2008年09月06日

魂SPEC XS−10 HeavyMetal L−GAIM

lg001.JPG
魂SPECのエルガイムを購入しました。



9/14 ヒザの可動について画像を追加しました。









【重戦機エルガイムOP】

これを放送していた頃はまだ小学生でした。
当時は殆ど見てなかった上に、プラモすら購入しませんでした。(’〜’)
翌年のZガンダムからは、しっかり毎週見る様になりましたが…。

…そんな感じでエルガイムについては実際の所、良く知らないのですが、
現時点で一番良さげなエルガイムと言う事で、魂SPECを購入しました。(’〜’)







【パッケージ】
lg002.JPG
魂SPEC XS−10 HeavyMetal L−GAIM
¥オープン価格 (今回はアマゾンにて¥7,984円で購入)





lg003.JPG
蓋の部分はマジックテープで開閉出来るので、中身の状態を確認可能です。





【パッケージ裏側】
lg004.JPG
「パーフェクトアクション&フルウエポン! 史上最高のA級ヘビーメタル、誕生」

スゴイその気にさせてくれるコメントが記載されておりますが…。 (’〜’;)





【中身】
lg005.JPG
これで全部です。
リボルテックのスタンドみたいに袋詰めのパーツとかは付属しません。
これ以外には説明書とアンケート用葉書のみでした。





【出してみました】
lg006.JPG
@バスターランチャー
Aランドブースター・ライト
Bバインダー
Cパワーランチャー×3
Dセイバー・ランサー用ビーム刃×4
Eセイバー×3、ハンドランチャー×1 (小さいので上の画像では見分けが付きません)
Fランサー×2
Gエネルギーケーブル×3
Hオプションハンド3種(左右)
Iスパイラルフロー(収納形態・走行形態)


今回のボーナスアイテム、リリスガイムについては後程で…






【FRONT】
lg007.JPG
トレイから出した状態です。
私はエルガイムに詳しくないので良く知りませんが、最新アイテムだけあって
形状的には格好良いと思います。





【BACK】
lg008.JPG
脚部などにダイキャストパーツが使用されているので、重量感もなかなかです。






【スパイラルフローをセット】
lg009.JPG
通常の状態の頭部です。




lg010a.JPG
頭部を上に上げて、胸部ハッチを開きます。




lg012.JPG
頭部を後方に倒して、収納形態のスパイラルフローを取り付けます。




【ドッキング完了】
lg013.JPG
上から見ると収納されているのが見えます。






【セイバー(ハンドランチャー)の収納】
lg014.JPG
セイバーラックを起こします。




lg015.JPG
セイバーラックにセイバーを取り付けます。
ちなみに画像で付けているのは、軸の部分に溝があるのでハンドランチャーです。
(非常に分かりにくいですが…。)




lg016.JPG
セイバーラックを元の位置に閉じて完了です。







【パワーランチャーの装備】
lg017.JPG
腕に2個ある穴がマウントラッチです。




lg018.JPG
エネルギーケーブルを接続したパワーランチャーを取り付けます。





lg019.JPG
腰部コネクタにエネルギーケーブル先端のバルブを差し込んで完了です。






【バインダーへ武器を装備】
lg020.JPG
箱から出した状態では、Sマインのみが取り付けられています。
Sマインは脱着可能です。




lg021.JPG
パワーランチャー×2とセイバー×2を取り付けて完了です。






【エルガイムにバインダーを装備】
lg022.JPG
パワーランチャーと取り付け位置は共通です。





lg023.JPG
バインダーの位置はもう少し上の方が好みなのですが、こんな感じでしたね。(’〜’)






【ランドブースター・ライトを装備】
lg024.JPG
箱から出した状態ではバーニアアーム(羽)が閉じています。




lg025.JPG
インテークパネルを上方向に引き出し、バーニアアームを展開します。
バーニアアームの可動は、1/144HGエルガイムとかI.A.O.(イン.アクション.オフシュート)エルガイム
みたいに180度ノンストップ可動ではなくて、展開時にロックが掛かる様になっています。





lg026.JPG
合体時の掛け声とかあったかどうか良く知らないので、取りあえず

「スクランダークロス」 (’〜’;)?






【エルガイム(フル装備)】
lg027.JPG
ダバ・マイロードの最初の愛機。
失われたヤーマン族の遺産ともいえるA級HM。
スパイラル・フローを首の付け根に収納することでコクピットとする。
小型のランドブースター「ライト」を背面に装備することで単体での飛行が可能だが、
長距離は大型のランドブースター「スピリッツ」を使用する。
頭頂高20.7m(ランドブースター「ライト」装備時24.1m)、全備重量31.1t、本体重量19.1t。
セイバー、ランサー、ハンドランチャー、パワーランチャー、Sマイン(シールドに装填)を装備。
両腕の格納部にはセイバー、ランサー、ハンドランチャーをどれか1本ずつ収納可能。
パワーランチャー接続口は3。
ほかに人体とは異なる位置で曲がる腕関節を生かし、曲げたことにより露出する腕部装甲の
尖った箇所で相手を突く近接格闘装備アキュートがある。
前述のような事情で間合いは恐ろしく短い。
ムーバルフレームはMサイズ。(Wikipediaより引用)





