2008年09月08日

ウルトラ怪獣名鑑戯画報 & ウルトラ怪獣名鑑1

mei001.JPG
ウルトラ怪獣名鑑の本を購入したので、久しぶりにウルトラ怪獣名鑑の第1弾を
引っ張り出してみました。







【最初に…】
mei002.JPG
先日、「ウルトラ怪獣名鑑戯画報」と言う本が発売されたのですが、情報にヌルイ私は
こんな本が発売されてるとか全然知らなくて、色んな方がレビューされているのを見て、
緊急購入しました。(’〜’;)

ウルトラ怪獣名鑑シリーズは途中でリタイアしてしまったので、最近のウルトラ怪獣戯画やら
新マンやAのアイテムに関しては、全く購入していませんが、途中までのラインナップは
狂った様に購入していた時期がありましたで、ウルトラ怪獣名鑑にはそれなりの
思い入れがあったりします。

今回は所持品のチェックの意味も込めて、ウルトラ怪獣名鑑の第一弾を、久しぶりに
出してみる事にしました。(’〜’)







【ウルトラ怪獣名鑑戯画報 パッケージ】
mei003.jpg
ウルトラ怪獣名鑑戯画報・インターネット限定版 \3,999円(税込)




【パッケージ裏側】
mei004.jpg




【ウルトラ怪獣名鑑戯画報 表紙】
mei005.jpg
画報シリーズにいつも付いてる金色の帯がありませんでした。(’〜’)




【付属のフィギュア】
mei006.JPG
ウルトラ怪獣名鑑 ナメゴン・カラーVersion.(未開封状態)

今回は特に深い理由はありませんが、ネット限定と言う言葉に釣られた様な感じで、
カラーVer.を注文してしまいました。

翌々考えるとウルトラQのアイテムなんだから、モノクロの方が良かった様な気もしますが
さすがに2冊も購入するガッツは無いので、これでヨシとしておきます。(’〜’)







【付属のミニブック】
mei007.jpg
表にはナメゴンのモノクロVer.とカラーVer.の画像が出ています。



mei008.jpg
裏側はウルトラQ/万城目淳役の佐原健二氏のコメントが記載されています。






mei009.JPG
ウルトラ怪獣名鑑戯画報の内容については、まだあまり読んでおりませんが、
過去に発売された名鑑シリーズ全25タイトル・276アイテムが完全収録されていると言う事で
かなり読み応えがありそうです。(’∀’)

私が購入していたのは、ウルトラ怪獣名鑑・ウルトラセブンCOMPLETE SPECIAL
まで買っていたと言う事も分かりました。(’〜’)

どうやら戯画に切り替わるタイミングで、名鑑シリーズは集めるのを辞めてしまった様です。

後半は袋の開封すらせずに放置していたので、何があるやら訳が分からない状況の為、
今回のウルトラ怪獣名鑑戯画報の発売は、ちょっと嬉しかったりしています。(’∀’)



と言った感じで、数年ぶりにウルトラ怪獣名鑑の第1弾を出してみました。







【パッケージ】
mei011.jpg
ウルトラ怪獣名鑑 
2002年2月セブンイレブン先行販売 → 4月東日本販売 → 5月西日本販売
価格¥200円(税抜)





【ラインナップ(全10種+シークレット1種)】
mei012.jpg 
第1弾のシークレット、ネロンガ・クリアーVer.は結局、入手する事が出来ませんでした。

何やら1/80の確率で混入されていたらしいのですが、それでは出るのも厳しい訳です。 
(’〜’;)







【1.ウルトラマン(Aタイプ)】
mei013.JPG
記念すべき第1弾のNo.1アイテムです。




【SIDE】
mei014.JPG
しかし私はウルトラマンAタイプのしわくちゃな顔が、好きでは無いのですよ。(’〜’)




mei015.JPG
サイズは小さいので、あまり出来は良いとは思えませんが、痩せ細った体型や
怪しい猫背っぷりも再現されています。





【BACK】
mei016.JPG
最近のガシャポンみたいに背中が塗ってない。…と言う事もありません。




mei017.JPG
斜め後ろ。






【2.ウルトラ作戦第1号】
mei018.JPG
ウルトラマン第1話に登場した、宇宙怪獣ベムラーです。




【FRONT】
mei019.JPG
口に特殊潜航艇S16号をくわえています。




【SIDE】
mei020.JPG
小サイズとは思えない塗装が施されています。



mei021.JPG





【BACK】
mei022.JPG





【3.侵略者を撃て】
mei023.JPG
第2話に登場した、宇宙忍者バルタン星人です。





【SIDE】
mei024.JPG
移動する際の分身体をクリアー成型にて、上手く表現しています。




mei025.JPG





【BACK】
mei026.JPG
個人的に残念な点は、只でさえ他の名鑑シリーズよりもコンパクトな第1弾の中で
最も小サイズになってしまった事です。




mei027.JPG
凄い前傾姿勢。(’〜’;)






