2008年11月23日

重甲ビーファイター メタリックヒーローシリーズ スーパーブルービート

bee001.JPG
ビーファイターの玩具を購入しました。









【重甲ビーファイターOP】

デザイン的には後番組のビーファイターカブトの方が、格好良いと思いますが
OPに関しては、ビーファイターの方が大好きです。ヽ(’∀’)ノ






【パッケージ】
bee002.JPG
重甲ビーファイター メタリックヒーローシリーズ5 スーパーブルービート ¥2,980円





【パッケージ裏側】
bee003.JPG
説明書は入っていないので、シールの貼り方やパーツの装備の仕方などの説明が出ています。






【中身】
bee005.JPG
パーツはランナーから切断されておらず、シールも未使用状態でしたが、この後
容赦なくシールもパーツも使用させて頂きました。(’∀’)





【付属パーツのランナー】
bee006.JPG
未使用の状態だとこの様になっております。
材質はPVCと思いますが、すごい柔らかいのでグニャグニャして嫌な感じです。





【付属品一覧】
bee007.JPG
@パワージェネレーター
Aビートイングラム(ファイナルモード)
Bビートイングラム
Cブレード
Dクロー
Eプラズマー
Fドリル
Gスティンガー
Hインプットマグナム
Iアームプロテクター
Jパルセイバー
Kレッグプロテクター(左右)

※老師グルは後回しにしました。(’〜’;)






【FRONT】
bee010.JPG
【甲斐拓也(かい たくや)/ブルービート】
23歳の昆虫学者で、ビーファイターのリーダー。温厚で草木を愛する性格。
雄カブトムシ型ブルーインセクトアーマーを纏い、スティンガーブレードと
スティンガードリルを武器とする。変身後のジャンプ力は36m、走力は100mを2.8秒。
後半より、次元の商人カブトから次元の覇者の銃ビートイングラムを託されてパワーアップ、
スーパーブルービートへ重甲超進化(メタルフォーゼ)する力を身につけた。 (wikiより引用)





【正面】
bee011.JPG
当時はアニメ・特撮を殆ど見てなかったので、実はビーファイターもあまり見た事が
ありません。(’〜’)






【SIDE】
bee012.JPG bee013.JPG
と言った感じで当時の感想としては、キリンレンジャーみたいな人が主役に抜擢されてらあ。
…くらいしか覚えておりません。(’〜’)
レッドルの交代劇とか、メガヘラクレスとか、何ソレ状態です。(’〜’;)





【BACK】
bee014.JPG
本当はDX版のブルービートが欲しかったのですが、探しても見当たらなかったので
今回のスーパーブルービートを購入しました。(’〜’)
ちなみにDX版は発売されているかも良く知りません。






【斜め後ろ】
bee015.JPG
後番組のビーファイターカブトはDX版を購入したのですけど、このブルービートと並べる為に
小さいビーファイターカブトもそのうち購入しようと思います。
古いメタルヒーローは高額だったりしますが、この時期のアイテムは案外安いので
助かります。(’∀’)
先日、電子スピルバンが¥1,000円かと思って、レジに持って行ったら
¥10,000円だったので、すぐに棚に戻しました。(’〜’;)
値札がボロボロで見にくかった所などに、某中古ショップ(OO倉庫)の悪意を感じます。
( ̄(エ) ̄)





【上半身UP】
bee016.JPG
顔は少し平面的な感じがします。(’〜’)
材質はオールプラ製なので軽いです。どこが重甲やねん。






【可動とか】
bee018.JPG
ヒジとヒザは90度曲がります。
モモが上まで上がらないのが残念です。




bee019.JPG
足は横方向にこのくらい開きますが、肩が殆ど横に開きません。





bee022.JPG
ヒザ上の部分で回転可能ですが足首が固定となっており、接地性が非常に良くありません。
せめて足にダイキャストが使用されていれば…




bee020.JPG
立てヒザをするには、ヒザ下に物を置かないと出来ません。
駄目だこりゃ〜。(’〜’;)






bee017.JPG
首はエリが干渉するので、左右で60度くらいしか動きません。




bee024.JPG
腕は上腕部で回転可能ですが、手首は固定で指も動きません。
腰も全く無可動だし、これは聖闘士聖衣大系以下ですねえ。(’〜’;)





【武器とか】
bee025.JPG
インプットマグナム:全員共通の多機能銃。
側面のテンキーで3桁のコードを選んで入力することで、様々な能力を発揮する。
(wikiより引用)




bee026.JPG
手のひらにピンが出ていて、武器が固定可能ですが、トリガーに指が全く掛けられないので
すごい格好悪いです。(’〜’)




