2008年07月29日

超合金魂GX−42 鋼鉄神ジーグ(その1)

gx42-001.JPG
今月のマストゲットアイテム・超合金魂 鋼鉄神ジーグを購入しました。








【パッケージ】
gx42-002.jpg
超合金魂GX−42 鋼鉄神ジーグ 定価¥9,240円(税込)





【パッケージ裏側】
gx42-003.jpg






【中身】
gx42-004.JPG
発泡スチロール内にはジーグ本体がバラバラな状態で入っています。




gx42-005.JPG
透明トレイにはマッハドリルやオプションハンド類が入っています。




gx42-006.JPG
白いトレイの中はジーグバズーカとスタンドが入っています。







【FRONT】
gx42-007.JPG
遂に発売された鋼鉄神ジーグですが、もの凄い期待していた割に、実際の商品は
かなり残念な事になっていました。個体差で私のだけがハズレなのかも知れませんが
関節の磁石がかなり弱くて、体をまともに支えられません。(’〜’)

さらに磁石でない部分のジョイントまでもが、プラプラになっている所があり、
ポロリ多発などが合わさって、発狂寸前なシロモノでした。(’〜’;)

私が過去に購入した超合金魂では、ワースト1の称号を与えてしまって良い気がします。






【正面】
gx42-008.JPG
ただ突っ立っている分には格好良く見えます。(’〜’)




【SIDE】
gx42-009.JPG gx42-010.JPG






【BACK】
gx42-011.JPG




gx42-013.JPG
斜め後ろ。






【磁石の関節】
gx42-014.JPG
マグネモジーグではパチンコの玉みたいな金属パーツでしたが、金魂ジーグは
薄い金属パーツが使われています。




gx42-015.JPG
バラバラにしてみました。
関節が金属パーツで出来ていますが、磁石が使用されているのは首、肩、股間のみです。





【可動について】
gx42-016.JPG
首が前後にスイングします。




gx42-017.JPG
普通ならこの辺りでおしまいですが…





gx42-018.JPG
首を完全に上に向ける事が可能です。
いくらなんでもこれはやり過ぎのような…。(’〜’;)






gx42-019.JPG
横にして飛行ポーズっぽくしたけど、何かおかしいです。(’〜’;)





gx42-020.JPG
横方向にはこのくらい開きます。




gx42-021.JPG
今時のロボットにしてはヒジが90度曲がりません。(’〜’)




gx42-022.JPG
ヒザは90度曲がりますが、私の購入したジーグは片足が殺人的にプラプラでした。(’〜’;)

まるで狂牛病にかかった牛の様な、ガクガクぶりとなっています。(>_<)




gx42-023.JPG
つま先が少しだけ動きます。
足の裏にはゴムが貼ってありますが、接地性を良くしているつもりでしょうか?
このプラプラ関節に対しては、焼け石に水の様な気がします。(’〜’;)








【雷鋼馬】
gx42-025.JPG
ジーグの頭部に変形するバイクです。





【BACK】
gx42-026.JPG
小サイズですが、変形可能です。





【変形開始】
gx42-027.JPG
雷鋼馬の側面です。





gx42-028.JPG
前輪を下げます。





gx42-029.JPG
後輪も下げます。





gx42-030.JPG
前後に開いていた頭部を閉じて、耳を開きます。





gx42-031.JPG
後輪に首パーツを取り付けて完成です。





gx42-032.JPG
通常の頭部に比べると、ひさしの部分が大きくなっています。





【BACK】
gx42-033.JPG
前輪が後ろ側に飛び出してしまっています。
残念ながらサイズが小さいので完全変形は厳しいですね。(’〜’)





【頭部比較】
gx42-034.JPG gx42-035.JPG
左:雷鋼馬変形頭部
右:通常版無変形頭部






【ジーグブリーカー】
gx42-036.JPG
合体シーンでも印象的ですが、胸の6枚のパネルが開いてジーグブリーカーが再現可能です。





【地獄ビンタ】
gx42-037.JPG
第3話で炸裂した地獄ビンタは差し替えで再現可能です。




gx42-038.JPG
手のひらにトゲが出ています。








【ジーグクラッシャー】
gx42-040.JPG
左肩をショルダーピッケル付きの肩に交換して右手に持たせます。





gx42-041.JPG
肩の磁石が弱いので、持たせるのも一苦労です。(’〜’)






