2008年06月22日

H.G.C.O.R.E.ウルトラマン06〜闇の侵略者編〜

hgc06-001.jpg
買ったり買わなかったりで、いまいち揃っていませんが、ガシャポン
H.G.C.O.R.E.ウルトラマンの第6弾です。







【ラインナップ(全8種類)】
hgc06-002.jpg
・ウルトラセブンX(ワイドショット)
・ウルトラセブンX(ファイティングポーズ)
・ウルトラマンアグルV2(アグルセイバー)
・ウルトラマンアグルV2(アグルストリーム)
・超空間波動怪獣サイコメザードT・U(with XIGファイター)
・サイケ宇宙人ペロリンガ星人(with ポインター)
・アストラ
・液体大怪獣コスモリキッド(with ウルフ777)



最近フルコンプ品を買うのが勿体無くなってきたので、今回も1/2アソートの
セブンXとアグルは、片方1種類のみのセットを購入して来ました。(’〜’)





【ウルトラセブンX(ファイティングポーズ)】
hgc06-003.JPG
ワイドショットVer.のセブンXは未購入です。(’〜’)




hgc06-004.JPG
セブンXはファイティングポーズよりも、ワイドショットVer.の方が欲しかったのですが、
ワイドショットVer.をチョイスしてしまうと、ウルトラマンアグルが
アグルセイバーVer.になってしまうという、販売方法が仕組まれていたので、
ファイティングポーズVer.のセブンXになってしまいました。(’〜’)




【BACK】
hgc06-005.JPG
相変わらず後ろ側は塗られていませんね。(’〜’)





【HDのセブンXと比較】
hgc06-006.JPG
先日購入した、HD−SのセブンXと並べています。
¥150円分高いだけあって、H.G.C.O.R.E.より良い出来と思います。






【ウルトラマンアグルV2(アグルストリーム)】
hgc06-007.JPG
アグルセイバーVer.は生理的に受け付けなかったので、アグルストリームVer.を
購入しました。(’〜’)





hgc06-008.JPG
翌々考えると私はH.G.C.O.R.E.04のウルトラマンガイアをスルーしていたので、
アグルもあまり必要でなかったです。(’〜’)




【BACK】
hgc06-009.JPG






【超空間波動怪獣サイコメザードT・U】
hgc06-010.JPG
困った事に平成ウルトラマンの怪獣は何が何やら訳が分かりません。(’〜’)




hgc06-011.JPG
こういう骨っぽいヤツを見るとシーボーズやステゴンを彷彿してしまいます。(’〜’)




hgc06-012.JPG
全く知らない怪獣なのですが、出来は良い様な気がします。(’〜’)




【腹の交換パーツ】
hgc06-013.JPG
最初の状態は右側の顔みたいなパーツが腹についておりました。
ミニブックでもこのこの顔パーツが付いた状態で記載されております。
左の何だか良く分からない物体に交換可能ですが、最初これが何か分からなくて
何処に使うのか悩みまくってしまいました。
つーか、交換パーツがあるならミニブックに書いて欲しいですね。 ヽ(’〜’)ノ





hgc06-014.JPG
お腹の顔面パーツを交換した状態です。





【BACK】
hgc06-015.JPG
やはり知らない怪獣には愛着が湧きませんでした。(’〜’)





【サイケ宇宙人ペロリンガ星人】
hgc06-016.JPG
ウルトラセブン第45話「円盤が来た」に登場した侵略宇宙人です。





【上半身UP】
hgc06-018.JPG
オレンジ色の成型色の上から、筆で適当につついたみたいな感じで、
すごい適当な感じの塗装です。(’〜’)





【BACK】
hgc06-021.JPG
ダメだこりゃー。 ヽ(’〜’)ノ





【ウルトラ怪獣名鑑のペロリンガ星人と比較】
hgc06-019.JPG
名鑑のペロリンガ星人の方が、サイズが小さい割りにがんばって塗装しています。





hgc06-020.JPG
ウルトラ怪獣名鑑は途中までは集めていたのですが、残念ながらリタイアしてしまいました。
(’〜’)





【アストラ】
hgc06-022.JPG
個人的に今回のマストゲットアイテムです。




hgc06-023.JPG
単品だと、お願いをしているポーズみたいであまり格好良くありません。(’〜’)




