2008年10月15日

HG−UC RX−78ガンダム改造 ふみ切戦士シャダーン

sya001.JPG
知る人は知る(?)旧国鉄のガンダムもどきシャダーンを、HG−UCガンダムを
使って改造した物を頂きました。 ヽ(’∀’)ノ








【ふみ切戦士シャダーンとは…】
sya002.jpg
1980年代前半に国鉄広島鉄道管理局(JR広島支社)が企画したロボットタイプの
ローカルヒーローで、『機動戦士ガンダム』のパロディ。
踏切事故防止啓発ポスターのイラストに描かれていた。(Wikipediaより引用)






【そしてシャダーンU】
sya003.JPG
個人的にはこちらの『U』の方が、小学生の時に学校で絵ハガキを貰ったので、
印象に残っています。  ヽ(’∀’)ノ

当時は友達に頼んだりして、シャダーン絵葉書を10枚くらい所持していたのですが
引越しとかで紛失してしまった様です。(>_<)!
何処から入手したのか覚えていませんが、初代シャダーンのハガキも1枚あったのに、
非常に残念。 (’〜’;)







【HG−UCガンダム改造 ふみ切戦士シャダーン】
sya004.JPG
このシャダーンはRGM79氏が、某ホビーショップのプラモコンテストに出品した際に
緊急製作された1品です。






【FRONT】
sya005.JPG
シャダーンのデザイン自体がガンダムそっくりなので、黄色と黒と青でリペイントすれば
結構、簡単に出来るのでは…?
なんて私は最初、簡単に考えておりましたが、実際には相違部分がかなり有り
色々と変更されております。






【SIDE】
sya006.JPG sya007.JPG 
シャダーンの手足は黄色に黒いラインが入るデザインをしていますが、今回はこのラインを
段差で再現されています。
腕はプロトタイプガンダムみたいですが、全て自作です。
分かる人なら、ヒジのマイナスモールドが無くなっているのも気付かれると思います。





【BACK】
sya008.JPG
背面側の設定は無い筈なので、RGM79氏がアレンジされていますが、
肩から伸びた動力パイプが、ビームサーベル差し込み口に接続されてたり
ランドセルのマイナスモールドにHアイズが貼られていたり、お見事です。





【斜め後ろ】
sya009.JPG
背面側のヘリウムコアなんて、リペイントで済ませておけば良い気もしますが、
正面側と同じ様にイラストのデザインを忠実に再現したデザインとなっています。
更に後ろ側のフンドシ(バズーカラックの付く所)が削ってなくなっています。
そこまでやるか! (’〜’;)








【上半身UP】
sya010.JPG
肩の動力パイプはホビーベースの関節技フレキシブルパイプ(小)を使用との事です。
私ならパイプスプリングを通して終わりにしそうな感じですが、MGの動力パイプみたいな
雰囲気になっています。





sya011.JPG
頭部はシャダーンUのデザイン(額に+ネジ)が採用されています。
胸の矢印はタトゥシールでの再現ですが、見えにくいのがちょっと残念。

腹部の段差は通常のガンダムでは二段腹ですが、シャダーンのデザインでは三段腹と
なっています。




sha012.JPG
胸とか腕、腰側面の赤い丸の部分は、丸バーニアに埋め込んだHアイズで再現されていて
とても鮮やかです。






【脚部アップ】
sya012.JPG
足のデザインは普通なら塗装だけで再現してしまいそうな気がしますが、プラ板による段差で
再現されてます。
ヒザや足首側面の丸い部分には、マイナスモールドの代わりに丸バーニアが埋め込まれて、
シャダーンのデザイン画を再現されています。




sya015.JPG
後ろ側。






【武器】
sya016.JPG
シャダーンの唯一の武器(?)である遮断機の棒です。
黄色と黒の塗り分けが少ないのがちょっと残念。(^^;)





sya017.JPG
手はWAVEのFハンド(丸指)が使用されています。
通常はジオン系MSに使用される気がしますが、シャダーンのイラストでも丸い指なので
全く違和感がありません。