【4.科特隊出撃せよ】
mei028.JPG
第3話に登場した、透明怪獣ネロンガです。





【FRONT】
mei029.JPG
第1弾発売時にはパソコンやデジカメを持っていなかったので、改めて撮影してみると
小サイズの割りに塗装が素晴らしい事を実感します。




【SIDE】
mei030.JPG
シークレットのネロンガクリアーVer.は悔しい事に未だに現物を見た事がありません。




【BACK】
mei031.JPG






【5.バラージの青い石】
mei032.JPG
第7話に登場した、磁力怪獣アントラーです。





【FRONT】
mei033.JPG
アントラーのモチーフはアリジゴクなのですが、どう見ても甲虫にしか見えないので
幼少の頃はクワガタ虫の怪獣と思っておりました。(’〜’;)





【SIDE】
mei034.JPG





mei035.JPG





【BACK】
mei036.JPG






【6.怪獣無法地帯】
mei037.JPG
第8話に登場した、どくろ怪獣レッドキングと有翼怪獣チャンドラーです。





【レッドキング・FRONT】
mei038.JPG
どうも単品アイテムに比べて、複数物はサイズが小さくなってしまい、いまいち迫力に
欠けてしまいます。(’〜’)




mei040.JPG




【SIDE】
mei041.JPG




【チャンドラ・FRONT】
mei042.JPG




mei043.JPG






【7.オイルSOS】
mei044.JPG
第13話に登場した、油獣ペスターです。





mei067.JPG
2枚並んだヒトデの中央に、コウモリみたいな顔と言う、いつ見ても不思議な造形をしています。






【SIDE】
mei046.JPG
横から見るとペラペラです。





【BACK】
mei047.JPG
ペスターの背面ってこんな色してたんですね。
表側と同じかと思っていました。(’〜’)







【8.恐怖の宇宙線】
mei068.JPG
第15話に登場した、二次元怪獣ガヴァドン(A)です。






【FRONT】
mei069.JPG
可愛い様な何とも不思議な顔をしています。





【SIDE】
mei050.JPG




【BACK】
mei070.JPG
やはりガヴァドンは(B)より(A)が良いです。 ヽ(’∀’)ノ







【9.遊星から来た兄弟】
mei053.JPG
第18話に登場の、凶悪宇宙人ザラブ星人が化けた、ニセウルトラマンです。




mei071.JPG



mei055.JPG
斜め前方から。





【SIDE】
mei054.JPG
出来はあまり良くないかなあ。(’〜’)




mei056.JPG
このアイテムは前側から眺める方が良いみたいです。




【BACK】
mei057.JPG
嫌な頭部の形状をしています。




mei058.JPG
斜め後ろ。






【10.悪魔はふたたび】
mei059.JPG
第19話に登場した、赤色火焔怪獣バニラと青色発泡怪獣アボラスです。




【SIDE】
mei061.JPG
何ともバニラが嫌な目つきをしています。




mei063.JPG






【アボラス・FRONT】
mei072.JPG



mei073.JPG




mei060.JPG



mei062.JPG




【バニラ・FRONT】
mei074.JPG




mei075.JPG





mei065.JPG






【感想とか】
mei076.JPG

夢の対決! アボラス対レッドキング

うわーくだらねー。(’〜’;)



ウルトラ怪獣名鑑は長期間、押入れの中で放置されていたので、今回久しぶりに
じっくりと眺める事が出来ました。(’∀’)

古いアイテムなので面白みに欠けてしまいますが、そのうち気が向いたら第2弾も
レビューするかも知れません。(楽なので…)




posted by G.S.R. at 10:40| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ウルトラマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔は、このレベルで単価200円ってのが、何よりも驚きですね。(^^;)
Posted by ダミアン at 2008年09月13日 11:36
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
初期のシリーズは低価格の割にがんばっていると思います。(^^)
個人的に名鑑シリーズは大好きだったので、出来れば戯画シリーズも
購入を続けたかったのですが、資金難からリタイアしてしまったのが
無念です。(’〜’)
Posted by GSR at 2008年09月14日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。