2008年12月21日

装着変身 牙狼−GARO−

gar001.JPG
新しい商品ではありませんが、個人的に最近購入した装着変身の牙狼です。








【牙狼−GARO− OP】

私はケモノ系の顔のヒーロー(タイガーマスクとかライオン丸とか鉄人タイガーセブンとか)
が、あまり好きではなくて、牙狼は殆ど見た事がありません。(何か違う気もしますが…。)
(’〜’;)

あと最近、会社の人がパチンコの牙狼にハマっているらしくて、会う度に牙狼の話を
聞かされるのですけど、何の事やらチンプンカンプン状態です。(^^;)





【パッケージ】
gar002.jpg
超合金GE−05 装着変身 牙狼−GARO− 定価¥3,150円(税込)




【パッケージ裏側】
gar003.jpg
パッケージは黒を基調として、他の装着変身と比べると高級感溢れた物となっています。





【中身】
gar004.JPG





【説明書】
gar005.jpg





【中の人】
gar006.JPG
冴島鋼牙…? (’〜’;)

装着変身の宇宙刑事やTHE FIRSTライダー、てつを 等は、顔の造形を
似せようとした形跡が見られましたが、牙狼に関しては全く似せようとしておらず、
いつもの装着変身の人の顔となっています。(’〜’)

装着変身の牙狼の発売されたのは2006年3月で、同時期に仮面ライダーカブトが
発売されていたので、素体の構造も似たような物となっている気がします。




gar007.JPG
ヒザは二重関節で約180度曲がりますが、ヒジは一軸のみで90度しか曲がりません。

関係ないけど、腰に超電磁ヨーヨーみたいなのが付いているのが気になります。(’〜’)





【FRONT】
gar008.JPG
【黄金騎士・牙狼(ガロ)】
鋼牙が鎧を召喚し現出する、黄金の魔戒騎士。
魔戒剣は幅広・両刃で大型の束頭、刀身に紋様のついた牙狼剣となる。
凄まじい斬撃の他に、剣圧を飛ばしたり魔導火を身に纏った「烈火炎装」という攻撃も使いこなす。
鋼牙装着の場合、瞳の色は鮮やかな緑になるが、父・大河は真紅だった。
99.9秒の活動制限時間を過ぎると人間としての心を失い、黄金の巨獣へと変貌してしまう。
最終回ではカオルの想いを受け、翼人となった。
なお「ガロ」とは旧魔戒語で「希望」という意味。 (wikiより引用)





【正面】
gar009.JPG
手足のアーマーの装着方法は、装甲響鬼の様に前後のプロテクターを挟んでカバーする様な
方式となっている為、見た目には格好良いのですが、私の購入した物は上腕部のアーマーが
動かすたびにポロポロ外れてくれるので、玩具相手に久しぶりに殺意を抱いた気がします。
( ̄(工) ̄)




【SIDE】
gar010.JPG gar011.JPG
更に太もものアーマーや頭部のマスクもゆるかったです。(’〜’;)





【BACK】
gar012.JPG
マントはPVC製で、金色の模様とか格好良いです。(’∀’)




【斜め後ろ】
gar013.JPG
動かさずに突っ立たせていれば、格好良いのになあ。(’〜’)







【BACK(マント無し状態)】
gar015.JPG
マントを外して軽快になりました。(’∀’)





【斜め後ろ(マント無し状態)】
gar016.JPG






【上半身UP】
gar019.JPG
デザインはあまり好きではないですが、塗装はキレイだし造形は素晴らしいです。(’∀’)






【可動とか】
gar017.JPG
横方向にはこのくらい開きます。





gar018.JPG
ヒジは60度くらいしか曲がりません。ヒザの可動は90度くらいです。




gar020.JPG
動かす度に、どこかのアーマーが落ちてくるのは勘弁ですねえ。(’〜’;)





【牙狼剣】
gar021.JPG
剣は鞘に収納可能です。
昔のメタルヒーローの玩具に付属する、銀メッキの武器とは大違いで、塗装も施されて
とてもキレイです。(’∀’)




gar022.JPG
剣を持たせてみました。
指は可動しますが、すごく持たせにくいです。(’〜’)





gar023.JPG
抜刀!