【BACK】
hgc06-024.JPG
そのうち、このクオリティで¥300円とかになる日が来ると思うとゾッとします。(’〜’;)







【ウルトラダブルフラッシャー】
hgc06-025.JPG
H.G.C.O.R.E.05のウルトラマンレオと組み合わせる事によって、
ウルトラダブルフラッシャーが再現可能になります。(’∀’)




hgc06-026.JPG
ようやく2人が揃いました。





【ガシャポンHGのアストラと比較】
hgc06-027.JPG
何と昔のガシャポンHGのアストラの方がサイズがデカいのですね。(’〜’)
しかし、ボディカラー、腹部を初めとして手袋、ブーツなどのシワなど
H.G.C.O.R.E.の方がリアルになっています。



【SIDE】
hgc06-028.JPG
ガシャポンHGのアストラは妙に姿勢が正しいです。
H.G.C.O.R.E.のアストラの方が深くしゃがんだ姿勢をしています。





【新旧ダブルフラッシャー】
hgc06-029.JPG
H.G.C.O.R.E.の方が良く出来ています。
ガシャポンHGはアストラがデカい割りに、レオが小さいので、今見るとバランスが
良くありません。(’〜’)




hgc06-030.JPG





【液体大怪獣コスモリキッド】
hgc06-031.JPG
ピッコロ、タイラントに続きタロウの怪獣からラインナップされました。




hgc06-032.JPG
タロウの怪獣はゲテモノなイメージがありましたが、意外と正統派な怪獣の
デザインな気がします。(’〜’)




【頭部UP】

hgc06-033.JPG
何か違和感のある頭部をしていると思ったら、角がトガっていなかったり
角の色が劇中では白いのに、首周りのヒレや腹部と同色のグレーで塗装されて
しまっています。
目玉を白く塗るくらいなら、角も白く塗ればいいのに。 ヽ(’〜’)ノ




【BACK】
hgc06-034.JPG
液体大怪獣なので、コスモ=リキッドだと思いますが、私は昔からコスモリ=キッドと
思い込んでおりました。
多分気が付いたのは最近な気がします。(>_<)アイタタ…。





【クリア造形のウルトラメカ】
hgc06-035.JPG
左からXIGファイター、ウルフ777、ポインターです。
それぞれの登場した作品の怪獣に付属します。
クリアーメカはいらないので、ダブったアイテムなどを中古ショップに売る際に
ドサクサ紛れに入れたりして処分しております。(’〜’)





【感想とか】
hgc06-036.JPG
何だかんだ文句を言いながら、またしても購入してしまいました。
どうも仮面ライダーの怪人よりはウルトラ怪獣の方が、0.5割増しくらいの微妙な差で
愛着がある様な気がします。(’〜’)
posted by G.S.R. at 13:18| 山口 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | ウルトラマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>全く知らない怪獣なのですが
http://www.veoh.com/で 
Ultraman gaia 4
Ultraman gaia 19
で検索すると見れます
かなり怖い怪獣です
Posted by ユーキ at 2008年06月22日 22:21
さっきちゃんとでてくるか確認したところ
 Ultraman gaia 単独で検索したが出てきやすかったです
あと4話じゃなくて13話でした
スイマセン_| ̄|○
タイトルは
13話マリオネットの夜 サイコメザード
19話迷宮のリリア   サイコメザードU
です
Posted by ユーキ at 2008年06月22日 22:34
ユーキさん>コメントありがとうございます。
またしても素晴らしい情報ありがとうございます。
サイコメザードの話、見れました! ヽ(’∀’)ノ

…って言うか、ウルトラマンの話とは思えないくらい怖かったですよ。
(((;゜Д゜))ガクガクブルブル
携帯電話の着信音が怖くなってしまいました。 (>_<)
Posted by GSR at 2008年06月23日 15:37
合体光線は、やはり良いですね!これだけでも価値アリですね。(^0^)/
Posted by ダミアン at 2008年06月28日 08:36
ダミアンさん>コメントありがとうございます。
今回のダブルフラッシャーとても良かったです。(’∀’)
昔のHGは出来が良かったと思っていたのですが…
Posted by GSR at 2008年06月28日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。