2008年12月24日

ブルースワット:コンバットクロス5 シルバニックギア ハイパーショウ

bs001.JPG
ブルースワットのハイパーショウを購入しました。








【ブルースワットOP】

ブルースワットは放送当時、全然見て無かったので、良く分かりませんねえ。(’〜’;)





【パッケージ】
bs002.jpg
コンバットクロス5 シルバニックギア ハイパーショウ 定価¥3,200円





【パッケージ裏側】
File0664.jpg




【中身】
bs004.JPG
透明トレイには、本体とかアーマーや武器が入っています。




bs005.JPG
コンテナや小物類はランナー状態で入っています。パッケージには対象年齢3才以上と
記載されてますが、小学生以下だとちょっと厳しい様な気がします。(’〜’;)





【説明書】
bs006.jpg

bs007.jpg





【中の人】
bs008.JPG
【鳴海翔(なるみ しょう)】
ブルースワットの隊員で隊員NO.は153。
元「トライアスロン」の選手で、各地の大会で優勝を繰り返している賞金稼ぎ。
その運動神経を買われブルースワットに入隊したのはいいが、金にがめついうえに
組織が壊滅して報酬が得られなくなったとたんさっさと脱退しようとするドライな性格、
しかしスペースマフィアの暗躍を目の当たりにして放ってはおけず結局舞い戻る。
戦いの中に身をおくうち次第に熱血漢な性格へと変貌していく。(wikiより引用)





【BACK】
bs009.JPG
スーツは脱着不可です。
背中側の縫い目が、えらい適当な気がします。(’〜’;)




【上半身UP】
bs010.JPG
主役の人に似てるのか、良く分かりません。(’〜’)





【素体を比較】
bs011.JPG
聖闘士聖衣大系のデスマスクと比べてみました。
ウインスペクターの時は大系の素体と同じでしたが、ブルースワット素体は
体型がかなり変わっています。
頭部が小さいのは、まあ良いとして致命的なのはヒジが無可動になっています。
指も動かない上、手首の交換すら出来ません。 ((’〜’;)))ガクガク…




【SIDE】
bs012.JPG
あと、ブルースワット素体は足に金属パーツが使われていないので、安定性が良くありません。
(’〜’;)






【オプション装着】
bs013.JPG
オプションで、帽子・サングラス・腕時計・ガンベルトが装着出来ます。





【BACK】
bs016.JPG




【帽子だけ装着】
bs014.JPG
うわぁ、格好悪いなあ。(’〜’)




【サングラスだけ装着】
bs015.JPG
サングラスがデカすぎです。(’〜’;)




【上半身UP】
bs017.JPG
帽子とかサングラスを、もう少しバランス良くしようとか、当時のバンダイの人は
考えなかったんでしょうか?
つーかヒジが動かない時点で、何考えてんだか理解出来ません。(’〜’;)




bs018.JPG
布製スーツと言うのはインパクトありますけど、動かしまくると破れそうで嫌な感じです。




bs019.JPG

「フォ〜!!」 (死語?)

こんなポーズを取らせて、BGMがゴールドフィンガー’99だったりしたら
レイザーラモンHGっぽいかも? つーか、彼の姿を随分見てない気がします…。(’〜’;)





bs020.JPG
付属のコンテナ(小)を持たせたら、ラーメン屋の出前みたいです。(’〜’;)

…すんません。これから本題に入ります。






【ハイパーショウ】
bs021.JPG
【シルバニック・ギア】
後半プラチナムより託された、銀色に輝くリベントロニウム製のリアクティブアーマーであり、
ヘルメット・プロテクター・肩アーマー・手甲・脚甲によって構成される。
戦いのたび(プラチナムが現れるたび)にショウに装着され、エイリアンの攻撃を吸収して
はねかえす力を持つが、一度反射するとそのパーツが消滅してしまう。
シルバニック・ギアを装着したショウは「ハイパーショウ」と呼ばれる。
最終話でプラチナムがショウに与えた力により、ショウは自力でこの装備が可能となったため、
プラチナム亡き後の『重甲ビーファイター』では、ショウ単体でハイパーショウに変身している。
(wikiより引用)




【正面】
bs022.JPG
ちょっと足が短いかな?(’〜’)





【SIDE】
bs023.JPG bs024.JPG






【BACK】
bs025.JPG
確かブルースワットの玩具に使用されている布の素材は、実際の劇中の衣装と
同じ素材が使用されているとか、どっかで見た気がしますけど、今回のハイパーショウには
全然書いてなかったです。(’〜’;)




【斜め後ろ】
bs026.JPG





【可動とか】
bs028.JPG
いまいち可動範囲は広くありません。
無理矢理動かすとスーツが破れそうなので、あまり動かしたくないですねえ。(’〜’;)




bs029a.JPG
ヒザは良く曲がるのですが、足首はブーツの付け根が回転するだけで、接地性は最悪です。




bs030.JPG





【BW−01 ディクテイター 】
bs031.JPG
ブルースワットの制式自動拳銃で、装弾数10発(ロングマガジン使用時32発)の
セミ/フルオート発射の切り替えが可能なマシンピストル。
チタニウムコーティングされた人工ルビー製9mm徹甲弾であるアーマーピアシング弾
(ハイパーブリット)を発射する。
発射時には弾丸にエネルギーコーティングを行い、エイリアンに致命傷を与える事ができる。
シングルカラムマガジン仕様のためグリップはスリムで握りやすいがその代わり
ロングマガジンがかなり長い。 (wikiより引用)