gar024.JPG




gar025.JPG
両手持ちも可能です。







【金ピカな人と比較?】
gar026.JPG
黄金のライダーな割りに塗装が全然金色じゃない、SHフィギュアーツの仮面ライダー
コーカサスです。
装着変身よりフィギュアーツの方がサイズが一回り大きいです。





gar027.JPG
続いて仮面ライダーブレイドキングフォームです。
購入当時は凄いきれいなイメージでしたが、全身金色の牙狼と比べると頭部や肩がメッキされて
無かったりするので、中途半端な感じがします。





gar028.JPG
最後に聖闘士聖衣大系のキャンサーのデスマスクを出してみました。
やはり金色の表現では装着変身・牙狼の方が圧倒的に鮮やかです。
にしても大系、小さいなあ。(’〜’)





【感想とか】
gar029.JPG
HG−UC百式でも紛れ込ませて、黄金戦隊にすれば良かったです。(’〜’;)

装着変身の牙狼はポロリ多発が、かなりマイナスポイントですが、造形的にはとても
格好良かったです。(’∀’)





posted by G.S.R. at 10:50| 山口 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の黄金戦隊に吹き出しました!!リーダーは一体、誰なんでしょう?!GAROはこちら大阪でも深夜に放送されていたので、ロクに見ることもできませんでした。低予算の割にはよかったような気がしますが。。。後番組のライオン丸Gは悲惨でしたけれど。
同時期に発売していた、SIC同様な物も格好よかったですね。不人気でワゴンセール対応品でしたが。。。
Posted by terra2001a at 2008年12月21日 13:20
私が始めて牙狼を見たときと同じ感想ですね。イベントで、牙狼が紹介されてましたが、見向きもせずにスルーしてましたが、放送を見たら、めちゃめちゃハマりました!

とにかく最高にカッコ良いので、一度見られることをオススメします!・・・というか録画分、送ります!(^0^)/
Posted by ダミアン at 2008年12月21日 18:16
ダミアンさんと同じ意見です。深夜枠であれほどのVFXを使った特撮がよく出来たなぁと今でも感心しております。話も面白いので是非、一度、ご覧になることをお勧めします。監督は雨宮さんだから、オモローは間違いなしです。
Posted by ニューラルジャ at 2008年12月22日 12:38
terra2001aさん>コメントありがとうございます。
黄金戦隊のリーダーは、キャンサーのデスマスクで…。 (’∀’;)
と言うのは冗談ですが、牙狼は深夜の放送だったので
全く見てませんでしたねえ。(^^;)
ライオン丸Gも見た事がありませんが、悲惨なのか〜。(^^;)
Posted by GSR at 2008年12月22日 16:14
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
何と、ダミアンさんが牙狼に興味のない人だったのですかー? ( ̄口 ̄;)!?
てっきり最初から牙狼が好きな方かと思っていました。(^^;)
録画分の件はマジですかー!? ありがとうございます!!  ヽ(’∀’)ノ
Posted by GSR at 2008年12月22日 16:54
ニューラルジャさん>コメントありがとうございます。
牙狼は以前から友達に薦められていたのですが、第1話を数分間見て
「格好良くないじゃん!」 ヽ(’〜’)ノ
…と思ったきり見ておりませんでした。(^^;)
装着変身を購入した事もありますし、是非見てみたいと思います。(’∀’)
Posted by GSR at 2008年12月22日 16:58
確かにパーツ・・・特に腕のパーツがポロポロ外れるのにイライラしちゃいますよね〜(汗)でもこのキラキラは凄いかっこ良くってほれぼれしちゃいます〜♪ダミアンさんが言っているように劇中を見たらかなりハマりますよー!!!本当に主人公の鋼牙がかっこ良くって♪・・・あっこれ以上言ったら楽しみが減っちゃいますね(笑)
Posted by WiNZA at 2008年12月23日 16:40
WiNZAさん>コメントありがとうございます。
腕アーマーのポロリ多発は、個体差じゃなかったのですね。(^^;)
けどそれを帳消しにするくらい、造形が格好良いと思いました。
それにしてもみなさん、牙狼を絶賛されてますね〜。(’∀’)♪
Posted by GSR at 2008年12月24日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。