2008年10月09日

GUNDAM STANDart: RX78−2 GUNDAM

sta000.jpg
GUNDAM STANDart:第3弾にて、ようやく登場したRX−78ガンダムです。








【パッケージ】
sta002.jpg
FUSION WORKS GUNDAM STANDart:
RX78−2 GUNDAM ¥693円(税込)





sta003.jpg
パッケージ裏側。

今回は、カードとガムが入っていない不良品を購入してしまいました。 (’〜’;)ξ

ガムはいらないとして、カードが無いのはちょっと残念な気がしましたが、
この程度で買い直したり、サポセンのやっかいになるのも面倒なので、スルーの方向で…。





【中身】
sta004.JPG
こんなのが¥700円もしやがります。(’〜’)






【FRONT】
sta005.JPG
目が緑で、シールドに黄色の星マークが無かったりVer.Kaちっくな造形をしております。





sta006.JPG
シールドは2枚重ねの状態ですが、接着されているので分離は不可能です。
材質はABS製なので、がんばってニッパーで割れば、1枚のみに出来るかもしれません。
やりたくないけど。(’〜’;)






【BACK】
sta007.JPG
ハイパーバズーカもABS製なので、過去のアルティメットオペレーションのバズーカの様に
へたる恐れはありません。




sta008.JPG






【サイズ比較】
sta009.JPG
1/200のSGガンダムと並べるとこんな感じです。1/300のS.O.G.も並べてみれば
スケールが分かりやすかったかも知れません。







【アルティメットオペレーションと比較】
sta010.JPG
ついでにアルティメットオペレーションのガンダムと比較してみました。
フルアーマーガンダムとか、プロトタイプガンダムなど形状が違う物は出しておりません。





sta011.JPG
直立繋がりで、アルティメットオペレーション9のガンダムと並べてみました。
アルティメットオペレーション9のガンダムはGアーマーに入れる為の物なので、
非常に格好悪いです。(’〜’)




sta017.JPG
こうして並べてみると、今回のSTANDartのガンダムは格好良いなあと思えてきます。





【BACK】
sta031.JPG






sta032.JPG
せっかく出したので、他の連中の画像も御覧下さい。(’〜’)







【アルティメットオペレーション1】
sta012.JPG
記念すべき(?)FUSION WORKSブランドの第1号アイテム(多分)
まさか奇形ガンダムの歴史が、ここまで延々と続くとは夢にも思っていませんでした。(’〜’)
最初の頃はアルミ製のドッグタグが付属していたのも特徴的です。
どれも紛失してしまいましたが…。







【アルティメットオペレーション3】
sta013.JPG
第1弾のガンダムを、リアルタイプカラーにリペイントされた物です。
初期のアルテイメット オペレーションはやたらと、寒冷地仕様とか砂漠仕様などの
リペイント仕様が多かったのがとても嫌だったので、ノーマルカラー以外の大半は、
購入していませんでした。(’〜’)
寒冷地カラーのザクとか、砂漠カラーのグフカスタムとか…。






【アルティメットオペレーション5】
sta014.JPG
第5弾ではゴックがラインナップされていたので、ガンダムハンマーを持っています。






【アルティメットオペレーション7】
sta015.JPG
アルティメットオペレーション奇数の弾(1,3,5,7…)で、必ず出現してくる
RX−78−2ガンダムですが、第7弾ではハイパーバズーカを2丁装備した、
ア・バオア・クーでの最終戦仕様となっています。
アルティメットオペレーションのRX−78−2ガンダムの中では、最大のボリュームです。






【アルティメットオペレーション9】
sta016.JPG
第9弾のガンダムはGアーマーへの合体ギミックの為、他の連中と比べると不自然な
立ち方をしています。(’〜’)









【続いてG−3ガンダム編】
sta019.jpg
FUSION WORKS GUNDAM STANDart:
RX78−3 G−3 GUNDAM ¥693円(税込)





【パッケージ裏側】
sta020.jpg





【中身】
sta021.JPG
色以外はノーマルカラーのガンダムと全く同じ内容です。





【付属のカード(表・裏)】
sta028.jpg sta029.jpg
ノーマルカラーのガンダムには、これが付いていませんでした。(’〜’;)






【FRONT】
sta022.JPG
G−3ガンダムと言うと薄い紫色でワンポイント塗装される事が多い気がしますが
今回のG−3は、グレー系と関節などに銀色が塗られるカラーリングが非常に好印象です。




【BACK】
sta024.JPG





【通常カラー(2号機)と比較】
sta025.JPG
個人的にはG−3の方が気に入りました。(’〜’)





【BACK】
sta026.JPG
最初G−3は買わないつもりだったのですが、買っといて良かったです。




【アルティメットオペレーションと比較】
sta023.JPG
アルティメットオペレーション第1弾にラインナップされていたG−3ガンダムです。
G−3ガンダムは、アルティメットオペレーションではこれしか出ていなかったと思います。






【アルティメットオペレーション版G−3】
sta027.JPG
こいつには全く魅力が感じられませんねえ。(’〜’)





【感想とか】
sta030.JPG

sta001.JPG
アルティメットオペレーションよりは、奇形アレンジが控えめなので、格好良くはなっていると
思われますが、¥700円はちょっと高いなあと思います。

STANDart:のラインナップは何が出てくるのか分からないので、
次の第4弾も楽しみな様な…、不安な様な? (’〜’;)


posted by G.S.R. at 13:57| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ、両方買われたのですか。ハッキリ言って高いですよね^^
kamuiはスルーしてます、Hi-νだけ買いましたけど。
今弾ノーマルとG3のとさかの形状が違う等ネット上で指摘があがってたのですが
大丈夫でしょうか?

>STANDart:のラインナップは何が出てくるのか分からない

これも次弾がνとサザビーで価格が¥1,000Σ(°口°;)
出来次第かなぁというところでガクブルしながら情報待ちの状態です。
Posted by kamui at 2008年10月10日 11:20
kamuiさん>コメントありがとうございます。
私には、とさかの形状は何が違うのか良く分かりませんでしたが
次回がニューガンダムとサザビーと言うのは、あまり面白くないですねえ。
残りのラインナップに何が出て来るか楽しみにしています。(^^;)
Posted by GSR at 2008年10月10日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。