2008年09月24日

ACTION WORKS 特警ウインスペクター(その2)

win060.JPG
メガハウス ACTION WORKSウインスペクターの2回目は、昨日のファイヤーに続いて
サポートドロイドのバイクルとウォルターです。









【最初に…】
win061.JPG
バイクルとウォルターはサポートドロイド(ロボット)と言う設定なので、
腕を回したり振りながら歩くと言う行動を取るのですが、私はこの動きがあまり好きではなくて
「 こいつら普通に動いてたら、格好良いのになあ。 」 (’〜’;)
…と言った感じで、当時は冷ややかな視線で見ていたので、今回のバイクルとウォルターは
いつもの腕をグルグル回したり、手を振ったりするポーズをあまり取らせておりません。






win107.JPG
彼らのコミカルな動きが好きだった人には申し訳ない。 (’〜’;)







【バイクル】
win062.JPG
パワーに特化したサポートドロイドで、荒れ地や難所での作業をこなす。
ボディには第7世代コンピューターやバイオチップを内蔵している。
性格は明るく、名古屋弁で会話する。身長205cm、体重400kg。
(パッケージ裏の解説より参照)





【FRONT】
win063.JPG




【SIDE】
win065.JPG win066.JPG




【BACK】
win067.JPG




win068.JPG
斜め後ろ。






【頭部UP】
win069.JPG




win070.JPG
バイザーが開閉します。





【バイスピア】
win071.JPG

win072.JPG

win073.JPG
バイクルの背中に2本収納されている、3段階に収縮可能な2本の特殊警棒。
通常はスティックモード、伸ばした状態をロッドモード、2本を繋げた状態をランスモードと呼ぶ。
ウインチェイサーの左右ハンドル兼始動キーも兼ねている。(Wikipediaより引用)





【バイスピア・ランスモード】
win074.JPG
ランスモード用の接続されたグリップに交換して再現可能です。




win075.JPG
スピルバンのアークインパルスを彷彿します。



win076.JPG






【バイクル・ロードモード】
win077.JPG
股の部分に補助輪を付けて、自走形態に変形(?)可能です。





【FRONT】
win078.JPG
これは格好良くないですねえ。(’〜’)





【SIDE】

win079.JPG
私はこの形態で動いている映像の記憶が無いのですが…
自力で方向転換ができない為、前方の障害物を回避できずにそのまま突っ込んでしまう
という欠陥があるそうです。(Wikipediaより)



【BACK】
win080.JPG
それで、バイク(ウインチェイサー)に乗っていたのですね。
納得しました。(’〜’;)







【ウォルター】
win081.JPG
飛行能力を有するサポートドロイドで、専用メカ・ディスライダーを装備して空中からの
捜査や救助活動を行う。
体内には第7世代のコンピューターや超小型プラズマ反応炉を内蔵している。
身長210cm、体重350kg。(パッケージ裏の解説より参照)




【FRONT】
win082.JPG 



【SIDE】
win083.JPG win084.JPG






【BACK】
win085.JPG




win086.JPG
斜め後ろ。






【頭部UP】
win087.JPG




win088.JPG
バイザーが開閉します。







【ディスライダー】
win089.JPG
ウォルターの背中に装着されている、飛行用の翼。これにより、時速750kmで飛行可能。
取り外して変形させると盾になる。翼部分はカッターにもなる。
(Wikipediaより引用)





win090.JPG
羽を広げた状態です。シールド状態ではグリップが出ています。





win091.JPG
グリップを90度倒すと、背中にマウントさせる際のピンが現れます。




win092.JPG
背中に装備しました。





【FRONT】
win093.JPG





【飛行形態】
win094.JPG




【BACK】
win095.JPG





【アクション】
win096.JPG




win098.JPG
おそらくこの様なポーズは取らないと思います。(’〜’)




win099.JPG




win100.JPG




win101.JPG




win102.JPG




win103.JPG
ウォルターの下腕部には羽状の突起が付いているので、スピンクローやクラッパーなどが
装備出来ません。






【付属品】
win104.JPG
バイクルとウォルターの好物と思われる、オイル缶(大・小)が付属します。




win105.JPG
実際に飲んでいる光景は覚えていないのですが、エンディングのワンシーンでは
オイル缶(丸缶)を二人が乾杯した後に、飲んでいるシーンがありました。





【ウインスペクターED】







【エンディングのワンシーン】
win108.JPG
バイクルとウォルターが馬飛びをしているシーンです。




win109.JPG
実際の映像ではファイヤーに着火しておりません。
あと、ブロッケンJrは正木本部長の代役と言う事で…。(’〜’;)






【感想とか】
win106.JPG
オープニングのラストシーンを再現。

「ウインスペクターアアア―――アアア――ア―」ダダダン♪


アクションワークスシリーズは今回、初購入だったのですが、ダイキャストパーツが
使われていないのが、ちょっと残念な気がしましたけど、ウインスペクターと言う
最近ではあまり立体化に恵まれないキャラクターを出してくれたと言う点は、
良かったと思いました。
ソルブレインとエクシードラフトになってしまうと、ちょっと付いて行けないので
それ以前のジャスピオン、スピルバン、メタルダー、辺りなら後続のラインナップで
出して欲しいです。 ヽ(’∀’)ノ



さて次回もウインスペクターネタで、行ってしまいそうですよ。(’〜’;)


posted by G.S.R. at 15:10| 山口 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この二人が人間じゃなかったということすら、最近の皆さんのレビューで知ったくらいです。(^^;)

アクションワークスは宇宙刑事が残念な仕上がりだったので、なんか敬遠しちゃってます。私もメタルヒーローで出すなら、ここまで飛ばさずにジャスピオンとかスピルバンを希望したいです!
Posted by ダミアン at 2008年09月28日 18:12
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
宇宙刑事のアクションワークスは、現在トイザらスに大量に売れ残っているヤツが
早く投売りされないかなあ。…と待っております。(^^;)
さすがにサイバリアンは、安売りしてくれないでしょうけど
定価で買うのはキツイので、中古でも良いから欲しいなあと思います。(^^)
Posted by GSR at 2008年09月28日 22:42
はじめまして。You Tubeでウインスペクターがあったので、久し振りに見たらまたハマってしまいました。

いや〜、自分たち世代のヒーローだったので、思わず目がキラキラしちゃいました。

当時、ウインスペクターグッズを集めてました。

Posted by ジン at 2009年03月07日 14:28
ジンさん>ご来訪及びコメントありがとうございます。
私はウインスペクター放映当時は、殆ど特撮・アニメを見てなかったので
あまり詳しくないのですが、ウインスペクターはデザイン的に格好良いと思います。
(’∀’)
Posted by GSR at 2009年03月08日 13:53
こんにちは。
たびたび、お邪魔します。
ウインスペクターは1999年が舞台になっていました。
21世紀を先駆けた作品だったので、またテレビで放送してほしいものです。
ちなみに、ギガストリーマーと警察手帳は持っていました。あと、ハンドワッパも(笑)
Posted by ジン at 2009年03月08日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。