【パルセイバー】
bee027.JPG
メガヘラクレスと同時にアースアカデミア南米支部で開発された、全員共通装備の短剣。
使用者の感情の高ぶりに応じてその切れ味は増し、「パルスラッシュ」という技を繰り出す。
メガヘラクレスの起動キーでもある。 (wikiより引用)






bee029.JPG
インプットマグナム&パルセイバーを装備。






【スティンガーウエポン】
bee035.JPG
ウインスペクターのマックスキャリバーをでかくした様な感じですね。
OPでクルクル回っているのが印象的ですが、なぜかジースタッグ(緑)とレッドル(赤)の
武器まで付いています。何でだろう…? (’〜’;)




bee036.JPG
ステインガーウェポンはピンでの固定ではなく、腕に挟んでいるだけなので、
保持力はあまり良くありません。先端の武器は交換可能です。






bee030.JPG
【スティンガーブレード】
ブルービート用のスティンガーウエポン。ドリルの要領で回転する刃を備えた剣。
刃を回転させながら斜めに斬る「ビートルブレイク」が必殺技である。 (wikiより引用)





bee031.JPG
【スティンガークロー】
ジースタッグ用のスティンガーウエポン。
クワガタムシの角をイメージしたアームの付いた武器である。
アームは回転させることができ、掴んだ相手を遠心力をつけて投げ飛ばすことが可能。
また、アームは取り外して「スティンガーブーメラン」として投げ飛ばすことができる。
アーム部分にエネルギーを込めて横一文字に斬る「レイジングスラッシュ」が必殺技。
(wikiより引用)





bee032.JPG
【スティンガープラズマー】
レッドル用のスティンガーウエポン。
4連装のイオンエネルギー発生装置であり、先端部を回転させることで、
敵を縛り上げるネット状のビームや、竜巻のように収束した破壊ビーム
「トルネードスパーク」を放つことができる。 (wikiより引用)




bee033.JPG
【スティンガードリル】
対ブラックビート用に開発されたブルービート用の新スティンガーウエポン。
スティンガーブレードの刃を外し、新開発のアタッチメントに換装することで完成する。
ドリル部分を高速回転させながら相手を刺し貫く「ストライクブラスト」が必殺技である。
登場直後にパルセイバー、ビートイングラムが相次いで登場したため、使用回数は極めて少ない。
(wikiより引用)





【ビートイングラム】
bee037a.JPG
次元の商人カブトからブルービートに託された次元の覇者の銃。
持ち主であるブルービート以外は全く使うことができない。(wikiより引用)




bee038.JPG
肉抜き穴が凶悪です。これはひどい…。(’〜’;)




【ビートイングラム(ファイナルモード)】
bee039.JPG
スーパーブルービート時にはパルセイバーを合体させることで20倍の威力の
「ファイナルモード」になり、必殺の「スーパーファイナルブロー」を放つ。 (wikiより)





bee040.JPG
ナイフ(?)が合体しただけで、20倍の威力が発揮されると言うのが凄いです。(’〜’)








【スーパーブルービート】
bee041.JPG
背中にパワージェネレーター、左腕にアームプロテクター、両脚にレッグプロテクターを
装着してスーパーブルービートになります。




【SIDE】
bee042.JPG
只でさえ本体が軽くて立ちにくいのに、背中にパワージェネレーターを付けると
ますます自立が困難になり、少し前傾させないと立ちません。





【BACK】
bee043.JPG
赤いラインは紙製のシールなので、すぐに劣化しそうな雰囲気です。(’〜’)




【斜め後ろ】
bee044.JPG
前傾姿勢です。





【羽を展開】
bee045.JPG
パワージェネレーターの羽は展開可能です。





【BACK】
bee046.JPG
赤い三角形の部分がスイッチになっており、押すとスプリングで羽が開きます。





bee047.JPG
立たなくなるし、デザインもあまり格好良いとは思えないので、スーパー状態は
好きではないですねえ。(’〜’)





bee048.JPG
パワージェネレーターをシールドにしたら、意外と似合っている様な…?
ただし全然持ってくれないので、裏側は両面テープでむりやり固定しています。(’〜’)







【老師グル】
bee049.JPG
昆虫族の長老。アースアカデミアで開発されたプロトタイプアーマーに昆虫の命を吹き込み、
インセクトアーマーを誕生させた。将棋を指したり風呂に一緒したりと向井とは仲が良い。
(wikiより引用)




bee050.JPG
スーパーブルービートに付ける必要があるのか謎ですが、こんなのが付いても
全然嬉しくありません。(’〜’;)






bee051.JPG
首と腕が回転可能です。(’〜’)






【サイズ比較】
bee052.JPG
青色と細くて赤い目の繋がりで、装着変身の宇宙刑事シャイダーと比較。
サイズは装着変身とほぼ同じです。





【感想とか】
bee053.JPG
重甲ビーファイターは殆ど見ていなかったので、当時は玩具も全く未購入でしたが
可動範囲が残念な玩具でした。(’〜’;)


posted by G.S.R. at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メタブルと黒の配色は渋いですね〜。
足首の感じからか、いい意味で何処と無くロボコ
ップがダブりました。(^^)そしてオプション
多さに驚きました。しかし自立画のがっちりした
感じなど実にいい雰囲気がでていますね。
Posted by ア・ババロア・クー at 2008年11月24日 20:34
ア・ババロア・クーさん>コメントありがとうございます。
ビーファイターよりも「機動刑事ジバン」の方が、更にロボコップに似ていると
思いますよ〜。(^^;)
ゴム製の嫌な付属品がいっぱい付いて、とにかく動かないし、予想を遥かに超える
ダメダメな玩具でした。(^^;)
Posted by GSR at 2008年11月24日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。