【FRNT】
lg028.JPG





【SIDE】
lg029.JPG lg030.JPG





【BACK】
lg031.JPG




lg032.JPG
斜め後ろ。






【可動について】
lg035.JPG
横方向にはこのくらい開きます。
腕はまぁこんな感じでしょうけど、足は意外と動きません。(’〜’)




lg040.JPG
ヒジとヒザの可動は通常で90度くらい曲がります。
昔のSハイコンですら正座出来てたのに、魂スペのヒザは複雑な関節なわりに、
これしか動かないの?と言った感じです。ダメだこりゃ〜。(’〜’;)



※正座出来たので、一番下に画像を追加しました。





【ヒザ関節】
lg041.JPG
問題のヒザ関節です。
ダイキャスト製の内部フレームが上下に伸縮したり、ギギギ…ときしみながら動きます。

アームの部分は軟質のプラ製なので、可動の妨げにはなりませんが、普通の
プラスチックだったら間違いなく破損しまくりと思われます。(’〜’;)




【爪先】
lg042.JPG
爪先と踵はピッタリ閉じる事が可能です。
ワークスが発売されたらきっと役に立つ事でしょう。(’〜’)





【ランダムスレート開閉】
lg043.JPG
ランダムスレートは開閉しますが支持ジャッキは開閉に連動してくれません。
全然ダメじゃん。(’〜’;)




lg044.JPG
支持ジャッキはランダムスレートの裏側に貼り付いており、突っかえ棒の要領で固定します。




lg045.JPG
ランダムスレートと支持ジャッキの可動を連動にすれば、ジャッキが上下移動する部分が
レール状になってしまうので、こっちの方が見た目には良いかも知れません。(’〜’)

だがしかし、ギミックとプロポーションの両立をクリアさせるのが魂ブランドだと
思ってたので少し残念です。(’〜’)




lg046.JPG
今回は更に内側のランダムスレートも展開します。
外側しか開いた所を見た事がなかったので、個人的にはどうでも良かったです。




lg048.JPG
ランダムスレートは取り外し可能なので、脚部フレームを剥き出しに出来ます。
シリンダーは塗装されているだけで伸縮しません。ここも少し残念なポイントかも。

魂SPECってアーマーの脱着が大好きなイメージなのですが、エルガイムでは
足くらいしか脱着しませんね。(’〜’)






【肩アーマーの可動】
lg039.JPG
腕を上げる際は肩アーマーの下側が収納されて、可動範囲が拡大します。
収納された部分はスプリングにより、元の位置に戻ってくるのでHG1/144エルガイムみたいに
中に入ったまま…。と言う事はありません。

あと、個体差かもしれませんが、バインダーを装備させると重さに負けてしまい
腕が横に上がりませんでした。もう少し固めにして欲しかったです。(’〜’)





【首の可動】
lg033.JPG
首の可動は二重関節になっています。




lg034.JPG
あんたは可変ロボですか?と言いたくなるくらい、更にうつむく事が可能です。




lg036.JPG
横方向にはこのくらい。
あまり頭部を動かしまくると、スパイラルフローが内部で吹っ飛んでしまいます。(’〜’;)





【腰の可動】
lg037.JPG
腰にはPVCより少し硬い様な素材が使われています。(’〜’)




lg038.JPG
画像ではちっとも分かりませんが、前後に若干スイング可能です。
首は狂ったように前後スイングしますが、腰はあまり動きません。






【バスターランチャー】
lg049.JPG
HGエルガイム同様にバスターランチャーが付属します。
最終回で使用したらしいですが、今回初めて知りました。(’〜’;)






lg051.JPG
エネルギーゲート部の開閉と発射レバーが前後にスライドします。




lg052.JPG
間違い探しではありませんが、可動後の状態です。




lg050.JPG
バイポッド基部が前後スイングし、バイポッドが左右に展開します。






【適当にポーズとか】
lg053.JPG
ただ立たせて置く分には問題ないと思います。(’〜’)




lg054.JPG




lg055.JPG



lg056.JPG




lg057.JPG




lg058.JPG





lg059.JPG





【サイズ比較】
lg060.JPG
1/144のHGエルガイム(右側)と比較。
魂SPECは全長170mmなので、1/144と1/100の中間くらいなサイズです。
(1/100だと200mmある筈ですので…。)

ちなみに1/100エルガイムはつい先日まで、未組み立てで放置中の物があったのですが、
作る気が失せて知人にあげてしまいました。 ヽ(’〜’)ノ

今となっては横に並べて比較してみたい心境です。(作る気にはならないけど)





lg061.JPG
ついでにインアクション オフシュートも並べてみました。
今回、魂SPEC発売直前に購入して来ました。 ヽ(’〜’)ノ




lg069.JPG
3体まとめて並べてみました。

現在は伝説(?)のメガハウスの1/100エルガイムを購入してしまおうかと悩んでいます。
安めなのがあれば即買いしそうです。(’〜’;)