sya018.JPG




sya019.JPG





sya020.JPG
元がガンダムなので、ビームライフルを持っても違和感がありません。







【ガンダムと比較】
sya021.JPG
シャダーンのベースとなったHG−UCガンダムと並べました。





【SIDE】
sya022.JPG




sya023.JPG
脚部比較。





【BACK】
sya024.JPG








【スタンド】
sya025.JPG
今回のシャダーンはプラモコンテストの為に作られたのですが、そこのお店の店員さんは
プラモのポーズをつけるのが、もの凄いヘタクソなので、固定ポーズとなる様に、
スタンドを作成されたそうです。





sya026.JPG
スタンドにはふみ切り周辺のディオラマ(?)が再現されています。
線路や踏み切りはNゲージ用の物が使われており、車や人間も同じくNゲージ用との事です。





sya027.JPG
シャダーンを知らない人へ存在を知らしめる為に、背景には絵ハガキの画像をプリントした
パネルが作成されています。(’∀’)








【感想とか】
sya028.JPG
シャダーンは小学校の頃大好きだったのですが、まさかこうして立体化してもらえるとは
思っていなかったので、とても嬉しいです。 ヽ(’∀’)ノ

今回も素晴らしい造形物を頂いてしまいRGM79さん、ありがとうございました。(^^)




RGM79さんのブログ「立体物」はこちらから。


posted by G.S.R. at 12:26| 山口 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このセンス、最高です!(^0^)
これ、普通に売ってたら絶対買いますよ!MIAとかで真似したいけど、見た目以上にいじってあるのが分かるので難しそうですね〜。
Posted by ダミアン at 2008年10月18日 12:57
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
私が作った訳ではありませんが、お褒め頂きありがとうございます。(^^)
完成品トイなどでシャダーンを出して欲しいですけど、ヒュッケバインみたいにバンダイが
黙っていないでしょうねぇ。(^^;)
Posted by GSR at 2008年10月18日 17:32
ダミアン様
GSR様

こんばんわ。はじめまして。
初めて御投稿させて頂きますア・ババロア・クーと申します。
どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

ふみ切り戦士シャダーン。
この知る人ぞ知る?みたいな何処か懐かしい響きに誘われ、つい御投
稿させて頂きました。(^^)

ガンダムがすごく流行ってた時期、雑誌のページとかめくるとぺラッと
いきなりこの一枚だけ(自立の絵の)現れて、手にはふみ切り持っ
てるし一体何なんだろう、何するんだろう?と当時の友達ら周辺で
も随分話題になってました。(笑)

それから自然と時が過ぎてしまったのですが脳裏に当時の薄い記憶
としてガンダム=シャダーンみたいなものが何処か残っていて、あれ
からどうなったのだろう?と微妙に気になってはいました。(笑)

なのでシャダーン健在何かとてもうれしくなりました。
でも製作されました方の熱意もとてもすばらしいですし、国鉄とい
う懐かしい響きしかり、足元の当時を思い起こさせるような車等の
模型しかりシャダーンって結局何処かタイムマシーンみたいな存在
だったのかも?と数十年経った今改めて思えた気がしました。ゆえに
奥深くてとてもすばらしいです。。(^^)



Posted by ア・ババロア・クー at 2008年10月25日 23:41
ア・ババロア・クーさん>ご来訪&コメントありがとうございます。
シャダーンが雑誌に出ていたと言うのは初耳でした。
私の中では、シャダーン=絵ハガキだったもので…。(^^;)

今回、RGM79氏のシャダーン作成プロジェクト(?)には最初から
関わっていたのですが、最初シャダーンを作ると聞いた時は
かなり衝撃(笑撃?)を受けました。(^^;)
Posted by GSR at 2008年10月26日 08:44
こんばんわ。(^^)
雑誌>あの記事は何だったのか覚えてなくて私が見た時はいきなり自立画一枚の
バックは黒でなくて、3っつの誓いもなかったような?・・・。ほんと初期稿
のような印象でした。なのでとても不思議でした。

