2008年09月23日

ACTION WORKS 特警ウインスペクター(その1)

win001.JPG
メガハウスのウインスペクターを購入しました。










【ウインスペクターOP】

特警ウインスペクターとは、平和を愛し、友情を信じ、人の命を守る為犯罪に立ち向かう
「警視庁特別救急警察隊」のことである!!

ウインスペクターーあああーーーあああーーあー♪








【ウインスペクター作品解説】
win002a.jpg
パッケージより参照。


ウインスペクターを放映していた頃は、まだ学生だったのですが、当時はアニメも特撮も
殆ど見ていなくて、今では考えられませんが、玩具収集はおろかプラモすら
殆ど購入しておりませんでした。(’〜’)

と言った感じで、TVの放映もあまり見てなかったのですが、デザインは格好良いなあ。
とか思っていたので、数年前に放映当時に発売されていた「DX着火指令」と言う玩具を
中古で購入しようとして、気が付いたら売り切れていたと言う、くやしい経験が
あった事もあり、今回のアクションワークス・ウインスペクターを購入しました。







【パッケージ】
win002.JPG
メガハウス ACTION WORKS 特警ウインスペクター ¥10,290円(税込)





【パッケージ裏側】
win003.JPG





【中身】
win004.JPG





【セット内容】
win004a.jpg





【ファイヤー】
win005a.JPG
特別救急警察隊ウインスペクター隊長、香川竜馬が装甲スーツ“クラステクター”を着化した姿。
ファイヤー専用武器としてマックスキャリバーとギガストリーマーがある。
身長197cm、体重150kg。 (パッケージ裏の解説より)





【FRONT】
win006.JPG





【SIDE】
win007.JPG win008.JPG





【BACK】
win009.JPG



win010.JPG
斜め後ろ。





【頭部UP】
win011.JPG





win012.JPG
バイザーが開閉します。





【可動とか】
win013.JPG
横方向にはこのくらい開きます。




win014.JPG
ヒジとヒザは180度可動して、爪先も可動します。

S.H.フィギュアーツを見て思いましたが、人間の動きではここまで曲がらないので
むやみに何でもかんでも可動させれば良いってモンじゃない気がします。
その点、S.H.フィギュアーツの可動範囲は、ちゃんと考えられていると思います。





win015.JPG
肩の前後スイング。




win016.JPG
肩はボールジョイントで接続されており、前後スイングが可能です。
私の購入した物は、肩がちょっと外れやすい気がしました。(’〜’;)





win016a.JPG
立てヒザも問題ありません。




win016b.JPG







【付属品の袋】
win018.JPG
オプションハンドや小物などが入った小さな小袋が10袋、付属しています。





【オプションハンド】
win017.JPG

3人分の手が 32個 付属します。 (’〜’;)

上から、ウォルター用平手(左右)、
・銃握り手(左右×3)
・平手(左右×3)
・剣握り手(左右×3)
・小物握り手(左右×3)
・握り手(左右×3)




【小物類】
win019.JPG
・デイトリックM−2(3ヶ)
・ハンドワッパー(3ヶ)
・特警手帳(3ヶ)






【デイトリックM−2】
win020.JPG
WSP3人が右腰のホルスターに収納している、多用途に使用可能な特殊拳銃。
レーザーガン(単発)、レーザーパルスガン(連射)、 ディジェスティブビーム(消火ビーム)
シグナルナパーム(信号弾) ウエルドビーム(溶解ビーム)を発射する。
銃形態のバスターモードから警棒形態のパイルモードに変形可能で、パイルモードでは
ショックウェイブを発射可能。(Wikipediaより引用)





win021.JPG




win022.JPG




win023.JPG
パイルモードに変形可能です。





【ハンドワッパー】
win024.JPG
WSPが使用する手錠。エレベーターの切れたワイヤーを止めるために使用した事もある。
「ワッパー」とは、警察の隠語で「手錠」を意味する。(Wikipediaより引用)







win025.JPG
実際に取り付ける事が可能です。 (’〜’;)Oh、No!





【特警手帳】
win026.JPG
ウインスペクターの身分証明書。SPカードが収納されている。
通信機能を持っており、本部、 サポートドロイドとの連絡が可能。 (Wikipediaより引用)





win027.JPG
極小サイズですが、劇中通りに開閉可能です。

「 対バイオロン法…(違 」 





win028.JPG

「 もしもし! 」

※実際にはこんな使い方はしません。






【武器類(一部ファイヤー用)】
win029.JPG
@スピンクロー
Aクラッパー
Bギガストリーマー(スピナーユニット)
Cギガストリーマー
Dマックスキャリバー






【マックスキャリバー】
win030.JPG
ファイヤー専用装備。鋭い剣とガントレットを合体させたような武器で、
クリスタルバイオファイバー製のエレクトロブレードと、厚さ70cmのコンクリートに
直径60cmの穴を空けるレーザーパルスガンで構成されている。
ブレードには、直径50cmの鉄柱をも一撃で切り裂くソード機能、剣先から
超エネルギーパルス弾を発射するレーザーパルス機能、超振動レーザーを用いた削岩機能の
超振動レーザソード機能がある。 (Wikipediaより引用)





win031.JPG




win032.JPG
メタルヒーローっぽいジャンプのポーズ。




win033.JPG





【スピンクロー】
win034.JPG
右手に装備するツール。
通常のドリルモードから、先端が3つに分かれたマニピュレーターモードに変形する。
ダイヤの2倍の硬度を誇るジルコナイト21で出来たブライアンの装甲には歯が立たなかった。
(Wikipediaより引用)