bs033.JPG



bs036.JPG





【BW−02 プラグローダ】
bs034.JPG
対エイリアン用マルチショットライオットガン。
(ショットガンというよりどちらかというとグレネードランチャーに近い)
冷凍弾・ゴム弾・電撃弾・煙幕弾・曳光弾・炸裂弾・ワイヤーネット弾・ショック弾・麻酔弾
を発射可能。(wikiより引用)




bs035.JPG




bs037.JPG
ダブルで装備。





【ドラムガンナー】
bs038.JPG
ハイパーショウが左腕に装着して使用する光線銃。
後半にてシルバニック・ギアと共にプラチナムより託された。(wikiより引用)




bs039.JPG





【フレイムスローワー】
bs040.JPG
特殊圧縮ボンベ使用により最高600秒の連続放射が可能な火炎放射器。(wikiより引用)





bs041.JPG
本体後部にあるスイッチを押すと、赤い部分がスプリングで飛び出すギミックがあります。





【ミサイルランチャ】
bs042.JPG
二連装式のミサイル砲で、肩に担いで使用する。




bs044.JPG
先端のカバーが開いて、スプリングで発射可能なミサイルを2発セット出来ます。
ミサイルは赤だったら格好良かった気がしますが、オモチャっぽくなるかな?




bs045.JPG
本体側面にミサイル発射用のスイッチがあり、後部ハッチも開閉可能です。





【レーザーライフル】
bs046.JPG
赤色のレーザーを発射するレーザー砲。
ライフルと名づけられているが、サイズとしてはかなり大型である。
「WARNING HIGH VOLTAGE」の警告表示があることから、エネルギーはバッテリーによる
電力であろう。 (wikiより引用)




bs047.JPG




bs048.JPG
レーザーライフルにはLEDによる発光ギミックがあります。
素体はダメですが、武器のギミックがとても優秀ですねい。 ヽ(’〜’)ノ






【コンテナ(大)】
bs049.JPG
押入れ収納ボックスみたいなのが付属します。
組み立ては簡単ですが、同じ物を3個作るので面倒臭いです。(’〜’;)



bs050.JPG
フタが開閉します。




bs051.JPG
コンテナ(大)には大型武器を収納します。





【コンテナ(小)】
DSCF9996.JPG
こちらも3個付属します。





bs052.JPG
ディクテイターとプラグローダはコンテナのフタの部分に、かっちりとはまります。




bs053.JPG
ドラムガンナーは中に入れるだけです。




bs054a.JPG
個人的にコンテナとかあっても、あまり嬉しくありません。(’〜’)





【感想とか】
bs055.JPG
付属品が豊富なのは良いですが、肝心の本体のフィギュアが良くないのがダメですねぇ。
(’〜’;)


posted by G.S.R. at 02:37| 山口 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このG.Iジョーばりのテイストは中々素敵で
す。箱のギミックしかりしっかり収容箱になって
てしまえる所とかノーマル人状態のサングラス
つけた所とかいかにも人形ぽくて好きですね。
これ、初めてお見受けしたのですがいい味だして
ますね。(^^)
Posted by ア・ババロア・クー at 2008年12月25日 00:11
ア・ババロア・クーさん>コメントありがとうございます。
GIジョー、懐かしいなあ…。(^^;)
当時、アニメを良く見ておりましたよ。(’∀’)
敵に「コブラコマンダー」とか言う名前の奴がいて、キャンサーのデスマスクの声
(cv:田中亮一氏)で「コーブラ〜!」とか言ってましたね。
うわーフィギュアが欲しくなって来た。(>∀<)
Posted by GSR at 2008年12月25日 17:43
いやー♪これまた懐かしいものを♪見ていた時は、メタルヒーローなのに、生身すぎて、それが格好良さのポイントだったのですが、いきなりこうなってびっくりしたのを覚えてます(笑)肘とかちょっと残念ですが、布を使っているのは本当に斬新ですよね♪武器もいっぱい着いてるしカッコいい♪

そう言えばゴールドプラチナムの声ってキンタロスのてらそまさんなんですよね〜(汗)ソルブレインでもラスボスでしたし・・・思い出すとまた見たくなってきます〜!
Posted by WiNZA at 2008年12月28日 10:30
WiNZAさん>コメントありがとうございます。
ゴールドプラチナムの声がキンタロスって知りませんでしたので
ビックリしました。 ヽ(’〜’;)ノ
ゴールドプラチナムからキンタロスって、見事に金色つながりですねえ。
うわー、あの不気味(?)な表情で「泣けるでー」とか言う姿を
想像してしまいました。(>∀<)!
Posted by GSR at 2008年12月28日 11:30
この頃のメタルヒーローは見てないので、全く知りませんが、とにかく帽子とサングラスに爆笑ですよ。(^^;) バンダイ、やっちまったな〜。
Posted by ダミアン at 2008年12月31日 09:24
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
私もこの時期は、アニメ・特撮番組から離れていた時期だったので
本編の内容は殆ど知らなかったのですが、後になって玩具関係の本とかで
コンバットクロスの存在を知って、今回の購入に至りました。
サングラスと帽子は予想以上にバランスが悪かったです。(^^;)
Posted by GSR at 2009年01月01日 05:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。