追伸:
当方のプログにお越しくださいまして誠にありがとうございます。m(_ _)m
御掲載されておられます記事はとても好きなものばかりで興奮しっぱなしでございます。

若輩者で大変恐縮ではありますが、もし差し支えございませんでしたらリンク
をお願いできないものかと思っております。ご検討いただけましたら幸いに存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Posted by ア・ババロア・クー at 2008年10月26日 20:45
ア・ババロア・クーさん>コメントありがとうございます。
相互リンクの件、お申し出ありがとうございます。
私はババロアさんの様に改造はおろか、塗装すらまともにやらない
超面倒臭がり野郎ですので、ジャンルが違う気がしますが、
宜しくお願いします。 m(_ _)m
(コメントの返信が遅れてしまいすいません)
Posted by GSR at 2008年10月28日 13:43
GSR様>
リンクの件本当にありがとうございました。
m(_ _)m しがないローカルプログではありますが
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
御忙しい中での御対応誠にありがとうございます。

鋼鉄ジーグ、ライディーン、何とも懐かしいで
す。おおっ!と思ったのが初期メカゴジラ、そし
て何といってもウルトラマン。私も平成ティガ
が一番好きです。ティガのマスクはほんとカッコ
いい。当時ちょっと頑張って電飾で目とタイマー
が光る少し大きい可動モデル買いました。(^^;)
Posted by ア・ババロア・クー at 2008年10月29日 01:40
ア・ババロア・クーさん>コメントありがとうございます。
目とカラータイマーが光るティガと言うと、「ウルトラの星計画」のヤツですね。(^^)
私はスタイリッシュな平成ウルトラマンよりも、昭和ウルトラマンのシンプルなデザインの方が
好きなので、初代ウルトラマン(Cタイプ)を購入しましたが、肩の継ぎ目の所が不自然なので、
イマイチ気に入っておりません。(’〜’)
ティガは肩のプロテクターがあるので、初代マンより出来が良さそうに見えますね。(^^)
Posted by GSR at 2008年10月29日 10:39
「ウルトラの星計画」そうなんんです。(^^)
ティガはウエスト周りと肩の(横の盛り上がり)が私のだけかも知れませんが非常にタイトでした。ポーズの時にヒザ立てや光線技ポーズがかなりきつく、後ろのチャックをはずしてやっとこという感じでした。あれ確か発売日が遅れたんですよね。でも思い出の品なので一番の宝物です。(^^)

初代マンはほんと時代を超えてシンプルでかっこよくて買うつもりだったんですが持ち合わせがすでに(笑)。でも肩の継ぎ目、なるほどそうですか・・・フィギュアの大きさだと継ぎ目の処理がほんと難しそうですよね。8月にメディコムトイ系でリファイン版がでたようですが、やっぱり初代マンカッコいいです。
Posted by ア・ババロア・クー at 2008年10月30日 01:02
ア・ババロア・クーさん>コメントありがとうございます。
初代ウルトラマンも同じ素体と思いますので、私の持っている物も、
スペシウム光線とかのポーズは取らせにくいですねえ。(’〜’)

箱に「協力ホビージャパン」と記載されていますが、うろ覚えですけど当時は
ホビージャパンの記事を見ながら、発売されるのを非常に楽しみにしていた気がします。
ただし私の場合は期待して購入したのに、「あれれ?」と言った感想でしたので
今でもただ持っているだけ…。みたいになっております。(^^;)
ベータカプセルを近づけたらカラータイマーの色が変わるギミックは
結構面白いのですけどねえ。(^^)
メディコムトイのRAH版ウルトラマンは、未購入ですので気になります。(’∀’)
Posted by GSR at 2008年11月05日 07:14
懐かしい!!大河原大先生デザインですよね、コレ。
小学校2年生の当時…静狩という駅で貼ってあるのを見ました。
コレを造ったあなた、『漢』ですw
Posted by シンディー at 2011年02月28日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。