【リリスガイム】
lg062.jpg
当時のエルガイムのプラモを彷彿するパッケージです。(’〜’)




【SIDE】
lg063.jpg




lg064.jpg   lg065.jpg
箱が潰れていてお見苦しい側面で申し訳ないです。 (’〜’)





【パーツ内容】
lg066.JPG
一部のパーツは塗装済みです。




【説明書】
lg067.jpg
魂SPECエルガイムの説明書の1ページが、リリスガイムの説明書を兼ねています。



lg068.jpg
作る気にならないので、説明書の画像で御了承下さい。(’〜’)

こんなん付けるんだったら、超合金魂ザブングルのブラッカリィやドランを見習って
カルバリイテンプルくらい付けてくれれば良かったのに。 ヽ(’〜’)ノ
価格が1万3千円くらいになってたかも知れませんが…。

まぁぶっちゃけリリスガイムは、あまりいらない様な気がしました。(’〜’)








【正座が出来ましたので画像を追加しました。】
lg070.JPG
ヒザ関節は3重関節となっており全てを引き伸ばすと、この状態になります。
最初は一番下の関節を引き出していなかった為、ここまで伸びる事に気が付きませんでした。
(’〜’)




lg075.JPG
横から見るとこんな感じです。
ヒザ裏のパイプも伸びきっています。





【正座】
lg071.JPG

正座出来ました。 

魂太郎さん、ご指摘ありがとうございました。 ヽ(’∀’)ノ




【SIDE】
lg072.JPG




lg073.JPG
ヒザが180度曲がるので、アクティブなアクションポーズが
取れる事が判明しました。





lg074.JPG
色々触っているうちに愛着が湧いて来たと言うか、現時点では間違いなく一番格好良い
エルガイムと思いますので、気に入っております。(’∀’)






【感想とか】
lg047.JPG
良く見るエルガイムのポーズを再現!

…のつもりが上半身の曲げ具合が足りませんでした。(’〜’;)


posted by G.S.R. at 16:38| 山口 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | その他ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

エルガイム、本編は最初だけ見てました…

足とか一番ウリな部分がちょっと残念ですね。
今のバンダイなら『屁』でもないような気がするんですが。

>今月発売の超合金魂ダイモスは…
お!買われますか?紹介楽しみにしていますね。
小学校時分にあのトレーラーの超合金もってました(゚∀゚)

でわ、R3マーク2と並べられるmk1が欲しいkamuiでした。
Posted by kamui at 2008年09月08日 10:37
kamuiさん>コメントありがとうございます。
魂SPECエルガイム、格好は良いのですが個人的にはちょっと残念な感じでした。

闘将ダイモスは私もDX超合金を持っておりました。
しかし背中のカバーを粉砕して、悲惨な事になってしまったので、
超合金魂を購入して、幼少の頃の無念を晴らしたいと思います。(^^;)
Posted by GSR at 2008年09月08日 11:11
私もエルガイムはいまいち知らないのですが、決定版と思って買っちゃいました!Mk-Uも好きなので、是非とも他のHMも出して欲しいですね!

うちのも左肩関節が緩くて…。少しくらいなら許せるのですが、バインダー装備では気をつけ状態になっちゃうくらいで、全く保持できませんでした。要交換かな〜、と思ってます。
Posted by ダミアン at 2008年09月11日 12:43
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
魂SPECエルガイム、やはりダミアンさんも購入されたんですね。(^^)
さすが最新作だけあって、見た目は非常に格好良かったです。(^^;)
しかし可動が個人的に期待ハズレだったので、レビューも嫌々な感じでしたが
ダミアンさんは、みんなが魂SPECエルガイムが欲しくなり出す様な
記事にしてくれると思いますので、楽しみにしています。(^^)
Posted by GSR at 2008年09月12日 16:58
 初めまして。
 いつもこっそり拝見させていただき、楽しませていただいております。
 エルガイム、私も購入しましたがプロポーションは本当に良いですね。ユル肩、スケール、シリンダー等が本当に残念です。
 しかし、膝関節は正座まで行きますよ〜。
 3重関節の一番下も引き延ばすように広げてみてください〜。
 ではでは。
Posted by 魂太郎 at 2008年09月13日 11:38
魂太郎さん>ご来訪&コメントありがとうございます。
魂SPECエルガイムのヒザ関節の件、ご指摘ありがとうございました。 m(_ _)m
パッケージにはフレーム剥き出しの状態でしか180度曲げた画像が無かったので
正座は無理かと思っていましたが、ちゃんと出来るのに驚きました。 ( ̄口 ̄;)!!
記事の方も修正したいと思いますので、また宜しかったらご来訪下さい。(^^)
Posted by GSR at 2008年09月14日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。