
Posted by GSR at 2009年01月27日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112597291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。