win035.JPG




win036.JPG






【クラッパー 】
win037.JPG
腕に装備するツール。液体窒素弾、アンカーユニット等の特殊カセットを発射する。
(Wikipediaより引用)




win038.JPG




win039.JPG





【ギガストリーマー 】
win040.JPG
ウインスペクターの扱うツールの中で、最も強力なパワーを持つ最強のレスキューツール。
アメリカで開発された合金「ジルコナイト21」が軍需産業市場に出回り、これまでの装備が
通用しなくなることを懸念した正木本部長(演:V3宮内洋)が、警視庁電子工学研究所の
朝比奈博士(演:ストロンガー荒木しげる)に依頼した結果、開発された。
先端部のパーツを交換する事でスピナーモードとマキシムモードに切り替えが可能。
(Wikipediaより引用)




win041.JPG





【ギガストリーマー ・スピナーモード 】
win042.JPG
マニピュレーター型のパーツを装着した形態で、爪先に内蔵された触感センサーによりドリル、
マニピュレーター、パワーアーム等の機能を持ち、超伝導モーターにより毎分最高55000回転する。
ブレード部には「ジルコナイト21」を、マニピュレーターの先端にはダイヤモンドの
3倍の硬度を誇る「ジルコナイト32」を使用している。 (Wikipediaより引用)




win044.JPG







【ギガストリーマー・マキシムモード】
win043.JPG
ガトリングガン型のパーツを装着した形態で、そこにマックスキャリバーをジョイントする事により、
1発で50cm四方の鋼鉄の塊を蒸発させるプラズマ光波弾を毎秒60発発射する事が可能となる。
複合装甲を施したアメリカ陸軍のM1エイブラムス戦車を5秒間で消滅させる威力。
しかし、発射時に生じる反動圧力は最大20Gにも及ぶため、マキシムモードの使用時は
クラステクターの出力を最大にしなければならないが、生身で使用したこともある。
後にウインスペクターが後番組の『特救指令ソルブレイン』にゲスト出演した際、
香川竜馬によってソルブレインのソルブレイバー/西尾大樹に継承される。
(Wikipediaより引用)





win045.JPG





【マルチパック 】
win046a.JPG
背中に装備するツール。
消化剤を発射するファイヤーバージョン、粘着弾を発射するコーキングバージョン、
コード付きエアマスクで酸素を供給するエアバージョンの3つの使い方がある。
(Wikipediaより引用)






【マルチパック・ファイヤーバージョン】
win047.JPG





win048.JPG win049.JPG
固定用のアームが可動します。





win050.JPG
装備させました。
背中にはマウント用の穴が開いています。




【FRONT】
win051.JPG
マルチパックはホース部が固定の為、可動しないのが残念です。






【マルチパック・コーキングバージョン】
win052.JPG
コーキング弾と言うとゲルポック小隊の、チェンドル少尉を思い出します。(’〜’)




【FRONT】
win053.JPG
今回、マルチパックで一番最初にコーキングバージョンを取り出して、弄っていたのですが…




win054.JPG
てっきり可動するかと思って、回したらキャノン(?)の根元がもげました。
(’〜’;)アイタタタ…





【マルチパック・エアバージョン】
win056.JPG
一番小型のマルチパックです。





【FRONT】
win057.JPG
これも特にギミックはありません。







【サイズ比較】
win059.JPG
赤色繋がりで、装着変身・宇宙刑事シャリバンと並べてみました。
ミクロマンはあまり持ってないので、ブロッケンJrで代用です。
アクションワークス・シリーズはミクロマンより少し大きいサイズとなっています。
スケール表記はありませんでしたが、ファイヤーのサイズは約12cmくらいでしたので、
1/16か1/17くらいだと思われます。







【次回予告】
win058.JPG
地球上のエネルギーがあと僅かしかないので、バイクルとウォルターは次回にします。(’〜’;)


posted by G.S.R. at 13:30| 山口 | Comment(4) | TrackBack(0) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
存在すら知りませんでした。
OP見てると本編が見たくなってきますw

ウォルターとバイクルは変な歩き方をしてたから人間じゃなくてロボットという設定なんでしょうね。斬新ww

中西真美さんも凄く可愛い(笑)

DVDレンタルで見つけたら借りるなきっとww
Posted by ギョウケイ at 2008年09月23日 22:49
ギョウケイさん>コメントありがとうございます。
ウインスペクターご存知でありませんでしたか。(^^;)
DVDは出てなかったと思いますが、CSの東映チャンネルで現在放送中ですね。
第一話の「赤ちゃん暴走!」と言うタイトルがインパクトあります。(’〜’;)
Posted by GSR at 2008年09月24日 15:33
この頃はメタルヒーローから離れていたので、良く知らないんですよ〜。当時は、レスキューか〜、あまり強そうじゃないな・・・くらいの認識でした。(^^;) なんか面白いらしいので、見ておけば良かったと思っちゃいました。
Posted by ダミアン at 2008年09月28日 18:09
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
私もこの時期はメタルヒーローはおろか、戦隊(ファイブマン)も
アニメとかも、殆ど見ておりませんでした。(>_<)
ここから20代の後半まで、ヲタク趣味の暗黒期が続く訳ですが、
そのままの方が良かった様な、悪いやら…。(^^;)
Posted by GSR at 2008年09月28日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。