2008年10月13日

GUNDAM STANDart:ケンプファー&ハイゴッグ

sta033.JPG
先日購入して来て放置中だったGUNDAM STANDart:のケンプファーとハイゴッグです。







【パッケージ】
sta034.jpg
GUNDAM STANDart:010 MS−18E KAMPFER

MSの“立ち姿”をコンセプトに新展開するシリーズ。
MSが持つ特性を最大限集約した「立ち姿」で表現致します。
原型は「Ultimate Operationシリーズ」同様ドール・ガレージキットのトップメーカー
ボークスが手掛けます。(Fusion Worksホームページより抜粋)





sta035.jpg
パッケージ裏側。






【中身】
sta036.JPG
ショットガンと、ジャイアントバズが2つ付属します。




【付属のカード】
sta062.jpg sta063.jpg






【FRONT】
sta037.JPG
アルティメットオペレーションの流れを組むアイテムとは思えない、無難な形状です。(’〜’)




sta038.JPG
肩、上腕部の付け根、拳の付け根が回転可能ですが、最初塗料がこびり付いて
ガチガチに固まっておりました。(’〜’)
「えいやー!」で回して、回転する様になりましたが、今度は各部のジョイントが
すぽすぽ抜けてユルユルの状態です。(’〜’;)
アルティメットオペレーションみたいな抜けないジョイントの方が良かった気がします。





【BACK】
sta039.JPG
ジャイアントバズはABS製です。




sya040.JPG






【アルティメットオペレーションと比較】
sta041.JPG
アルティメットオペレーション第8弾にラインナップされていたケンプファーと並べました。
カラーリングがかなり異なります。





sta044.JPG
STANDart:の色の方が良い気がします。





【アルティメットオペレーション版ケンプファー】
sta042.JPG





ショットガンは腰に装備可能です。
sta045.JPG




sta046.JPG
モノアイはこちらから見ないと分かりません。





【BACK】
sta047.JPG




sta048.JPG
STANDart:のレビューだか、アルティメットオペレーションのレビューなのか
分からなくなって来ました。(’〜’;)








【続いてハイゴッグ編】
sta049.jpg
GUNDAM STANDart:011 MSM−03C HY−GOGG





sta050.jpg
パッケージ裏側。






【中身】
sta051.JPG
本体と腕しか入っていません。





【付属のカード】
sta064.jpg sta065.jpg






【FRONT】
sta052.JPG
形状はあまりアレンジが加えられていない様な気がするので格好良いです。




sta053.JPG
ケンプファー同様に最初、腕の塗装で軸が固まっていましたが、むりやり回すと
ユルユル状態になってしまいました。(’〜’)






【BACK】
sta054.JPG




sta055.JPG






【アルティメットオペレーションと比較】
sta056.JPG
左がアルティメットオペレーション第10弾のハイゴッグです。







sta057.JPG
アルティメットオペレーションのハイゴッグは下半身をひねったポーズをしています。





sta058.JPG
カラーリングは水色っぽい色となっており、STANDart:の方が良い気がします。






【BACK】
sta059.JPG





sta060.JPG
STANDart:には付けてくれませんでしたが、アルティメットオペレーションの
ハイゴッグには腕のミサイルが付属しています。






sta061.JPG
STANDart:のハイゴッグにミサイルを付けてみました。
値上げしているのだから、このくらい付属して欲しかったです。(’〜’;)





【関連記事】
・GUNDAM STANDart:RX78−2 GUNDAM
・GUNDAM STANDart:MS−07B−3 GOUF CUSTOM
・GUNDAM STANDart:MSN−00100 HYAKU−SHIKI 
・GUNDAM STANDart:RX−178 GUNDAM MK−U(A.E.U.G.)
・GUNDAM STANDart:MS−06J ZAKUU …の記事はこちらから。





【感想とか】
sta066.JPG
今回のSTANDart:第3弾は、個人的に好きな一年戦争からのMSだったので、
全4種類を購入しましたが、やはり価格に対して割高なイメージな気がします。

このシリーズは形が変とか、付属品が少ないとか文句を言う割に、毎回気になってしまいます。


posted by G.S.R. at 14:30| 山口 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに、このシリーズもなんか仕様がまとまらない感じですね。ケンプファーは、カッコよいですけど特に別シリーズかと思うくらい、大人しい造形ですね。(^^;)
Posted by ダミアン at 2008年10月18日 12:11
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
今回のジオン側2体はアレンジが少な目でしたので、まぁまぁ気に入っております。(^^)
にしてもアレンジが少ない方が格好良いって、何がしたいシリーズなのやら…。(^^;)
Posted by GSR at 2008年10月18日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。