【ナックルボンバー】
gx42-042.JPG
左右が一体化した下腕部に交換します。




gx42-043.JPG
スイッチを押すと拳の部分が発射します。
人や物に向けて発射しないで下さい。となっていますが、飛距離が10cmくらいしかないので
物に当てようがありません。(’〜’;)






gx42-044.JPG
立てひざくらい出来れば良かったのですが…。(’〜’)


続きは「超合金魂GX−42 鋼鉄神ジーグ(その2)」でやります。(’〜’)







posted by G.S.R. at 14:09| 山口 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 鋼鉄ジーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>まるで狂牛病にかかった牛の様な、ガクガクぶりとなっています。(>_<)

声を出して噴出してしまいましたw

>超合金魂では、ワースト1の称号

写真で見るとカッコイイんですが保持力がないのは致命的ですねw

Posted by ギョウケイ at 2008年07月30日 10:44
ギョウケイさん>コメントありがとうございます。
今回はハズレを引いてしまった様です。(>_<)
期待していたアイテムだけにがっかりしています。(’〜’)
Posted by GSR at 2008年07月30日 12:07
たしかに、アマゾンで早速44%引きされるのも納得ですよね〜。(^^;)

関節は、とにかく弱くて萎えますし、期待しすぎたな〜というのが、やはり感想ですね。
Posted by ダミアン at 2008年08月01日 12:21
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
44%引きの価格なら、まだ納得出来たかも知れませんが…。(’〜’;)
7月は金魂ジーグにかなり期待していたので、ショックが大きいです。(>_<)
Posted by GSR at 2008年08月02日 16:13
ぼくはジーグを買った後でこのブログを読んだのですがそのような点はなくとてもよい出来でした
あと腕は回して一番可動範囲が広そうな所があるのでそこを曲げると90度曲がりますよ
Posted by 555 at 2009年04月16日 18:04
555さん>コメントありがとうございます。
鋼鉄神ジーグは、発売前に鋼鉄ジーグ祭りな状態になってしまうくらい
とても楽しみにしていたアイテムでしたが、個人的には「 キング オブ ゴミ 」な
超合金だったので、まともな関節な物が存在していたとは驚きです。(’〜’;)
多分、旧鋼鉄ジーグが超合金魂で出たりとかしない限り、鋼鉄神ジーグを触る事は、
二度と無い気がしますが、その時にヒジ関節の確認をしてみたいと思います。
Posted by GSR at 2009年04月19日 14:56
はじめまして。私も部屋が徐々に超合金に占領されつつある者です。マグネットが弱いのはダメもとでメーカーの相談窓口に良品と交換して欲しいと頼んでみてはどうでしょうか。私もこの前s.i.cの不良品を交換してもらいました。
Posted by yamasa at 2009年08月08日 11:57
yamasaさん>ご来訪&コメントありがとうございます。
金魂ジーグは、もう二度と触りたくないと思っていたのですが、
お客様相談センターに連絡と言う手がありましたね。(^^;)

しかし先日、ROBOT魂ニルバーシュSPEC2の足の羽が折れたので
相談センターに連絡して交換してもらいましたが、またしても
足の羽が折れそうな物が送られて来ました。(’〜’;)

ちゃんと部品の検査してから送って来いよ〜。と思いました。 ヽ(’〜’)ノ
Posted by GSR at 2009年08月08日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

超合金魂GX-42 鋼鉄神ジーグ
Excerpt: = 超合金魂GX-42 鋼鉄神ジーグ = &#039;&#039;&#039;イベント記事&#039;&#039;&#039;を優先したため、紹介が遅れた&#039;&#039;&#039;ジーグ&..
Weblog: オーメン72
Tracked: 2008-08-09 17:38
banner_04.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。